2016年09月29日

味の素さんゴメンなさい&有難う

 毎日毎日雨が続く9月も珍しいですね。秋晴れはいつ見られることやら・・。さて、先日の記事<台風に強くなった?!>では、「天然100%の出汁に変えたからかも?」という情報をお届けしました。どうしてかな?と不思議に思い、加工された出汁(粉末や液体)にたいがい含まれているグルタミン酸ナトリウムと自閉症や認知症の関係を調べてみたところ・・
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/442164901.html
 何と!味の素の成分「グルタミン酸ナトリウム」は、自閉症や認知症や他の精神疾患の方々にはあまりよろしくないようですね。適正な量なら記憶や学習に役立つけれど、過剰に存在すると、必要以上に興奮が持続する「神経毒」となるそうです。不穏になりやすいということですね。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/autism_eliminating_monosodium-glutamate/
http://www.tmd.ac.jp/mri/aud/resources/TanakaRev1.pdf
http://karadanote.jp/23282
http://genshihansha.jp/genshihansha-2062.html
 ごめんなさい。今日の記事は、味の素さんや調味料(アミノ酸等を含む)と表示のある粉末&液体出汁製品の営業妨害になるかも知れませんね。麺類についている粉末スープ、外食(特に中華)やコンビニ弁当も適量をこころがけないとね。脳に障がいが無い方はいいのですが、脳機能が過敏な子たちにはグルタミン酸Naは要注意なのかも知れません。
でも「味の素」さんには恩義を感じているのですよ。末っ子のように自閉症スペクトラムの子どもたちには、睡眠障害が多いのです。そこで私が取り寄せたのが、味の素の「グリナ」。アミノ酸のひとつ「グリシン」が脳の興奮を抑え、快適な睡眠に導くらしいので、自閉症の治療にも使えるのでは?という海外の論文もあるとか。(グリシンは自閉症には刺激物質として働くという説もあるので、何とも言えませんが・・)確かに夜中にトイレに起きても、お茶に起きても又すぐに寝てくれます。以前は、夜中に2時間くらい何か食べたりしてゴソゴソしていたようです。ですから、開発された味の素さまには感謝しておりますの。ではでは、今日もグッスリ!おやすみなさ〜〜い
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21210221(海外の論文)
http://blog.livedoor.jp/kuni3344/archives/50711726.html



posted by サンサンてるよ at 16:54| 大阪 ☁| 社会福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

新文明は自然のパワーも活用して・・


 幸福の科学の月刊誌、最初の見開きには、いつも大川隆法総裁「心の指針」がつづられている。今月号のタイトルは「人生はドラマか」

一文字、一文字、この文章を書いている
もうすぐ紙の本は絶滅し、電子書籍だけになると予言する科学者もいる。

から始まる短い文章の中に、今月も又、珠玉の光が込められている。言霊は宇宙のエネルギーを運んでくる・・特に悟りに裏打ちされた文章からは、読むほどに心に何かが注がれる感じを受ける。
 それは、パソコンの画面でみた場合と、紙に印刷された文字を読んだ場合とで、どのように違うのか?HSUの研究結果を待ちたいものだが、私はひとつの可能性として、人が紙の本を手に取った方が、言霊の力に加えて、紙という材質が持つエネルギーがプラスされる気がするのだ。
 書店や図書館の膨大な書籍に囲まれるのが好きなのは昔からだが、「紙の持つ宇宙エネルギー供給機能」が加味されているからだと知ったのは、数年前の事。高尾征治博士の「量子水学説」に出会ったことが、私が自然を見る目を大きく変えてくれた。まだ学説であって証明されたものではないが、「きっとそうなんだろう」と納得したのは事実。
 それは「ミクロ領域における6角形や5角形の形状には、宇宙エネルギーを集める働きがある」という仮説である。過去記事でも書かせていただいたが、雪に触れると心がすがすがしくなるのは、6角形をしている雪が、あの世の世界のエネルギーを放射しているからなのだ・・と感動したものだ。
 6角形のハニカム構造をしている甲虫の羽。それを大量に集めた機械が、反重力の移動装置として実際に飛んだと知って驚いたのも数年前。
 更に、徳島の歴史を調べていて出会ったのが、「麻」の働き。天皇の即位式にも使われる麻布は、古来より神聖で高貴なものとして扱われてきた。実は、綿も含めて自然の植物繊維はセルロースでできており、その構造は正に6角形。
セルロース.gif
 高尾博士の学説を知っていた私は「高貴な布と言われる訳」を深く納得した次第。
人間は何を着るかで、健康状態が左右される・・昨今の病気の増大は、衣食住すべてが人工的なものとなり、生きるエネルギーが自然の素材から供給されないからではないだろうか。自然と共存していた古来の智慧。それを縦横に活用したエコロジー&コズミックエナギー文明が太古の昔に存在したそうだ。来るべきエルカンターレ文明も是非そうなってほしいものだ。
 そして私は、生まれ変わっても、紙の書籍として出版されている「太陽の法」を再び手に取り、喜びに満ち溢れることだろう。
<高尾博士の理論に関する過去記事>
宇宙のフォースを得るために(2)
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/432641271.html
STAP細胞潰しの裏には?
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/426726236.html
※ただし、大川隆法総裁のご説法に関しては、DVDでの拝聴の方が、書籍になったものより、はるかに多くの光が届くと言われています。
<大切なお知らせ>
今年の7月にさいたまアリーナで大川隆法総裁がご説法された「地球を救う光」が大阪では今日の夜、ラジオと大阪(AM1314KHz、またはFM91.9MHz)で放送されます。夜10時半から11時半までの1時間番組です。
posted by サンサンてるよ at 15:23| 大阪 ☁| 宗教と科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

愛知・反省・発展?!

 台風が去っても今日も梅雨のような雨でした。低気圧は末っ子の大敵か?!と思っていましたが、今回は何事も無く過ごしています。最近、よく笑うようになった末っ子。けれども3ケ月前には、皆がバカ笑いしているバラエティ番組を見ていたら、突然怒り出していたのです。それは、自分が笑われたことがフラッシュバックするため。
「笑いは大切と訴えてきたワタクシの息子が、笑えない人生を歩むのか?」
と悲観していましたが、「神経を伸ばすための祈り」「スーパーベガヒーリング」などの祈願や、食事の工夫、室温や体温管理によって、明るい光が見えてきました。怒りが出たりフラッシュバックするのも、
「入浴や室温設定で、脳の温度があがる(脳がむくむ)ためかも?」
と因果関係も判ってきました。それも、最近はあまり神経質にならずに済んでいます。テレビを見ながら、ヘルパーさんに「なんで笑っているのか」を解説しているとか。
 6月が地獄の毎日なら、今は極楽の日々ですね。穏やかな一日を送れたこと・・に日々感謝しています。心臓にも問題がある末っ子は、私が当たり前と思っていた体の機能に、感謝の思いを向けさせてくれました。温度や水分量、ミネラル量の変動に、常に体は反応して、快適な状態となるように戻してくれていたのだ・・心臓ちゃんも、57年間、一度も休むことなく動いてくれていたのだ・・末っ子が朗らかになってくれたので、こんな思いも出てきたのかも知れません。
 さて法友のブログで、何と!大川真輝さんが名古屋正心館の副館長として赴任されたと知ってビックリ!
威風堂々http://ameblo.jp/ryu12-26/
「愛・知・反省・発展」の四正道を掲げる幸福の科学ですから、大阪より先なのはまだ許せるけれど・・愛知だけでなく、次は是非大阪へ〜〜とラブコールを。大阪正心館の近くには、天満天神繁昌亭もありますので、英語のみならず大阪弁もマスターして、更には落語の間合いをマスターして、関西人の心をガッチリとつかんでくださいませね。
<大阪正心館落慶前夜の裏話>愛知だけ反省発展やなんて、許しまへんでぇ〜〜
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/article/416651337.html
posted by サンサンてるよ at 20:39| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

台風に強くなった?!

 台風16号がようやく去ってくれました。普通は台風一過!翌日はカラリと青空が見えるものですが、今日も引き続き雨模様。お日様はよほどおかんむりのようで、まるで天照大神が岩戸がくれをされたよう・・
 9月第1週に到来した台風は、各地の水害のみならず、私の手や腕にも爪痕を残してくれました。爪痕というのは末っ子の爪跡のこと。どうしようもなく気分が悪くなり、母に八つ当たりしたのです。そこからそんなことから、台風や梅雨などの低気圧は、脳にむくみを起こし、様々な不快症状を引き起こすと知ったのでした。そこで、末っ子の健康を早急に実現すべく・・
・ハンバーグやご飯には、糖分を出すデキストリンを混ぜ込む
低ナトリウム血症(水中毒)にならないよう、自然の塩(カルシウムやマグネシウム、カリウムも入ったもの)を飲み物に少し混ぜる。
・砂糖や人工甘味料の入っていない、天然絞りのジュースを取り寄せる
・砂糖はやめてオリゴ糖を使う
・出汁も天然成分100%で、余分なものが入っていないものを取り寄せる
ですから、マクド〜〜とリクエストされたら、パッケージはそのまま使って、ポテトは家で揚げたものに、ハンバーグも自家製に差し替え、ジュースも和歌山の農家から取り寄せた天然100%のみかんジュースに交換。なんとお金のかかること!液体の白出汁は高いので、今日はシマヤの「だしてんねん」の中身をそのままハンバーグに混ぜました。(小さい骨がないか注意!と書いてたので、茶こしでふるいにかけるといいかと思います)ハンバーグも鳥ミンチだけにしたら不興だったので、妥協して合い挽きと半々に・・日々試行錯誤です。
 実は、「天然出汁に変えたら、自閉症スペクトラムの症状が激減した」というレポートがあるのです。必要なミネラルが補給されて、脳の働きが良くなったのかも知れませんね。
http://informationnow.xyz/archives/11094.html
 では!とひらめいて我が家でも高い天然出汁に変えましたら・・なんと台風の最中でも全くご機嫌!台風16号に身構えていたので、肩透かしを食った気分。
 スーパーベガヒーリングの祈願を受けてから、体に良い食品の情報が入ってきたり、末っ子の好みが変わったりする不思議な現象が起きてますね。
「アボカド食べたい」
と言い出すので、ネットで調べるとカリウムが多く、むくみの解消にいいとか。
http://guild-c.jp/puffy-solve-food-3500
また最近リクエストし出したのが「アーモンドミルク」コーラはダメと断固拒絶する母に根負けしたのでしょうか。彼の口から「アーモンド飲むやつ」という言葉を聞いたのは初めてでした。これもダイエットには最適な成分ばかり・・祈願は、本当の原因がわかって対処方法が見えてきたり、良い情報や自助努力目標をもたらしてくれるのだと、しみじみ思います。人間が何もしなくても、知らない内に治してくれる・・という訳ではありません。もちろん急を要する症状やケガの場合は、あり得ない奇跡が数時間後や数日後に起きたりしていますね。
 実は他にも、正心法語全編読じゅやエルカンターレヒーリング(病気平癒祈願)を毎日心を込めて行いましたし、たまたま図書館で借りてきた塩谷信夫博士の「自在力」という本の中に「正心調息法を実践していたら、自分の家の周りだけ雪が降らなかった」と書いてあったので、「よし、それなら!」と
「我が子や全国の低気圧に弱い方々の周りだけ、台風の影響はありません。」
と唱えていたのも事実。そんなこんなで、いたってご機嫌で鼻歌歌ったり、良く笑ったり・・外は雨なのに心は快晴の末っ子でした。
塩谷信夫博士の正心調息法
http://www.seishin-chosokuho.net/
posted by サンサンてるよ at 21:32| 大阪 ☁| 社会福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

少しの油断が・・

 周りの温度や気圧で、脳にむくみが起き、その結果、マイナス思考やイライラが生じる・・というメカニズムが判ってきた末っ子。また今週は前線が停滞し、要注意週間です。
 そろばんや暗算は小学中学を通じて、2級くらいまで頑張っていたので、久しぶりにそろばんの練習を日課に組み込みました。最初は7級に戻って勘を取り戻しているところ。半分正解行くか行かないかのところですが、正解があれば「頑張ったね」と褒めると嬉しそう。
 最近「マクド・・コーラ・・」とおねだりするので、
「じゃぁ、そろばん頑張ったご褒美に買ってきてあげるわ」
と寛容な判断をしたのが間違いの元。昨夜は低気圧の接近もあってか、イライラモード。でも、よくよく調べてみると、コーラの中に入っている砂糖の量が半端ではない!!これが原因だったのかも?
BO7zIxjCUAAr5VP.jpg
500mlコーラに角砂糖にすると15個も入っているとか。普通はそのまま一気に食べられない量です。
 せっかくこの8月は、オリゴ糖と岩塩とクラスターの小さい水と少量のカルピスで特製ドリンクを作り(最近クエン酸を追加)、彼も毎日飽きずに飲んでくれていたのに・・しかも、マクドのハンバーグもポテトも家で作ったものに差し替えていたのに・・ちょっとだけという油断が大きな反動を招いてしまいました。
※ハンバーグは、水分や糖分が外に出やすいサプリを混ぜ込んで提供
白砂糖は血糖値が急激に上昇→インスリンが大量に分泌され低血糖に→今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリンが放出される→アドレナリンは攻撃ホルモンと呼ばれ短気でキレやすくなる
 また、白砂糖は「マイルドドラッグ」とも呼ばれています。他にも、白米、塩、油、コーヒー、化学調味料、ジャンクフードなどがマイルドドラッグに分類されています。麻薬同様に快感ホルモンが出るので依存が生じるとか。白米中毒という本が出たそうです。
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11295382333.html
http://satoshi-clinic.com/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%EF%BC%9D%E7%A0%82%E7%B3%96/
 かと言って人工甘味料のアスパルテーム、スクラロース、サッカリン、アセスルファムKなどにも、黒い噂があって、血糖値はやはり上がるとの研究結果も・・
http://www.afpbb.com/articles/-/3026232
 厚生労働省が認可して一旦市場に出回った物質は、公的機関からの告発はなかなか無くて、消費者団体や一般消費者の方が警告のためにブログなどにアップする・・というケースがほとんど。「買ってはいけない」「食べてはいけない」本などはありますけれどね。
<NPO法人食品と暮らしの安全基金>
http://tabemono.info/report/report_9_3.html
アメリカ・オーストラリアでは、甘い清涼飲料水は学校で販売禁止になったそうです。
http://tabemono.info/report/report_9.html
こんな話を読めば、身体に悪い添加物を作って人間を病気にさせ、一方で薬を売るという「お金儲けの仕組み」が臭ってきます。それもGDPに貢献しているのかも知れませんが、国家の繁栄を何か別の指標で表現する時代がやってきてほしいものです。
ひとつひとつの打ち身や傷と引き換えに、健康にいいこと悪いこと、末っ子の症状の原因がひとつひとつ分かってゆく日々・・ということで以後一切、子どもの心身を蝕むものは買いません!と決意したのでした。
posted by サンサンてるよ at 12:19| 大阪 ☁| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

本物の出家者がいた!(2)

 今年の1月に「本物の出家者がいた!(1)」を書きました。
<過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/432975294.html
 あれから7か月。その間にも琵琶湖正心館のT講師を始め、これまでの絶えざるご精進が伝わってくる本物の出家者の皆様には、本当にお世話になりました。幸福実現党の皆様も、政治家を目指しているとは言え、本物の出家者です。純粋で曲がったことが嫌いなので、手練手管で他人を貶めようとする政治屋さんとは正反対!
 世間の報道は、宗教への偏見を更に植え付けようとする方向で出来事を取り上げます。その何千倍何万倍も、真剣にこの世にユートピアを創らんとしている方々がいるというのに・・
 最近少し時間ができたので、幸福実現党のサイトを訪問しました。そこから、ふと「いだ信光(伊田信光)」さんのホームページに飛んだのです。
http://ida-shinkou.com/
 昔から「職員さんの中に、お坊さんだった方がいらっしゃる」とは聞いていたのですが、その人生の歴史がプロフィールに載っていて、思わず熟読してしまいました。
中学1年の時に般若心経の「色即是空・空即是色」の言葉に強い衝撃を受けたというエピソードから始まって、大学時代・会社時代と道を求め続け、ようやく「永遠の師」に巡り合えた喜びがつづられていました。
一部を抜粋させていただきますと・・
<プロフィールのページより>
娘が生まれた翌日1988年9月12日に、和歌山県新宮市の産院近くの本屋で出会ったのが、大川隆法総裁先生の「黄金の法」だ。
それを見た瞬間、私は心の中で「出た!遅れた!」と叫んでいた。インドまで探しに行った師が日本におられたのだった。
私はその直後、妻の入院している部屋に駆け込み、「バイブル見つけた」と興奮しながら叫んだ。
そして、その日徹夜で「黄金の法」を読み続けた。
私は、その時、大川隆法総裁先生が、お釈迦様の再来であることを直観していた。
そして、明け方、師にお手紙を書いた。
「どうぞ、お近くで、五体倒置をさせて頂きたい」というような内容だったと思う。
そして、当時発刊されていた54冊の本を全て取り寄せ、寝食を忘れて1ヶ月で読み、会員になる為の願書を書いた。それは11月22日、奇しくも床屋さんと出会った同じ日に私は会員になった。

その歓喜の炎を絶やすことなく、駆け抜かれた28年間。お誕生日が私の母と一緒であること・・小学生時代の写真のお顔が、幼少時のさだまさしに似ていること・・こんな私が後輩では申し訳ないのですが、同窓生であること・・もあって、とても親近感を覚える出家者の方です。
これからも益々お元気でご活躍されますことを心より祈念しております。
http://ida-shinkou.com/
伊田3.jpg伊田1.jpg
インドのルンビニでの修行時代
posted by サンサンてるよ at 08:20| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

大宇宙に似せた人体の不思議

天のお怒りか?去ってもすぐに発生する台風。大阪は直撃されていませんが、実は末っ子の大敵なのです。先週の金曜日あたりからずっと気持ちが不安定で、またまた私を叩いたり爪を立てたり・・台風に限らず、梅雨時もそうでしたねぇ。というのは低気圧になると、どの人もそうなのですが、
周りの圧力が減ることで血管が膨張する→水分が血管から外に染み出しやすくなる→体がむくむ(当然、脳もむくむ)。また、血管が膨張すると、まきついている周りの神経を刺激する→そして、昔の古傷が痛む、頭痛がする
というメカニズムになっているようですね。次女も台風の日、頭痛がひどかったとか。むくむと脳圧も高まるので気分が悪くなるのでしょう。室温や塩分管理はできても、気圧管理は人間の努力ではできません。
 そこでいろいろ調べて、末っ子の脳のむくみ(浮腫)を減らすために、
・終日部屋の温度を低くして脳温度を下げる。(血管を収縮させるため)
・むくみを取る食べ物(カリウムが多い)やサプリ、漢方薬を併用する。
・外に排出しやすい「クラスターの小さい水」を使う
・ある程度のナトリウムは必要なので、精製塩ではなく、天然塩を用いる
を実行しているところ。ちょうど先週から
「アボカドを食べたい」
と毎日リクエストされたのですが、アボカドはカリウムが多く、利尿作用があるので理に適っていたということ。これもスーパーベガヒーリングの効果?なんて不思議に思っています。看護の実践課題もインスピレーションを通じて教えてくださるのでありがたい限り。ようやく末っ子に笑顔が戻りました。
 そうそう、ベガヒーリングの後、シャワーだけだった末っ子に入浴の習慣が・・これもむくみを取るのにはいいのですが、後のミネラル補給も必須です。それで、入浴をキャッチしたら、急いでかき氷機を取り出し、天然塩をかけたカルピスかき氷を持参するのも日課になりました。
http://guild-c.jp/puffy-solve-food-3500
 ミネラルや水分が少しでもバランスを崩すと、体や精神に症状が現れる末っ子。彼の看護を通じて、「私たちの快適な日々は、体が常にバランスを保ってくれているから成り立っているのだ」と、改めて感謝の気持ちが湧きました。
 さて時々訪問させていただいているTheLivertyWeb(ザ・リバティウェブ)最近の記事に、映画「マイティー・ソー」の霊言に関連して北欧神話の話が・・
http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/a04b4c983f1750997acea6e50bc49fe1
「マイティ・ソー」「ロード・オブ・ザ・リング」のルーツ 北欧神話の壮大な世界観とはという記事(有料購読)の中に
北欧神話は、世界の中心に宇宙樹ユグドラシルが立っているという世界観から成り、その周りの9つの世界を舞台に、神話が繰り広げられています。・・・・・・オーディンの霊は最後に、「世界に覆い被さっている万物の中心の世界樹は、実は地球を乗り越えて、宇宙の果てのいろいろな文明にまで枝が伸びている。その果実の部分がそこに成っている文明。そういう大きな目に見えない世界樹がある」と述べました。
全文をお読みになりたい方は、是非ザ・リバティWEBのお申込みを・・
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
宇宙樹や世界樹と聞いて思い出したのが、山岡荘八の長編小説「徳川家康」。26巻 (立命往生の巻)の紹介文には、
豊臣家減亡後の家康に残された仕事は幕府永続の礎石固め、すなわち確乎とした泰平の世づくりであった。「人間はみな永遠に続く大樹の枝葉なのだ」という万民の愛と安らぎをめざす世を!その理想を果たし、巨樹はついに波乱にみちた75年の生涯を終える。
という文章があるのです。これは山岡荘八氏の世界観、人間観でもあるのでしょう。
 私たちを日々支えてくれている血管や神経・・それに相当するものが、大宇宙にも張り巡らせれているはず・・それを太古の人たちは「宇宙樹」や「世界樹」と呼んだのでしょうか。今、大宇宙の身体は健康なのでしょうか?それとも病気に苦しんでいるのでしょうか?
 宗教が説かれるのは、大宇宙の身体に異変が起きているから・・とも考えられます。長い宇宙の歴史の中では、人類が核を使用して星を消滅させた例も多かったとか。宗教の目的は、お金集めなんかではなく、「ひとつの星を救うため」ひいては「大宇宙を安定的に維持するため」だと思うのです。悪しき勢力によってマイナスのイメージを植え付けられた「宗教」。それは幸福の科学によって、全く新しいイメージへ生まれ変わろうとしています。
posted by サンサンてるよ at 12:02| 大阪 ☁| 宗教と科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内