2015年10月31日

正心法語は睡眠剤?!

 2年前に福知山を訪れた時に、道を尋ねたことから知り合ったおじ様。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/406033833.html
数か月前には「足がパンパンに腫れて歩けない」と聞いて、お見舞いをお送りしたのです。数日後
「あのカレーは美味かったわぁ。」
とお礼の電話をいただきましたが、その後、どうされているかなぁと気になっていました。映画「UFO学園の秘密」を見たら、体調が良くなったという報告があちこちから届いているので、早く観られたらいいのに・・と願っているのですが、福知山での上映会は11月23日。まだまだ先のことでじれったい思い。そんな時、久々にお電話をいただきました。
「最近、正心法語を寝る前に、毎日1ページずつ読んでますねん。以前は眠りが浅かったのに、朝までぐっすり眠れるんですわ。なんや心がスーッとおちつきますなぁ。」
そういえば、まだ昨年は、
「電話がかかってくるのが怖い。」
とか、いろいろな不安を電話のたびに訴えておられました。正式に三宝に帰依されても、正心法語が毎日の習慣になるまで1年かかったようで、ようやく安らぎの境地を体験されて嬉しい限り。こんな時は「本当に良かった」と涙が出てきます。
「組が分裂して、新しい組を立ち上げるのに、上納金を言ってきましたんや。ワシ、もう縁が切れてるのに・・」
とこぼしてらしたのが、数か月前のこと。
「もう●●さんは、仏弟子ですからね。昔は昔、今は今。前後裁断です。」
と励ました私。服役のご経験もあり、若い頃は、地獄のような壮絶な人生だったようです。地元の方から、ちょっと怖いおじさんと敬遠されているのが信じられないくらい、
「大川隆法先生の本を読んでて、涙が出ましてん。」
と語られるお声は、穏やかで喜びに満ちていて・・仏の力は偉大なり!を実感するひと時。
「お金も持って死なれまへんからなぁ」
と、最近はいろいろなものへの執着がない感じを受けるのです。2年前、花火大会事故前日の由良川河川敷で
「わあ、きれいな朝日ですね。」
と思わず声をかけたのが、川べりに座っていたそのおじ様。出口直様のご生家の場所をお聞きすると、近くまで案内くださったのです。いつも、
「あの太陽は、ほんまに綺麗かったですなぁ。今でもあの日のことは思い出します。」
と懐かしんでくださって・・人との出会いの不思議に打たれるのです。どのような過去を持った方にも、仏との出会いはちゃんと用意されていて、それを疑って拒絶しないか?皆がテストされているのかも知れません。
 もちろん、宗教に不信感を覚える気持ちも解ります。世界宗教と言われるものでも、後世、初期の純粋な教えから逸れて、悪質な教義に置き換えられてきました。内部に巧みに入り込み、捻じ曲げた教義を利用して人々を支配しようとしたり、戦争を起こしたり・・そういう悪しき存在が昔も今もいます。
 幸福の科学にも、内部からかく乱する動きがありました。世界の平和を実現したくない者たちの仕業でしょう。人々の心を真の信仰から遠ざけようとしてきた勢力が、宗教に悪い印象を植え付けるよう画策してきた・・その悪意の罠を見抜かなくてはなりません。私もUFO学園の秘密を観て裏のからくりが判りました。
 本来の宗教は、宇宙の根源の思いを伝え、宇宙の一員としてのあるべき姿を教えるもの。宗教を貶める事件を起こしてきた人たちは批判されて当然ですが、本来の宗教は、馬鹿にしたり悪口を言う対象ではありません。
 正心法語を読むことが、どれほど心の安らぎを産み出すかを実感している私たち。病気を治したいがために読んでいるのではありませんが、多くの方々が不思議な体験をされています。ただただ仏の光が心や身体に注がれる至福を味わい感謝する・・そんな贅沢なひと時を多くの方々に味わっていただきたいなと思います。
根本経典「仏説正心法語」による奇跡
https://www.youtube.com/watch?v=MtBu--jNnnU
秋田支部では鎮魂の辻立ちをされていたのですね。初めて知りました。
https://www.youtube.com/watch?v=Q9vogiecl-s
posted by サンサンてるよ at 22:58| 大阪 ☀| エルカンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

風間は昔は風閧セった

 シネリーブル梅田では、またUFO学園の秘密英語吹き替えがあるようですね。
10/31(土)〜11/6(金)の上映スケジュール
@11:45-  A16:55- B20:15-
その内の、10/31(土)、11/1(日)11:45の回が、英語吹き替え版です。
 梅田スカイビルの3階4階が映画館ですが、実は地下1階には、大正昭和の雰囲気が楽しめるレストラン街があるんですよ。映画の後トイレを探して何気に地下一階に降りると、あらぁ、懐かしい風景の数々が・・さわりだけですが、以下のサイトでお店の外観が見られます。全てのお店がワクワクするデザイン。滝見小路と言って、きれいなお庭に面しています。懐かしいと感じるサンサンてるよの年が判りそうですが・・http://www.takimikoji.jp/about/index.html
当日鑑賞した座席指定券(日付の入った半券)を提示すると、お得な価格でお食事やお茶ができるんですって!
http://www.takimikoji.jp/oicinema/index.html

 さて、前回は、「風間」という苗字は、元寇の際に、強風を吹かせ敵を退散させた神様に関係が深いと書きました。実は、風間について調べている内に、「間」という漢字について考察されている面白いサイトを見つけたんです。間の門構えの中は、元々は日ではなく月。つまり「閨vなのだとか。初めて知りました。
http://ameblo.jp/kazano1001/entry-10892736223.html
間の漢字.gif
会意文字です(間+月(日))。「欠けた月」の象形と「左右両開き になる戸」の象形から門を閉じても月光がもれる、すなわち「すきま」を意味する「間」という漢字が成り立ちました。「間」は「閨vの俗字(省略字)です。
とのこと。戦後しばらくは、普通に使われていたようです。
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/wp/2010/07/29/aida/
 元々「照る」というのも万葉集などでは「月」に対して使われることが多かったので、電気の無かった時代、「月光」は今以上に大切にされていたのかも知れません。「月読命」の霊言でも「月信仰が迫害された」と語られていました。月信仰から太陽信仰の時代へ、そして女性性優位から男性性優位の時代へと、世界が移ってゆくに従って、地球のオーラが変わり、人間性が変わり、宇宙の邪悪なるエネルギーを引き込んでしまったのでしょうか。
 月だけではなく、火、水、木、金、土・・私たちのために地球が提供してくれているものを、いつしか当たり前と思うごう慢な人類になったのでは?悪質レプタリアンはそういう自然に感謝する信仰を否定し、偏狭な教義を広め、戦争を産み出してきたともささやかれています。それまでは、大地母神(母なる大地)への信仰が、世界に普遍的な信仰だったようですね。
 漢字ひとつにも、集合意識が表現されるのかもしれません。人間も、人閧ニ書くようになったら、マインドが変わるのかな?いっそのこと、門の中に明という漢字を使えば、男性性女性性のバランスが取れた人になれるのでは?なんて思ってしまいました。
※人間は仏教語由来で、もともと「世間」「世の中」「人の世」を表した。「人間」を「人」の意味で使うようになったのは江戸時代に入ってから。世の中を表す時は「じんかん」と読む。
posted by サンサンてるよ at 14:34| 大阪 ☀| 古代信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

風間についての考察

 エイスケの本名は、風間永介。だんだんマニアックになってきたので、古代史に興味の無い方はスルーしていただいて結構ですよ。古代史好きな方にも、映画「UFO学園の秘密」を身近に感じていただけるのでは?と思って、主人公の名前についての考察を続けています。
 前回は、主人公のひとり「日下部」の苗字は、古代に武勇で名を馳せた物部の一族だと書きました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/428478492.html
 では「風間」はどうなんでしょうか?風間氏とは、wikipediaによれば
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%96%93%E6%B0%8F
979年(天元2年)に信濃国水内郡の式内社である風間神社に派遣された諏訪一族が、風間姓を名乗ったのが発祥とされ、神家党の一つとされている。
風間神社のご祀神第1番は級長津彦命(しなつひこのみこと)というそうです。この神様に関する説明を抜粋しますと・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%84%E3%83%92%E3%82%B3
『日本書紀』では神産みの第六の一書で、イザナミが朝霧を吹き払った息から級長戸辺命(しなとべのみこと)またの名を級長津彦命という神が生まれ、これは風の神であると記述している。・・・神名の「シナ」は「息が長い」という意味である。古代人は、風は神の息から起きると考えていた。風は稲作に欠かせないものであるが、台風などの暴風は人に大きな被害をもたらす。そのため、各地で暴風を鎮めるために風の神が祀られるようになった。・・・伊勢神宮内宮の別宮に風日祈宮(かざひのみのみや)、外宮の別宮に風宮があり、どちらも級長津彦命と級長戸辺命を祀っている。風日祈宮は元々「風神社」と呼ばれていたが、元寇の際に神風を吹かせたのは風神社の神であるとされたことから、「風日祈宮」の宮号が宣下された。
外敵を強風で退散させるのは、伊勢の風宮や風間神社に祀られる級長津彦命ということになります。天照大神の様々な働きを別の神名で表現しているか、グループの中の一柱とも解釈できます。やはり、守護神をイメージさせますね。 では、10世紀に風間神社に派遣されたという諏訪氏とは・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E6%B0%8F#.E8.AB.8F.E8.A8.AA.E7.A5.9E.E6.97.8F
諏訪氏は武士と神官双方の性格を合わせ持ち、武士としては源氏、執権北条氏の御内人、南朝方の武将、足利将軍家の奉公衆を務める。神官としては信濃国及び諏訪神社を観請した地においては絶対的神秘性をもってとらえられた。信濃国一宮として朝廷からも重んじられたこともあるが、祭神の諏訪明神が軍神であることから、古くから武人の尊崇を受けていたことも大きく影響している。
こちらも、最高神官や武将の家系ですね。
 諏訪大社の御祭神は「建御名方神タテミナカタノカミ」という神。出雲の国譲りの後、長野の諏訪の地で王国を開いた大国主命の子神です。その諏訪地方では、ミシャグチ神と言ってニギハヤヒの別名である神様が縄文時代から信仰されていたようです。
 ということで、これまでの考察からすると、映画の主人公たちの先祖は、古くから日本の国造りのために縄文時代や出雲王国で活躍したが、記紀では正当に評価されておらず、歴史から消された神々。サンサンてるよには、真の建国の立役者であった方々を主人公の名前から感じるのです。古代史ファンにとっては、憧れのヒーローヒロインのような神々。映画を通して復活!ですね。(つづく)
posted by サンサンてるよ at 09:34| 大阪 ☀| 古代信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

守護神をお届けに行くと・・

天城零、水瀬アンナ、日下部大空・・勝手な見解ではありますが、自分なりに映画の主人公の名前を解析してきました。そして、「地球の守護神」と言われるにはちゃんと訳があるんだぁと納得してきたこの2週間。
 今日は、支部でいただいた映画のチラシをご近所に配布。単なる高校生ではなく、守護神の魂を持っている方々だと解ると、「それぞれのご家族を御守りください」と祈りつつお守りをお届けする気持ちになれます。休憩に出ている会社員の方や、中に入られる事務所の方には、
「今、上映している映画のご案内です。ちなみに宇宙人て信じてらっしゃいますか?」
「いやぁ、どうなんでしょう。」
「実は、アメリカでは年間、何十万人も宇宙人に誘拐されて社会問題になってるそうですよ。日本の方にも、もっと宇宙に目覚めていただきたいという映画です。」
「ふーん、そうなんですか。」
楽しくおしゃべりしながらの散歩タイム。ふと空を見上げると、見たことのない不思議な雲。
「珍しい雲ですね。」
隣で空を見上げていたおじさんにも声をかけ、映画のチラシを・・おじさんも雲に感動されてました。
kumo2.JPGkumo1.JPG
 少し遅くても早くても見られなかったでしょうから、ちょうど良い時に出かけてラッキー!以前も、散歩タイムに珍しい現象に遭遇。太陽は向こうにあるのに、何かに反射して縦の虹が出来ているのです。スマホでは七色がハッキリ撮れず残念。(逆にスマホのカメラは目には見えない宇宙のエネルギーを感知するという研究があるそうです。http://wired.jp/2014/10/16/cosmic-ray-particle-shower-theres-an-app-for-that/?utm_content=buffer79bde&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer)だから、UFOとかが映りやすいのかも知れません。
kumo11.JPGkumo4.JPG
 最近、面白い形の雲を見かけることが多くて、散歩が楽しみに・・kumo10.JPGkumo12.JPGkumo5.JPGkumo6.JPG
ハッキリ龍の顔だと思った雲は、過去3回。茨木の総持寺と籠神社と清荒神を参拝した時のこと。そう言えば、琵琶湖正心館に行く途中にも出会ったことがありました。
mini_130526_13050001.jpg天橋立雲籠神社.JPG
龍神雲.JPG琵琶湖龍雲.JPG

 雲も又、意識と意志を持った存在なのでしょうか?
posted by サンサンてるよ at 14:39| 大阪 ☀| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

日下部も軍事関連の苗字かも?!

 今日は英語版に行って参りました。120席ほどあるのに、1回目はほぼ満席だったようで、2回目は立ち見が出てましたね。やはり、日本語の直訳というより、英米圏で伝わる表現になっていて、しかもかなりの早口。でも発音がとっても綺麗で、英語版DVDを絶対買うぞう〜〜と意気込んでいるところ。ハルは日本語読みではHALUですが、ハリーとかヘイリーとか聞こえる呼び方がされていました。
 英語もさることながら、レキジョのサンサンてるよとしましては、やはり日本語の苗字が気になるところ。いろいろ調べてゆきますと、これが又、面白い。先日は「水瀬」からイメージできることを書きましたが、今日は「日下部」についてうんちくを・・
 私が「日下」という言葉を聞いて思い出すのは、やはり、東大阪の「日下」という地名。東大阪市には石切劔箭神社というニギハヤヒ尊をお祀りする神社があります。ニニギ尊の兄とされている方です。かつて生駒山を含む大阪や奈良一帯を開拓し、治めていた大王で、神武天皇を娘婿として迎えた方。
 ですから大阪や奈良では、どちらかと言うとニギハヤヒの研究者やファンが多いのですね。ニギハヤヒ尊は、生駒山の東側山麓の日下(くさか)に降臨したという説があり、古史古伝には、
「ニギハヤヒの尊、天磐船(いわふね)に乗りて太虚(おおぞら)をめぐりて、この郷(河内の国)を睨(おせ)りて降りたもうに至るに及ぶ。これより名付けて、太虚見つ日本の国と云う」。 (日本書紀の神武天皇の条)
「この命、天磐船に乗り、天より下り降りる。虚空に浮かびて遥かに日の下を見るに国有り。よりて日本(ひのもと)と名づく」 (先代旧事本紀より)

とあります。(※ここにも宇宙船ぽい乗り物が出てきますね。ちなみに、ニギハヤヒのおくり名は天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日尊)
大阪以外にも、各地に降臨伝承があり、その地域に衣食住の先端技術や医療技術を教え、先住民たちに喜ばれたそうです。そして平和裏に国を併合し、日本の初代天皇になった方ではないかと研究者は語っています。
 大阪付近に降り立った時につけた地名が「日本」。当時、そこに首都を定めたのでしょうか?この呼び名が、現在の国名になったことになります。
 大阪市長橋下さんは、下がモトと読みます。同様に、日下はヒノモト日本を裏に隠している地名と言えるのではないでしょうか。谷川健一著『隠された物部王国「日本(ひのもと)」』P57~58には
読み方は、「日の下の草香」は「ひのもとのくさか」が正しい読み方です。それが後に「ヤマト」の枕詞「ヒノモトノヤマト」に変わるのです。それは神武東征以後の話です。
 元々は「草香山」という山に降臨したようで、それが枕詞と混同されて日下がくさかと呼ばれるようになった・・そんな経緯を感じます。

 そのニギハヤヒの子孫である物部氏は、モノノフの語源ともなった、武勇に優れた氏族。兵庫は物部の武器の倉がたくさんあったからという説もあります。そして物部の中で軍事を担当した一族には、以下の苗字があげられるそうです。
石上・穂積・弓削・葛野・高橋・額田・長谷部・日下部・今木・内田など・・【日本姓氏事典(新人物往来社刊より】
 ということは、天城零だけでなく、日下部大空の名前にも、軍神としての意味があることになる!(あくまでも私見ですが)。
 本当の初代天皇では?とささやかれるニギハヤヒに最も関係の深い地名であり、「日本」を暗示する「日下」。この辺りのことは、ベガ星の大神官の秘密に迫る〜大川真輝宇宙人リーディングのP125で
「日本書紀には『一番最初の神は国常立之神である』と書かれています。これは私※のことです。・・神話的な部分を取り去って、実在的な存在、要するにこの世的な事象がはっきり遺っているものを中心にしたのが『日本書紀』のほうなのです。『日本書紀』では国常立之神が日本最初の神であったわけですから、初代天皇は、神武天皇ではなく、国常立之神なのです。これが初代天皇です。
とハッキリおっしゃられました。
※注:大川真輝の潜在意識のこと。その時の対話者ベガ星の大神官のこと 
これは驚きでしたねぇ。この霊言ではニギハヤヒという名前は出てきませんが、古史古伝研究者の歴史論争に終止符を打ってくださるかのようなご発言でした。国常立は数百万年単位の昔の神の名と、2000年ほど前に、実際に国造りをされた人物との混同はありますが、ニギハヤヒも又、諸国を統一し国造りをしたという意味でしょうか?国常立之神と呼ばれているのです。

 国常立之神の霊言では、「仏教の導入には反対した」と発言されていましたが、愛知県岡崎市には物部守屋の御子である真福(まさち)と聖徳太子が協力して創建した真福寺があるそうです。
 更には以前の記事にも書いた大阪の西方院には、物部守屋の娘が尼僧の1人となってお寺を守ったと伝えられており、尼僧たちの像まで残っています。もしかしたら物部氏は仏教の完全なる敵ではなかったのかも?何か裏があるような気配?
 レイの変化身も、これも私見ですが「鬼は外」と追放された国常立之神(一説には艮の金神)だったり、優しい心を持ちながらも、鬼として討伐された古代イスラエルの民とダブって見えてしまうのです。(だって鬼のパンツみたいですもの・・)
 悪質宇宙人に主導権を握られて、一旦は撤退したが、地球を、そして日本を陰から守ってくれていた神々・・もうこれ以上悲惨な状況を見ていられないから、地球を救うために、国常立系列の神々が再び活動を開始したというのは、いろいろなスピ系の本が語るところ。
 それにしても、ついつい国常立や物部系統につなげて考えてしまうその訳は・・実はサンサンてるよのルーツにあるのです。直近の血統的先祖の苗字や、淡路島の歴史などいろいろつなぎ合わせると、どうもサンサンてるよの先祖は物部らしい。(尤も、物部にも、旧約の信仰に固執した者、新約の福音を受け入れた者、両者あります。)今、読んでいるのは「秋田・物部文書伝承」(新藤孝一)私が歴史や新技術や世界の裏の仕組みを勉強できたのも、図書館のおかげ。いっぺんにたくさん借りすぎて、期限が来て慌てて読む本も多かったですが・・それぞれの著者の皆様には本当に感謝です。豊かになった暁には、ちゃんと購入させていただきますね。
 ともかくも、悪質宇宙人に忌み嫌われ、鬼や悪魔と呼ばれた「国常立之神」の復権、そして配下の物部軍団の復活の時代が来たのかも?!これからはUFOを作ったり、操縦したり空軍で頑張ってくれるのでしょうか?
 もしかしたら、もう当時から宇宙船に乗っていたのかも知れませんね。
<過去記事>
古代にスーパーヒーローを求めて
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730964.html
posted by サンサンてるよ at 20:16| 大阪 ☀| 古代信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

英語吹き替えで観られます

昨日、近くの支部に行きますと
「今日、支部の前を通りかかったアメリカ人が入ってきて、ちょうど英語をしゃべれる人がいたからヨカッタけど、驚いたわぁ」
「この前もアメリカ人観光客が、映画のポスターを写真撮ってはってん」
と教えてくれました。タイラーという男性が、次女が留学した大学にもいらしたので、アンナもタイラも外国向けの名前になってますね。
 さて明日24日から25日にかけては、大阪なら梅田のシネリーブルで英語吹き替えバージョンが上映されます。声優さんたちも、あっあの映画の?!と驚くくらいの有名な方ばかり。時間は1回目が、10:30〜、2回目が14:00〜 字幕が日本語になります。3回目の18:20は音声が日本語です。前作の「神秘の法」がヒューストン映画祭で賞を取ったので、今回もアメリカの方が日本よりも盛り上がったりして・・アメリカでは年間数十万人の方が、こういう悪質宇宙人に誘拐されて食料にされているんですもの。ホントにお気の毒です。
 英語が上達できて、癒しの光を浴びれて、一石二鳥の土日に是非お出かけ下さいませ。
UFO学園英語サイト
The Laws of Universe part0
http://www.thelawsoftheuniverse.com/
Strange and mysterious events are cropping up at NAZCA Academy – reports of students blacking out, waking up in strange places, and in one special case, a group academic misfits have become star students. When one student confides in her sister, Halle, about her blackout, Halle and her friends, Ray, Anna, Tyler, and Eisuke turn to the one person they trust, their professor, Suguru Yoake.

In order to get to the bottom of these mysteries, Professor Yoake hypnotizes Halle’s sister, discovering that the blackouts and disappearances are all linked to one thing – an Alien invasion. The students discover that a race of aliens, the Reptilians, have infiltrated NAZKA Academy…and they definitely don’t come in peace.

Professor Yoake confides in the students that he has developed a machine to contact peaceful Alien races. Using the mystical law of “like attracts like,” Yoake’s machine attempts contact with the Unmite Alien, who takes the students on an amazing adventure in his spacecraft, where they discover the hidden secrets of several planets. Upon their return to earth, the students stumble upon a deadly trap set by the Alien Messenger from the Flip-Side Universe. Will Ray and his friends be able to save Earth before it’s destroyed for good?

posted by サンサンてるよ at 13:25| 大阪 ☀| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ水瀬アンナという名前か?

 だんだんUFO学園オタクになりつつあるサンサンてるよです。日々の生活に追われて直前までは、言うほどワクワク感はなかったのですが、ビフォア・アフターがこれほど違った映画は初めてかも?!
 さて以前の記事で「水瀬」という苗字には、水の神「瀬織津姫」が隠されているのではないかと書きました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/archives/20151013-1.html
 映画でも、ベガ星にあるナイアガラのような大滝が、素晴らしい映像で表現されていましたね。観ていると心が洗われるような・・全ての悪しきものを押し流してくれるかのような滝。
 瀬織津姫というのは、日本神道においては、1年の罪穢れを清める祝詞の中に出てくる女神です。天照大神荒御魂として、伊勢神宮内宮の別宮・荒祭宮や西宮の廣田神社などにも祀られています。
大祓詞(おおはらえのことば)には、
遺(のこ)れる罪は不在(あらじ)と、祓(はら)ひ賜(たま)ひ、清(きよ)め賜ふ事を、高山の末、短山(ひきやま)の末より、佐久那太理(さくなだり)に落瀧(おちたぎ)つ速川の瀬に坐す瀬織津比刀iせおりつひめ)といふ神、大海原に持出しなん。
<訳>
残っている罪はないようにと、天津神・国津神の祓へ給い清め給う事を、高山・低山の麓から渓流となって激しく流れ落ちる急流の瀬におられる『瀬織津比売』という神が、その霊力で大海原に持ち出してくださるであろう。

と、この女神の働きが述べられています。Wikipediaによると・・
祓戸四神の一柱で災厄抜除の女神である。神名の名義は、川の早瀬の穢れを清めるとある。祓神や水神として知られるが、瀧の神・河の神でもある。その証拠に瀬織津姫を祭る神社は川や滝の近くにあることが多い。
これは、治水神としての特性で、日本神話や外来神に登場する多くの水神の特徴にも一致する。日本神話では龗神や闇罔象神等(他にも廣瀬大社の若宇加能売命)が、外来神では吉祥天・辯才天がこの特徴を持ち合わせている。

 9月に鬼怒川などの氾濫が続いた時、私は「日本が護られますよう・・」との思いで、京都の貴船神社にお参りしました。瀬織津姫を別名で祀る神社です。
 けれども、その本質はもっと大きく、地球環境の浄化や安定に関わっている神働きのようです。命の水は汚れていてはなりません。たとえ人間が有害物質を垂れ流そうと、私たちには計り知れないメカニズムで、地球は淡々と清めてくれています。放射能さえ分解して・・
 また、山に降った雨が地中深くまで染み込み、何十年何百年も濾過されエネルギーを与えられ、やがて湧き水となって人々を癒し養う・・そんな全ての働きを、大祓詞に出てくるような神の名で表現してきたのでしょう。けれども、もうキャパの限界にきていて地球が悲鳴をあげているのかも知れません。
瀬織津姫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E7%B9%94%E6%B4%A5%E5%A7%AB
祓戸大神
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%93%E6%88%B8%E5%A4%A7%E7%A5%9E
 では、名前のアンナについてはどうでしょうか?制作側から出されている公式見解では、エイスケE、アンナA、レイR、タイラT,ハルHの頭文字をつなげると、EARTH(地球)になって地球の守護神を表しているとか。
 Aがつくなら、アリサやアリスでもいいはずですが、なぜ「アンナ」なのか?聖書圏の方が、アンナと聞いて思い浮かべるのは、以下の方々。

イエスの祖母(マリアの母)。正教会・カトリック教会・聖公会で聖人として崇敬される。アンナという名前は、ヘブライ語の名前 Hannah ハンナのギリシア語表記である
他にも、 新約聖書の『ルカによる福音書』に登場する女預言者がアンナ

Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A_(%E4%BA%BA%E5%90%8D)
洗練された、上品な、親切な・・という意味があるそうです。
聖アンナ
http://antiquesanastasia.com/religion/references/other_saints/anne/general_info.html
<アンナ由来の名前>
ヘブライ語の חַנָּה (Khannah カンナー、「恩恵」)に由来するギリシャ語の名前ハンナ(Άννα)から広まったヨーロッパ諸国でポピュラーな女性の名前。
英語Anna (アナ)フランス語Anne(アンヌ)ドイツ語Anna(アンナ)
Annelies(アンネ)イタリア語Anna(アンナ)スペイン語Ana(アナ)ポルトガル語Ana(アナ)ロシア語Анна(アンナ)オランダ語Anna(アンナ)
異型にアン(Ann, Anne)、ハンナ(Hanna, Hannah)などがある。またヨハンナ(Johanna(h))はハンナを含み、「神は恵みである>神の恩恵に感謝する者」を意味する。

 アナと呼べば、はディズニー映画「アナと雪の女王」にも出てきましたね。ハンナと呼べば、総裁の卒論テーマでご縁の深い「ハンナ・アーレント」。シュメールの天空神アンも思い出されます。
 いずれにしても、これから世界中の人たちに観られてゆく映画。名前の選定ひとつにも気を遣っておられるのでしょう。ホント・・頭が下がる思いです。
 
posted by サンサンてるよ at 05:28| 大阪 ☀| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

悪を抱き参らせる映画

 何だか「日月神示」の言葉みたいですが、映画「UFO学園の秘密」での悪者の描き方は、相手が「参った〜」と降参する技でショックを与え、反省を促す・・徹底殲滅はしない。映画「神秘の法」もそうでした。
日本の歴史を学んで思うのですが、日本の戦いって、死んだように見せかけて、どこかで別の王国を作っていたり、別人になって生き延びていたり・・敵を徹底的に殲滅しないところがあるのですね。それをしたなら、それは、おそらく本当の日本民族にルーツを持たないもの。
  神には荒々しい側面と慈しみ育む側面があると言われます。真実の愛ゆえに厳しさと優しさを併せ持つ・・人間も同様に、四魂(和魂(にぎみたま)・荒魂(あらみたま)・奇魂(くしみたま)・幸魂(さきみたま)を頂いています。映画では、それぞれが主人公のキャラで表現されていたり、実は日本の神様が主人公に姿を変えていたり、神道の考えもふんだんに盛り込まれているので、神社関係の方々にも、ぜひ見ていただきたいです。ほんとう・・大和魂というか武士道も、ちゃんと映画に入ってますね。
 それから日本神道では、神を1柱2柱と数えますが、それも素晴らしい映像で描かれていました。日本神道の主なるルーツであるベガ星の礼儀作法もとても興味深く・・

過去記事<主人公の名前に瀬織津姫が隠されている考察を含む>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/427726306.html

 もちろん「真の神が表に現れて、善と悪とを立て分ける」というような内容の予言も、霊界物語などにはあるようです。地球人類を家畜や奴隷のようにこき使い、搾取してきた存在に、鉄槌がくだる日も近いと信じています。
 私も、ベトナム戦争や湾岸戦争の奇形児の写真を観た時には
「許せない!」
と怒り心頭に発しましたもの。目をそむけたくなる写真ですが、事実を知っていただきたく・・
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6730385.html
https://www.youtube.com/watch?v=WFGI1g_d6CY
もういいでしょう。悪さは十分にしたんだから・・悪のお役は十分にしてくださったのですから・・日本の政治家さんたちも、もう顔色を伺わなくていい時代にしましょうよ!日本は真の独立国となって、世界の人々を救っていかないといけないのですから・・
もう人類に苦しみは負わさない!
そんな決意が込められた幸福の科学の映画・・特に「ファイナルジャッジメント」「神秘の法」「UFO学園の秘密」あたりは、本当に命がけで世に出しています。悪の企みを告発した政治家やジャーナリストは過去殺されています。その覚悟も解らず、言論の力を使って妨害中傷する行為を、私は許さない!そんな方々が、どれほど同胞の幸福を願い、日々活動しているのか・・遠い他国の悲劇にも、隣人の悲しみにも目を瞑っていられる人たちだから邪魔できるのでは?と思ってしまいます。
 ちょっとお怒りモードになってしまいましたが、いつも同じところで笑って泣いて・・本当に楽しめる映画ですよ。アメリカでは、前回の神秘の法が6館で上映だったのが、今回は20館となり、更には100の映画館から上映の希望が寄せられているようです。アメリカ人も悪質宇宙人の被害者ですものね。これから世界各国で多くの方々に観られてゆくことでしょう。先に観たアナタは何てラッキー!11月6日まで上映中で〜す。シネリーブル梅田の24日25日@10:30~とA14:00~の上映は英語吹き替え(日本語字幕)ですから、お気をつけくださいませ。英語の勉強をされたい方は、ぜひこの回にお越しください。日本語はB18:20~です。平日は3回とも日本語ですので大丈夫!
<アメリカでのUFO学園の評判>
http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/4835b4e55d3584e6c7caa635c474baba
posted by サンサンてるよ at 07:41| 大阪 | エルカンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

サンサンてるよは観た!

 しばらくは映画「UFO学園の秘密」の話題が続きますが、ご容赦を・・先日は、英語で字幕の出る時間を選んで観て参りました。来週は、東京と大阪で、英語吹き替え&日本語字幕バージョンが上映されるので、英語も勉強できて2倍お得!
 ということで、私も観ながら自分なりに同時翻訳をしているのです・・英語に・・ではなく、大阪弁にです(^^;ハイ、落語を創っているだけあって、サンサンてるよは標準語と大阪弁のバイリンガルなので〜す。えっ英語はって?・・う〜〜ん、英語も含めたら、2.3リンガルというところでしょうか。
 先日は、UFO学園関西バージョンにしたらどうなるかなぁ。舞台を琵琶湖のほとり関西校へと移し、先生から生徒まで皆、関西弁・・勝手な想像しながら観ておりましたが、なんちゃんてUFO、なんちゃって霊界通信機になってしまいそうで、途中で止めました(笑)
 それにしても、何度も見ると新たな発見がありますね。関東の学校であるのに、何と!文化祭のプログラムに「漫才」があるじゃないですか!大変いい校風です。(見るところが細部に渡ってきたわ)那須校も関西校も是非ユーモア精神を磨いて、仏法漫才コンビや仏法落語家さんを輩出してほしいですね。
 そうそう、話は戻りますが、夜明教授の発明も、結局は霊界通信機と同じ原理ですものね。なかなか最初からは満点とはいかないけれど、次回作で、大人になった彼らが、この時のシーンを見る設定につながりそうで、楽しみ!(見る人が見たら、発明のヒントがお宝のようにあると思いますよ!娯楽映画に見せかけて、実は政治的・外交的パワーと科学的なアイデアに満ち溢れているのです。)
 霊界通信機は、まだまだ落語の世界の話ですね。もしかしたら、秘かに作られているのかしら?
<あの世からこんにちは@〜C>
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/article/404778166.html
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/article/404778062.html
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/article/404777946.html
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/article/404777821.html
 長年の信者と言えども、最初から感情移入したり、主人公を100%受け入れたりはできません。何回か見ている内に、親しみが増してゆく・・やはり接触回数に比例しますよね。何度も観ていることを書くデメリットもあるかも知れませんが、本当に何度も見る価値があるんですもの。全然飽きないわ!斜に構えて悪口言う方がいらしても、見ないよりは素晴らしい!いろんな観方があっても、みいんな仲間です。地球という学校で学ぶ同級生。(うん?そういえば、見ているものはあなたの心というセリフがあったわねぇ。ベガ星の大神官の秘密に迫る〜には、神やベガ星人は、相手の姿を映して見せると書いてあったわ。ベガ星の場面を美しいと思える人は、きっと心が美しいのよ。うんうん)
 下は今日の夕方に撮影した、ちょっと怪しい雲。周りの雲がどんどん薄くなるのに、ずっと同じ形なので、念のため撮ってみたのです。UFOだとは確定できないけれどね。下はスマホで拡大したら三角形でした。
UFO12.JPGUFO11.JPG
posted by サンサンてるよ at 21:05| 大阪 ☁| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

川島神社も宇宙人に関係する?

 先日は、近くの菅原天満宮のお祭りでしょうか?地元の子どもたちの「ワッショイワッショイ」というかけ声が聞こえてきました。「ワッショイ」はヘブライ語で「神が来た」という意味だと知ったのは、数年前のこと。以来、古代の日本とイスラエルのつながりを調べ始め、同時に私のルーツである淡路島のみならず、大川隆法総裁のご生誕地、徳島や川島町の歴史も学んできました。
<川島町に関する過去記事>
大阪のおばちゃん、リケ女からレキ女へ
http://sansanteruyo.seesaa.net/archives/20140203-1.html
(ここでは阿波の開拓者である天日鷲命の別名=天日鷲翔矢命が、大鷲祭と翔龍祭のルーツでは?という妄説を展開しました。)
国造りの恩人に弓を引くなかれ
http://sansanteruyo.seesaa.net/archives/20141031-1.html
(ここではエルカンターレは太古の国造りにも貢献していたという内容を書きました。)
 映画「UFO学園の秘密」の最初の方で、学生食堂のテレビに映ったアナウンサーが
「さて今夜は七夕です。徳島県の川島神社では・・」
とニュースを読んでましたでしょう。
 以前、川島神社の歴史について調べた私は、あの場面でかなり反応したのです。吉野川市にある川島神社は、大川隆法総裁がお宮参りに行かれたところで、一番古いご祭神は「天日鷲命。」
 この天日鷲命は、名前からして天とご縁が深そうですが、一説によると、シュメールやエジプトの鳥の姿をした神(ホルスなど・・)とも同一視されるとか。
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/human/post_280.html
 また、小さい宇宙人ではないかとささやかれている少彦名神(大国主と共に国造りに励んだ方。地球外の常世国に帰ったと解釈する説もあり)と同一視する方もいます。
 更には、天日鷲命の奥様の名前が、秘羽女(ひわめ)と言って、秘羽女神神社というのが、かつてあったそうです。
羽と言えばUFO!奥様も自由に空を飛べる移動手段を持っていたのでしょうか?地名としても、日本全国に「羽」がつく土地がたくさんありますが、これも太古のUFO発着場ではないかと言われています。
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/human/post_280.html 
http://sueyasumas.exblog.jp/20462914/
 いよいよ怪しい天日鷲命。名前に鳥の名(鷲)がついているので、やはり空を飛んでいたのでしょうか?
川島神社では、忌部神社から浮島八幡宮、更に川島神社へと名を変えさせられ、その都度、後世の神々がたくさん加わったので、古代の神が意図的に隠されている感じがしますね。岐阜や東北もそうですが、田舎を装っている地ほど、太古は宇宙との交流が盛んだったのかも知れません。

 それでも伝統は何千年と受け継がれ、秋祭りには日本でも珍しい神事があるようですね。
古から特殊神事として県下稀に見る「七十五膳の神事」が毎年10月の第4日曜日に秋の例祭の中で、海・山・野・川の幸等の神饌を神前にお供えし、農事百般の豊穣感謝の祭りが行われる。
〒779-3301 徳島県吉野川市川島町川島193 TEL 0883-25-2117

第4日曜なら、今年は25日に当たりますね。宇宙から(或いは進んだ地域から)やってきて、衣食住や医薬の智恵を授けた方々に、古来人々はずっと感謝を捧げてきたのでしょう。そのお祭りには、幸福の科学川島特別支部の支部長や信者の皆様も、神輿担ぎや寄付に協力されているとか・・こちらの記事にもありますが、地元の方々ととても良好な関係を築いてらっしゃるようですね。仏教のみならず、日本神道にも深いかかわりのあったエルカンターレ・・そうやって、地域の中で宗教の統合が起きていることをとても嬉しく感じています。
http://kawashimatokubetsushibu.kofuku-no-kagaku.or.jp/
posted by サンサンてるよ at 08:42| 大阪 ☀| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

映画でUFO搭乗疑似体験を・・

昨日は次女とUFO学園の秘密を見てきました。ちょうど10日から自衛隊への体験入隊があって、まだ映画に行けてなかったのです。中高はマンドリン部ですし、全く体育会系は苦手なのに・・彼女は時折り思いもかけないことをするので、親としては毎回驚かされます。まぁ、私も考えることが突飛で、母をビックリさせていた方ですから、カエルの子はカエル。
 実は以前5年ほど、吹奏楽専門学校で公務員試験対策講座を受け持っていたことがありました。当時の生徒さんたちも自衛隊の音楽隊にいるので、これからの時代、どの部隊にも頑張ってほしいなと願っています。私たちは言論戦・思想戦でがんばるわね。
防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/j/kids/activity/event.html
 さて今回は、映画中に治療されているのか、手が勝手に震えたり首をグルグル回されたり、身体におかしな反応が・・周りの方に変に思われても嫌なので、途中で最後列に移動。気の流れ血液の流れを良くしてくれていたのかな?何だかスッキリして、腰も更に楽になった気がします。そうそう、腰にタオルを丸めて当てておくと2時間座っていても疲れませんでしたよ。
 また先日、主人公の名前に込められた意味を、自分なりにした解明?したせいか、彼らを単なる高校生という目では見ず、尊敬の念を覚えながら眺めておりました。見終わってから30分ほど次女と法談タイムを・・
「あの宇宙を描いた場面て、●▲(ある記憶媒体)を表現したのかな?時間の映像化?」
「私もそんなこと思った。」
と次女。おそらく、ひとつの映像に何重にも意味を持たせていると思うので、見るたびに別の発見があることでしょう。美しく深遠な世界を体験できる幸福感と共に、これからが本当の正念場で戦いの開始でもある・・身がひきしまる思いもしました。
 よく考えたら、UFO学園の秘密は「フィクションじゃなくて、UFO搭乗を疑似体験できる映画」なんですね。改めて「あっ、そうなんだ」と気づいた次第。ひとつひとつの場面が、想像ではなく、「現実」の映像化なのでしょう。皆様も是非、UFO搭乗の疑似体験を・・
posted by サンサンてるよ at 05:48| 大阪 | 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

東北にもUFO発着の山が!

昨夜は泊まりのホーム勤務でした。以前は2~3時間おきにトイレに立っていた入居者さん。ネボスケの私の横で寝る効果か、6時間全く起きなかったり、1回だけ起きてすぐに又グーグー寝てくれるとか・・身体が大変助かっています。ホームに伺った時に有難いのは、ちょうどその日に大切な情報や感動する番組に出会うこと。先日は、東日本大震災後の4年間を振り返る番組を放映していました。一旦、公民館に避難したのに、突然息子さんが自分の中学校に向かって飛び出してゆき、そのまま帰らぬ人に・・その後、お母様である丹野祐子さんは震災の記憶が薄れない様、気丈に語り部の活動をされていると知りました。
<関連記事>
http://www.ktv.jp/anchor/today/2015_03_11.html
http://asuhenokotoba.blogspot.jp/2015/09/blog-post.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/list/CK2012091102100006.html
丹野さんが語り部をするようになったのは、震災から1年が過ぎた頃でした。
「被災地にお化けが出る。お化けでもいいから、お化けでいいから息子に会いたい、そう思った私は夜中にこっそり、ここ閖上(ゆりあげ)に車を走らせてみました」
かつての閖上の町のこと。襲いかかった津波のこと。
子どもたちが「生きた証」を誰かに伝えたいと思うようになりました。
それは自分が前を向いて生きていくためでもありました

「あの時、息子を止めていたら・・」自分を責める思いが、前向きに変わった瞬間。心の重さはいかばかりだったことでしょう。少し軽くなったとは言え、全ての心の重荷を降ろせるのは、あの世に帰って息子さんと再会された時でしょうか。
 阪神淡路大震災にしても東日本大震災にしても、何らかの人工的な働きが加わっていたなら、本当に許せない話です。自分たちの利益のために手段を選ばない者たちが、この同じ地球に生きている・・いろいろな映画や告発本でも触れられています。
 でも憎しみの炎を燃やすことは、相手に更なる活動エネルギーを与えてしまいます。外に悪を発見した時の態度は、それを責めるのではなく、自分の中にも悪があることを教えてくれていると知ること。一人の人間の中に、世界のすべてが含まれているのだから、自分の中の悪を発見し、無くさない限り、外なる悪も無くならない・・光の神を信じているから自分は100%正しいなどと思わず、常に反省を怠らないようにする・・そう自戒しています。
 数々の天変地異や人災も、人類のごう慢を反省させる一助となってくれているのは確か。現代は、肉体は生きていても、魂が死んでいる人たちが多すぎるから・・死んでいるとは、己が存在するその源を知らず、生かされていることに感謝もせずにいる状態。亡びた文明の末期は、きっとそんな人々であふれていたのでしょう。

 実はあの地震があった時、親戚も知り合いもおらず、そしてまだ古代史を学んでいなかった私は、本当に申し訳ないことですが、東北を身近に感じていませんでした。距離の遠さが心の遠さに比例していた・・同じ日本におりながら、別世界の出来事に感じている恥ずかしい自分がいました。どうやったら、東北と自分の距離は埋まるのだろう・・その方法が解らずにいました。
 けれども、奈良で朝廷ができるはるか昔から、東北の地では原日本人が理想の社会を築いていた・・その方々は、瀬織津姫など縄文の神を信じており、東北の皆様はその末裔だと解り、ようやく身近に感じられるようになったのです。今は大阪におりますが、私もかつては彼の地にいたかも知れないと解ったから・・
 先日の記事では、日本最古と言われる飛騨王朝のことを書きましたが、更にその前にあったのがこの東北を中心とした王朝。
<参考>
http://www.geocities.jp/mb1527/N3-01-1hidakoku.html
 ですから、東北に宇宙文明が栄えていても何も不思議ではありません。最近では「縄文時代とは、宇宙技術が使われていた時代だった」と新たな解釈が生まれつつあります。
 この17日には、福島で「第2回宇宙人コンテスト」が開かれると知りました。仮装コンテストがある楽しいイベントのようですね。こちらのサイトに昨年の入賞宇宙人の写真があって、その解説がまた面白くて笑ってしまいます!
http://aliencontest.jimdo.com/
http://jimococo.mag2.com/tohoku/fukushima/fukushimashi/
いつまでも悲しんでいてはいけない・・みんなを元気に!というエネルギーが被災地に湧いてきた証でしょうか?
宇宙人コンテスト.jpg
 太古の時代に宇宙文明が栄えていた東北地方。やはりUFO目撃情報には事欠かないようです。太古のピラミッドと見なされているのが「千貫森」UFOの里のサイトには、次のような説明があります。
福島市の南西部飯野町地区の北方にそびえる標高462.5mの端麗な円錐形の山が「千貫森」です。 かつては奥州街道を行く旅人の目印とされ「峠山(とうげやま)」「たんがら山」などの多くの名で広く親しまれている山です。その三角形のシルエットから「古代のピラミッドでは?」と言う説もあり、昔から発光物体が飛来する不思議な場所として地元住民の話題になってきました。 近年、UFOの基地ではないかとする説や巨石群との関連から「太古・千貫森エリアには、異星人と交流できる文明があり、 巨石はエネルギーを供給したり、人心安定、作物の豊作に役立ったのではないか…」という説も生まれました。

UFOふれあい館・・福島に行かれた方は、ぜひ訪れてみてくださいね。 
http://matome.naver.jp/odai/2141390391740001801
宇宙に一番近いのは、近代的な都会ではなく、のどかな田舎なのかも知れません。被災者の皆様、ご遺族の皆様の心の傷が一日も早く癒えますように・・そして、東北の地から、人類が理想とする新たな宇宙文明が始まってゆきますよう・・
posted by サンサンてるよ at 12:57| 大阪 ☀| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

あっ上空にUFO?と思ったら

塚口サンサン1.JPG
 上の写真、新種のUFOに見えるでしょう?下の方にも小さな白い円盤が・・でも、残念ながらお店の照明が窓ガラスに映ったものでした。実は2日目は、尼崎は塚口のサンサン劇場に行ってきましたの。サンサンてるよの劇場みたいでルンルン気分。ここは初めてです。小さな劇場ですが「日本一トイレのきれいな映画館?!」という触れ込み。更には「ママズシアター」と言って、毎週木曜日の第一回目は、子ども連れでも気兼ねなくご覧いただけるように、(いくつかの映画は)照明は明るめ音は小さめで上映します・・というホスピタリティあふれたサービス。ちなみに私の年代なら、腰や背中にツボ押しやマッサージしてくれる座席があったら嬉しいな・・せめて腰に当てるクッションを貸出してくれるとか。
 そうそう、さっきの写真は、電車に乗っていたら、感動するくらい神々しい夕日と夕焼けが見えたのです。駅を降りたら写真を撮ろうと思ったのですが、ビルが高くて見えない。それで、さんさんタウンと言うビルの6階に上って、窓越しに撮影したのです。そしたら、背景の照明が入り込んで、こんな写真になったという訳。
(※以下は、まだご覧になってない方は読まないでくださいね。)
 さて今回は独りでじっくり堪能してきました。最初はストーリーを追うのが中心になってしまいますが、3回目ですので、映像や音楽の中に込められた悟りとは?にだんだん意識が移ってきます。ベガを何種類にも表現した映像・・次元ごとの星の姿、巨大コンピューターとしての星の姿、エネルギーの流れとしての星の姿・・なのかな?それから宇宙の構造図・・あのように表現されている意図は?毎回気づきのレベルが深まってゆくことを祈りつつ・・
 音楽は、映画にスーッと溶け込んでいる感じで、前面にガーンと出てこないけれども、潜在意識にはしっかり働きかけてくれている・・毎回、作曲家の方の悟りが深化され、それをおすそ分けくださっている気がします。
 他にも、実験時の床がハニカム構造になっているから、あのUFOにつながったのでは?とか、帰宅後もいろいろ考えてしまいました(笑)
 主人公の名前も、公案対象ですね。
天城零、水瀬アンナ、日下部大空(タイラ)、森下春花、風間永介
降魔の五芒星を作るので5人というだけでなく、仏教の五大元素(地、水、火、風、空)を意識した命名なのかしら?水、空、風はそのまんま。森の下は大地を表していそうだけど、天城零はなんだろう?誰か解説してぇ〜でも水瀬は水神である瀬織津姫(織姫)を意識してるかも?だからあの星・・
 それから、夜明という苗字、聞いたことがないので本当にあるのかしらと思ってました。そしたら、今日は介護でホームに行ってたら、渡瀬恒彦主演「タクシードライバーの推理日誌」というのをテレビでやってたんです。その主人公の名前が「夜明日出夫」。何と大阪は岸和田や貝塚辺りに、全国で50人しかいない苗字のようですね。人類が悪質レプタリアンに奴隷状態にされていた「夜の時代が明けてゆく」・・そんな願いが込められているのでしょうか?トス様のイメージに重ねて・・
それもあるかもしれないけれど、童謡「かごめかごめ」に出ている「夜明けの晩に」を意識した名前かも?陰陽統合の時代に移る前の大峠(大本的な表現ですが)を暗示している?
 神話には男神と女神の葛藤や別れが多いですが、宇宙史のある時期に男性性女性性の分離が起きた・・そこに、悪しき存在が入り込む隙があった・・
 でも、映画でも一旦喧嘩したペアが、また仲良くなってハッピーエンドになっている・・つまり、これからの陰陽統合の時代を暗示している。ひとりの人間の中でも、男性性女性性のバランスが取れ、宇宙の根源であり魂の親である存在への信仰心を取り戻してゆけば、大峠の大難も小難に変わると信じているのですよ。
 う〜〜ん、なかなか深い哲学を持った「UFO学園の秘密」じゃないですか!と哲学の解らないサンサンてるよは興奮するのでした。本当に映画自体が研修&公案のようなもので、見るたびに発見の喜びがあります。
 あっ、天城零(あましろれい)は、防衛力の象徴で戦艦天城(あまぎ)と零戦か?でも、残っている五大元素の火とは結びつかないし・・いやいや、火は火星を暗示し軍神マルス!「自分の国は自分で守らなきゃ」と言ってたし・・こじつけだろうか?
 あるいは、太古の昔、天都「富士王朝」(天の城とも解釈できる)があり、富士山の噴火で滅んだと伝えられている・・やはり火がキーワード・・まだ悩んでいるサンサンてるよです。こんな時は天城越えでも歌って一旦休憩だぁ〜

※休憩したら、頭が整理できたわん。ちゃんと、火(レイ)と水(アンナ)、空(タイラ)と地(ハル)(エジプト神話では男女が入れ替わっているが)がペアになってし・・きっとそうだわ。お〜〜恐るべし「UFO学園の秘密」の底に流れる深遠なる思想。風のエイスケがちょっとかわいそうだけどね(笑)
posted by サンサンてるよ at 00:44| 大阪 ☁| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

過去最高の映画ですね!

 昨日は、友人が6時開始に少し遅れるとのことで、まず3時40分に初めの1回を拝見。彼女を迎えにゆくのに最後の10分を見ずに出て、更には15分ほど遅れて中に入って・・と慌ただしい中でしたが、感動のひと時を過ごしてきました。天晴お見事!としか言いようがありません。ツッコミどころは激減ですし、VFX以外の映像もレベルアップしてますし、それぞれの星や宇宙人の多様性に憧れたり笑ったり、師弟愛にホロリとしたり・・圧巻はやはりベガ星の神秘!匠の技を堪能してきました。最後の電話シーンには、ここまで描いて大丈夫か!と衝撃。
  詳細は書くのを控えますが、先日ご紹介した「天声会議日本」の運営者の方が、信者さんの視点からではない映画評を載せてくださっていましたので、ご紹介を・・嬉しい感想をありがとうございました!
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201510100000/?scid=we_blg_pc_lastctgy_2_title

 実は今回有難かったのは、2時間以上座っていても全く腰が痛くならなかったこと。4日の朝に近くの法友からお電話をいただき
「午後から悪霊撃退祈願、病気平癒祈願があるから、おいでませ」
「今月ピンチなの〜〜」
「個人で1件祈願しなくてもいいから・・座ってるだけでいいから〜礼拝室に光が降りるからね」
とお勧めくださり、勤務明けでしたが入浴後急いで駆け付けたのです。何もしないのは申し訳なく、地区合同の悪霊撃退祈願に少し奉納させていただいただけなのに、帰ったら何だか腰の違和感が無くなっている・・あれ〜なんでぇ?と不思議な体験をしたのです。その後も腰の違和感がぶり返すことなく、無事映画の日を迎えられたのでした。ほんと・・ギックリ腰の後でしたから、2時間もじっと座ってられるかなぁと心配でしたもの。昨日はのべ4時間座っていた計算になりますが、帰宅後も全く腰に疲れを感じない・・祈願のパワーを今回も頂戴しました。
 そういえば前作の映画「神秘の法」でも「観た後に病気が治った」というイイシラセが流れていましたね。幸福の科学の祈願である「スーパーベガヒーリング」は地球から1000年も進んだベガの医療パワーを引いてくる祈願です。映画で垣間見れるベガ星・・きっと画面から癒しのエネルギーが出ていることでしょう。是非是非見に行かれてくださいね。特に学校の先生方にも観ていただきたい映画です。教師の誇りを取り戻し、目指すべき方向性が分かり、自分と生徒を見る目が変わる〜そんな喜びを得られると思います。

映画『神秘の法』を鑑賞した後、腰椎分離症が治った!!!
http://www.minamikawachi7.com/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%9F/
幸福の科学〜祈願体験者のお声
http://voicee.jp/201405069300
posted by サンサンてるよ at 10:25| 大阪 ☔| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

サンサンてるよにもチップが?!

 昨日は、何だか耳の中を徹底的に掃除したくなって、いつもは綿棒だけなのですが、竹の耳かきを出してきました。左耳に小指を入れると、その先端にわずかに何か触れるのを感じたのは、もうかれこれ10年以上前になるでしょうか?耳管の上部に当たる個所・・いつも同じ場所なので、耳の構造がそうなっているのかなと思って、能天気に過ごしてきたのですが、何だか昨日はそれを掻き出したく、耳かきで中を探ってみたのです。
 すると、ガリガリと表面をこする感触が・・最初は動きませんでしたが、辛抱強く掻き出していたら、何やら黒く薄い破片がポロリ!ブラックシリカのような感じの小片で、横4ミリ、縦2ミリ、厚さは0.4ミリくらいでしょうか?押すといくつかに割れてしまいました。その時は、まさか宇宙人が埋め込むチップなんて考えが浮かばず、血液が黒く固まったのかな?いつの間にこんなんが入ったんやろ?と捨ててしまったのですが、しばらく経って「宇宙人 チップ 画像」で検索すると・・全く同じものではないのですが、似たようなチップが出てきました。
<参考記事>
http://yakuraibos.exblog.jp/20512014/
マイクロチップインプラント計画
http://sekainoura.net/maikurotippu.html
アメリカ人の3人に1人はチップを埋め込まれている。
http://s.webry.info/sp/mizu888.at.webry.info/201407/article_36.html
 かのアントニオ猪木議員も、国会でUFOやチップについて防衛大臣に質問をしたことがあるそうです。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=9435
 さて今日は夕方から映画「UFO学園の秘密」を見に参ります。大学時代の友人を誘って久しぶりのプチ同窓会です。最近は映画の影響か、ネットなどで宇宙人情報を検索することが多くなりました。以下の記事などは、大川隆法総裁の「ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視の出版(2012年6月発刊)に後押しされて発言したとしか思えないですね。
1963年〜67年の間、カナダの国防相を務めたポール・ヘリヤー氏は、宇宙人の存在を隠蔽する政府に情報開示を求めて活動されている方。ヘリヤー氏によると地球には4種類の宇宙人が訪問してきており、中には地球人に紛れて暮らしている宇宙人もいる。ヘリヤー氏は具体的に3種類の宇宙人の特徴を語り、背が高く白人に似ている「トールホワイト」、身長が150cmほどで大きな頭と細い手足を持つ「ショートグレイ」、ほかにも北欧人のような外見の金色の髪の宇宙人がいる。そして、「トールホワイト」は、ネバダ州にある米空軍基地で働いていると公言。
しているんですって!
「宇宙人は地球で働いている」カナダ元国防大臣の超爆弾発言が話題!
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201505_post_6363.html
 映画「UFO学園の秘密」では、主人公の妹が宇宙人に誘拐され(アブダクション)、脳にチップを埋められそうになる設定になってますが、私の場合は耳の中ですからね。違うのかも?こんなおばちゃんの行動を監視しても意味ないしねぇ。あっ、でも中学時代、大学時代にはしょっちゅう鼻血が出てたから、もちかしたら・・まだ鼻には残ってる?!ともかく、UFO学園の秘密公開の前日に、長年の居候に対面できたのも、何か意味があるのでしょうか?
posted by サンサンてるよ at 13:47| 大阪 | 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

山鹿素行先生も宇宙人?!

昨日は山鹿素行先生のことを勉強しておりましたの。兵学などはさっぱり解らないのですが、一応「赤穂山鹿素行研究会」の一員ですので、「至道」という定期刊行物が送られてきます。先週届いた第5号には、お父様お母様のことも書かれていて、とても親孝行な方だったと知りました。この親にしてこの子あり、この子にしてこの親あり・・息子を見送るお母様の手紙には涙が流れました。更には、超のつく天才!昨日は、素行ファンの方に映画のお誘いの手紙を書いていたので、「至道」をきちんと読んで感想も入れなくちゃ・・と、にわか勉強していたのです。
 このエピソードが載った「至道」を読みたい方は、赤穂山鹿素行研究会に申し込んでくださいね。年会費1000円で入会すれば送ってくださいます。
事務局:〒678-0236 赤穂市上仮屋南21-1 Tel/FAX 0791-46-5575
 昔から、伝道させていただくお相手の関心事には、自分も関心を持とうというポリシーできました。お蔭で学ぶことが増え、ヨカッタ〜と思っているのですよ。
 最近のARE YOU HAPPY(アユハ)には兵庫の特集が組まれていて、政治家を目指す「みなと侑子」さんと「和田みな」さんがレポーターをされていました。中でも、和田みなさんは記事の中で、山鹿素行先生を紹介されており、HS政経塾ではちゃんと山鹿素行先生のことを学んでらっしゃるんだ〜〜と分かりました。HS政経塾の女性たちは(男性もですが)骨太で頼もしい!私も骨太になるために「かけるミネラル(カルシウムとマグネシウム)」を、いろんなものにかけております。意味が違う言うの。政経塾の皆さんはフルマラソンを完走したり、熊野街道を縦断したり、体力づくりにも励んでおられます。今に大きく羽ばたくために、雌伏の時を過ごしている彼ら彼女たち。過去世の業績を隠しているだけで、潜在能力は現役の国会議員の比ではありません。こちらも侮れませんよ。
和田みなの「みいんなHAPPY Blog」でも素行先生ご登場。
http://ameblo.jp/mina-koufuku/entry-12080530924.html
 坂本龍馬、吉田松陰、桂小五郎を始め、維新の志士たちも宇宙にルーツがあると解ってきたので、当時「神童」と見なされた素行先生ももちろん宇宙人だったのかも?そうやって地球人の意識進化に貢献してくださったのかも知れません。
「ねずさんのひとりごと」でも紹介されていましたね。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1104.html

 さて、いよいよ明日公開の、映画「UFO学園の秘密」今回の特徴は、信者さんでもない方が映画の宣伝をしてくださっていること。たとえば、天声会議日本のサイト!「10月3日からテレビでCMが開始されます」と、PRしてくださっているのですね。以下がその記事。本当に有難うございます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201510020001/
ワクワク期待感も大きい反面、真実を暴かれることを良く思わない勢力もいることでしょう。お得意のマスコミを使った妨害もあるかも知れません。かく乱を起こせば起こすほど、伝えたい情報が正しい証拠です!そんなことはものともせず世界を変える為に頑張りましょう!
posted by サンサンてるよ at 09:12| 大阪 ☁| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

映画UFO学園宣伝の毎日

 映画「UFO学園の秘密」公開まであと2日。今日は母の命日なので、母がお世話になった恩人にお知らせのお手紙を書く予定。ここ1週間ほどは友人たちにメールや手紙を送っていました。
「宇宙飛行士が宇宙空間に飛び出し、人生観が全く変わったという・・それに迫る体験が、ハリウッドの匠が創りだす美しいVFX映像と癒しの音楽の助けを借りて、私たちも味わえるのでは?と思います。」
と・・
 VFXとは、Visual Effects(ビジュアル・エフェクツ)の略だったんですね。そのスペシャリストであり、過去の幸福の科学映画全てに関わってこられた粟屋友美子さん。『宇宙時代がやってきた!』のP113には
常に変化している不思議な星VEGA(ベガ)を表現する際のご苦労が語られていました。ベガをイメージ化してくださったということで、本当にワクワクしているのです。世界の映像のプロたちを統率して、ひとつの作品を創り上げてゆくその手腕にも心から敬意を表します。
過去のインタビュー記事
http://www.are-you-happy.com/article_interview/1131
 さて、大切な友人知人へのお誘いに、今回は新たな方々が加わりました。この数年の間、私の自己認識の進化に関わって下さった方々を外すわけにはいきません。先日はやっぱり正心法語や正心宝はすごいんだにご登場いただいたアメリカの方にメールを送りました。というのも、2年前にいただいた名刺の番号にかけたのですが「現在使われておりません」とのこと。それで「アメリカに帰ってしまったのか?」とメールにしたのです。
「あなたがくださった情報は、とても貴重なものでした。今でも感謝しています。もしアメリカにいらっしゃるなら・・」
と北米各地での上映スケジュールをお知らせ。するとすぐに返事が来て
「貴女からの便りは嬉しかった。本当にあの出会いは私にとっても大切で良いものでした。近々日本に行きますので、またお知らせします。」
との嬉しい内容にヤッター!(これくらいなら、私のように英検3級でも十分やりとりできるので、海外伝道勇気出して挑戦してくださいね。)
 その方は、私の首にかけていた正心宝を指差して
「これはパワーがありますね。」
と言われたのです。そこで、首からはずして手に持っていただくと、
「すごいすごい。これは地球由来ではなく、宇宙からのエネルギーを感じます。このペンダントは貴女を護ってくれています。」
と教えてくれた恩人。更には正心法語も手に持っていただくと、
「これも強いエネルギーを感じます。」
と言ってくださった方。エネルギーを感じる方なので、映画を見たら卒倒されてしまうのでは?
 更に、その方は
「サンサンてるよと言っても、太陽ではありませんね。」
万葉集の頃から、照るという言葉は、月にも使っていたと聞いていたので
「では、月ですか?」
「メイビイ。スサノオという言葉も聞こえます。それから獅子座に関係しています。」
なんて対話があったのです。そこから「スサノオ」に関して更に探求を深めてきた年月。本当にいろいろな情報が集まってきて・・実は、9月に高橋克彦さんの「竜の柩」を読み、引き続き「新・竜の柩」を読んでいました。古史古伝の集大成のような小説で楽しませていただきました。中でも「新・竜の柩」(祥伝社)の下巻に描かれたスサノオのエピソードには思わずホロリとなって・・シュメールや日本神道の神々が宇宙出身の存在であること・・そんな発想で書かれた小説が23年も前に出ていたとは驚きでした。
<過去記事>自分探しの旅はしんどいものです。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388731058.html
宇宙との交流は現代に始まったものではない・・太古の昔から当たり前のように行われてきたこと・・過去のリバティ記事なども日本人への啓もうに参考になりますね。改めて読み返してました。
宇宙人が常識になる日 - 近未来映画「神秘の法」が扉を開く
http://the-liberty.com/article.php?item_id=4766






posted by サンサンてるよ at 07:36| 大阪 ☁| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

UFO学園に翔やシータからも応援が・・

 おめでとうございます!!今日はぎふチャン(岐阜放送)で映画「神秘の法」が放映されたんですね。大阪では見れないので残念でしたが、初めてテレビ番組として、幸福の科学の映画が放映された記念すべき日。さすが!岐阜は位山のある県だけあって、未来先取り&引き寄せパワーがすごい!位山は、古代史マニアからは憧れの眼差しで仰ぎ見られる山ですからね。もちろん、岐阜の信者の皆様のご努力の賜物。地道な伝道が実を結んだことに、心から拍手を贈ります。2012年ご生誕祭の「希望の復活」が日本のテレビ局で初めて放映されたのも岐阜なんですか?3年前には、映画「神秘の法」のPR番組も放送されたんですね。今頃知ってビックリ!
http://sunday.happy-gifu.com/happy/index.php/view/21
 先日は「神戸付近の山でUFOが目撃された」と書きましたが、実は岐阜の位山でもUFOが良く目撃されているようですね。
こちらのサイトによれば、
飛騨一之宮にある霊峰位山は、世界最高のパワースポットとして神秘とパワーに満ちた謎多き山です。例えば、天の岩戸のそばにある四角の岩3つが、UFOの着陸目印であったと言われています。位山には人手では運ぶことの出来ない巨石が多数あり、UFOが運んだと言われています。
 また、位山の遺跡は祖先である地球外生命体と地球人類(天孫降臨民族)が交信を行うための神殿であったとも言われています。高天原は日本にはいくつもあり、中でも一番古いのが飛騨高天原で、位山がその中心となり、天照大神の幽の宮(かくれのみや)があります。
飛騨一宮水無神社のご神体であり、古来より霊山として崇められています。天孫降臨や両面宿儺、UFOなどの伝説のある謎多き山であります。
参考文献 柞木田龍善著 日本古代史の謎に挑む   高坂和導 竹内文書

 位山には巨石がゴロゴロあって、古代の祭祀跡だとも、UFO発着場所とも言われている・・以前、広島の土砂災害で大きな石が山から落ちてきた映像を見たのですが、もしかしたら、これも大切な磐座の一部だったかも知れない・・古代日本人にとって磐座は、宇宙との交信にも国土の安定にも必要な場。もし日本の力を弱めたいと考えるなら「気象兵器で雨を降らせ地盤を緩め、地震兵器で磐座を破壊する作戦」を取るでしょうね。すでにそういう意味ではボコボコニやられている我が国。国のオーラを守る遺産を、政府はちゃんと保護すべきです。
 私もかれこれ30年前に、飛騨高山を観光で訪れましたが、当時は岐阜の真価を知りませんでした。けれども最近の歴史探訪で、日本最古の飛騨王朝の存在や最重要な霊的スポットがあることを知り、目からウロコ!

「縄文時代に遡るその水分祭祀を毎年行ったのは、両面宿儺の宮殿というか、むしろ神殿であり、この飛騨の水無神社こそ、ほかならぬ縄文中期以来の縄文神学の伝統を伝える我が国最初の教育機関、いわば“縄文アカデミー”であったと考えるのである。全国各地の縄文村から子女が集まり、ここで正式の巫女教育をうけ、再び各地の拠点的祭祀場に配属される。そして、この神権統治システムは『魏志倭人伝』の時代には、もちろん健在であり、卑弥呼はそのシステムを自己の邪馬台国体制に利用した。すなわち神託卑奴母離体制である」
 「神武も初代天皇を名のるには、必ず盛大な即位式を行ったのであり、その即位を万人に承認させるための宗教的権威者を要したはずなのである。それは何者だったのか。水無神社の縁起書によれば、飛騨位山に居を定める両面宿儺、もしくは菊里媛である、ということになる。当時の日本列島の人々にとって位山の縄文アカデミーの校長は、ナポレオンのヴァチカン法王クラスの大権威を誇っていたのである。いわば天皇制確立以前の“古天皇”だった」  斎藤守弘氏の『神々の発見』(講談社文庫/1997年)より

 縄文アカデミー・・太古の昔にもHSUみたいな大学があったのでしょう。そして、旧き神々への鎮魂の行脚を続けた円空上人も又、飛騨のご出身。皆さん、岐阜を侮ったらあきませんよ。
 何だか、神秘の法から、岐阜位山に話が飛んでしまいました。UFO飛行のように次にどこに飛んでゆくか分からないのが、サンサンてるよの日記の特徴?!最近、「神秘の法」を再度自宅で観ましたが、3年経つと更に深くメッセージを読み取れます。世界中の人たちが侵略国家に対して勇気を出して立ち上がっている場面・・地球に戦争や病や貧困を産み出してきた勢力に対して、各国の人たちが立ち上がってゆく未来を重ね合わせて、新たな感動をいただきました。本当に飽きない映画です。獅子丸翔やシータたちも、きっと「UFO学園」の高校生たちを応援してくれることでしょう!
posted by サンサンてるよ at 23:15| 大阪 ☁| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

世はUFOブーム?!

 昨日はホームの夜間支援に行っておりました。その日は、テレビで<神戸上空にUFO出現?!>という番組(ちちんぷいぷい)をやっていてビックリ。夕食を作りながら思わず聞き耳を・・毎日放送のスタッフが、神戸の高取山付近で偶然撮影した映像でした。桂南光さん以外はほとんどが肯定派でしたね。
神戸UFO2.png
http://osumituki.com/event/54729.html
神戸上空UFO.png
日本はUFO後進国と言われており、テレビの報道番組で取り上げられることは滅多にない中・・さすが関西のテレビ局!他にも、ロシア大統領「UFOはいます」という動画もありますね!
https://www.youtube.com/watch?v=c45IhkuYSUk

 そして勤務明けに近くの神社に参拝してきました。この数年の古代史探訪によって、古くからの神社仏閣に祀られているのは
「太古の昔に地球に飛来し、国造りにまい進された善良な宇宙人(もしくは天空を自由に移動できる技術を持った地球人)」
だと、認識の転換が起きてきたところ。単に米作り、酒造り、金属の精錬など、生活に必要な技術を教えてくれた地上の王ではなかったのだと・・。
 日本神道のヒ・ミ・ツが幸福の科学で本格的に解禁されてより5年。「現代の竹内文書」や「国之常立神の霊言」「天之常立神の霊言」辺りから、ボチボチと真の姿を現し始めた日本の神々。でも国常立さまは質問者に対して
「日本神道を崩壊させるわけにはいかないんだよ。・・・どうしても口を割るわけにはいかない」
と大変ガードが堅かったですね。
 尤も、勇気ある神社仏閣は、ご本尊と他の星との関係を由緒書きに書いてらっしゃいます。一番あからさまなのが、先日参拝した鞍馬寺。金堂(本堂)の本尊は、光の象徴にして太陽の精霊の「毘沙門天」、愛の象徴にして月輪の精霊の「千手観世音」、力の象徴にして大地(地球)の霊王である「護法魔王尊」の三身を一体として「尊天」と称しているとのこと。尊天=宇宙を創造する力の全て・・という解釈もあるそうです。
 そして、護法魔王尊は奥の院「魔王殿」にも祀られており、「650万年前、金星から地球に降り立った存在」とか。この「魔王尊」=サナート・クマーラの別名として、いくつかピックアップしますと(神智学的解釈ですが・・)

The Great Sacrifice (偉大な犠牲)
The One Initiator(創始者)
The Voluntary Exile (自発的追放者 )
The First of the First(1番目のうちの1番目)
The Youth of Eternal Summers(永遠の夏の若者)
The Lord of Venusian Love(金星の愛の主)
Vishnu Krishna(ヴィシュヌ・クリシュナ)
Protector of Tibet(チベットの守護者)
Savior of Humanity(人類の救世主)
Hermes, the Interpreter(ヘルメス、解釈者)
最後にヘルメスが登場するのでビックリ!他にも
◉ヒンドゥー教の第1クマラ
◉仏教の大黒天
◉ユダヤ教やキリスト教の日の老いたる者
◉ゾロアスター教のアフラ・マズダー
◉スーフィーのムスリムにて知られているアル=ハディル(緑の人)
とも見なされているそうです。ゾロアスターとマイトレーヤーの降臨(大川隆法)のP60には
光の神オーラマツダはエルカンターレです
と書かれているので、いよいよ定義が怪しいサナート・クマーラ。
魔王尊は、地下空洞の支配者でもある。地下空洞には大都会があり、北欧とヒマラヤと南米と日本の四ヶ所に地球へ通ずる出入り口を持ち、日本の通路は鞍馬山にあると言われている。という説も・・
 そうそう、勤務先に行きがけに通った大学キャンパスの中で、文化祭の催しか?大きなポスターが貼ってありました。
タイトルを見ると、「地球空洞説」原作:寺山修司。数年前に「地球の内部には生活のできる空洞があって、北極などから出入りできる」という説があることを知りましたが、学生たちがこんな劇を上演するとは・・彼らの間ではポピュラーな話なのでしょうか?地底都市からも又、UFOが飛び立つケースがあるとか。ドラえもんのび太の創世日記でも、登場する世界のようです。昔は知らずに見てたわぁ。私が知らなかっただけで、昔から映画や小説や漫画には良く登場してたのねぇ。認識の大逆転が起きている今日このごろです。
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11609929554.html
posted by サンサンてるよ at 22:09| 大阪 ☀| 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内