2017年02月28日

花粉症の季節ですね

 通算8回目?のギックリ腰、今回は5日間で完全復帰できました。と言ってもしばらく自転車はやめようかなと思っているところ。毎日1〜2往復の買い物に自転車を使っていましたが、これからは「君のまなざし」告知をしながら、歩きで買い物に行くことにいたしましょう。
 思えば木曜日の夜から「あれっ?」と思うわずかな痛みが始まったのですが、金曜日の朝に無理に動いたのがいけなかったようです。金曜土曜は次女が買い物をしてくれて、日曜日は元お父ちゃんが阪神で調達したブリと豚肉を持って、久しぶりに末っ子のお見舞いに・・
 末っ子との生活が始まって、オメガ3脂肪酸を摂る為、毎日お刺身を食べるようになり、心なしか若返ったお肌。でも時折、豚肉や鶏肉を触らないといけないのは、6年間家で肉料理をしなかった私には困るのですが、息子のためにと頑張っているところ。
 月曜日は夕方に次女が来てくれました。
「花粉症みたいなので、耳鼻科に寄ってから行くね」
とのこと。来た途端、鼻をかみながら
「お母さん、この薬飲んでいいか調べて」
と差し出された薬袋の中には、たくさんのお薬が・・
「第2世代の抗ヒスタミンだから、以前よりは眠気がマシみたいだけど、どうかしらねぇ」
 最近、近くの薬局で「花粉症に効く乳酸菌」というのを見かけました。やはり腸内環境改善がアレルギー対策なのでしょうか。
http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide14/?cid=SG002
http://nissinhealth.jp/?gclid=CNqs7qPusdICFcoDKgoduAQGnQ
 何か他にないかしらと調べておりましたら、花粉症にプロポリス?!早速次女のために取り寄せた次第。
 昨夕は長時間座っていても痛みが無いので、正心法語全編読じゅの後、1時間ほど瞑想を・・最近じっくり瞑想できてなかったですから、とっても気持ちいい時間でした。鼻がムズムズだと、精神統一もできないでしょうから、全国の花粉症の皆様が早く良くなられますように・・幸福の科学には何と「花粉症好転祈願. 花粉症対策・強力ヒーリング祈願」というのもあって、本当に至れり尽くせり。薬やサプリでもダメだった方は、一度試されてはいかがでしょうか?
http://www.geocities.jp/kimuraseryouin/puroporisu1.htm





posted by サンサンてるよ at 12:30| 大阪 ☀| 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

2世信者の悩みと希望

 私のブログは幸福の科学のPRのような一面がありますが、組織としての幸福の科学は、まだまだ発展途上ですし、つまり日々努力をし続けている真っ最中なので「100%完璧だから参加してね。」という気持ちからではありません。説かれる法は、もちろん当初より最高峰とはいえ、それでも年々進化発展しています。
 つまり、未公開株を持つが如く、先行者利益のあるビジネスの如く・・と言っては俗な表現ですが、これからどれほど化けるか判らないものに、私たちは賭けているのかも知れません。
「今はまだ良く判らないかも知れないけれど、来世には判ってただけるから・・来世まで待たずとも、そんなに遠くない将来、幸福の科学で学べて良かったわと思っていただけるから・・」
という気持ちで、お奨めしている感じでしょうか。今は毀誉褒貶の真っただ中ですけれどね。
 だってイエス様のお弟子さんたちだって、関わっていたら損なことばかりなのに、師に付き従った・・将来これほどの世界宗教になるとは、当時誰一人として予想がつかなかったことでしょう。
(※とは言え、祈願や研修での奇跡体験は半端ではありませんので、悩み苦しみの中にある方、更に人生を前進させたい方は、是非ご体験を!ただし、ご利益信仰ではありません。)
 なんでまた、新興宗教に関わっているかという話ですが、誰にでもあるという過去世。チラッチラッとだけですが、たまに浮かんでくる記憶をつなぎ合わせるなら、ある時は修道女として、またある時は尼僧として生きていたように感じるのです。もちろん私の表面意識は頑固なので、100%納得している訳ではありませんが・・いつの時代も宗教に関わってきた自分。
 ですから、今世は幸福の科学に所属して信仰を学んでおりますが、過去世において様々な宗教を経てきた私ですので、信仰に出会うプロセスは人それぞれで良い・・というスタンスでおります。
 長女が生まれる9か月前に誌友会員に、そして1か月前に正会員になったので、3人の我が子は私の膝の上で正心法語を聞きながら育ちました。幼稚園に上がる前は、支部が遊び場でした。けれども、それぞれが自分で考える年齢になれば、私はそれぞれの自由に任せてきました。長女が、当時サクセスの指導員もしていましたが理系の学部で実験に忙しく
「お母さんは悲しむかも知れないけれど、幸福の科学から一旦距離を置きたい。外からの目を体験したい。」
と手紙をくれた時も
「そう?じゃぁ、貴女がどうやって神様・創造主に出会ったか、また教えてね。」
と返事を書きました。拍子抜けしたと思います。
 次女は私が家を出た後、自分の意志で幸福の科学の信仰を選び、学生部で活動を始めました。サクセスの指導員も体験させていただきました。
 末っ子は小さい頃から霊的に敏感で、ご本尊との対話も時々あったようです。高校になって、信仰や自分の障がいを理解できない父親への葛藤の思いや、イジメで一時期地獄を見ましたが、幸福の科学の映画には私と一緒に行ってました。脳が興奮しまくりの昨年夏頃は、お祈りに嫌悪感を現わしていましたが、昨年11月6日、6年ぶりに支部に行き自分の意志で三宝に帰依。と言っても自分からはお祈りはしませんので、私が病気平癒祈願を唱えるのを横で聞いているだけ。時々モニョモニョ言ってる時もありますね(笑)自分でも「もう治った」と言うくらい落ち着いてきたのが自覚できるようです。
 というように、三者三様の歩みをそれぞれに良しとしている母なのです。私だって、親の離婚から始まった氷河期が無ければ、幸福の科学の本を読むこともなかったかも知れません。当時、たばこ1箱初めて買いましたもの。辛かったことを親にアピールするため、不良を気取ってね。まずくてすぐに止めましたが・・ですから、人生のドン底でこそ、神が手を広げて待ってくださっていると信じている人なのです。決して品行方正な聖人君子にだけ、微笑むような方ではないと・・
 ザ伝道の体験談を読ませていただいても、「とても私には耐えられない」と感涙にむせぶことなどしょっちゅう。皆さんそれだけの犠牲を払って、信仰に出会われている・・そうやって親は安寧を得たから、我が子に苦労をさせたくないのは、私も同じです。しかし、神は敢えて親の庇護から彼らを引き離して試練を与えることもある・・その姿を遠くでハラハラしながら見ないといけないのは、親として身を引きちぎられるような思いです。けれども魂の親の為さることには、ただ信じてお任せするしかない・・
 ですから清水富美加さんの来し方を知るにつれ、まだお若いのに家庭問題、きつい仕事や恋の悩み・・これでもかという試練が与えられてきたこと・・これも人々の救済をしてゆかれる方だからこそ、避けては通れなかった経験なのだと思います。(独白・・大川家の子どもたちを見よ。エルカンターレは身内ほど、より厳しく育てる!!)彼女自身が芸能界の浄化のために一旦地獄に身を置き、その実態を世間に知らしめるために生まれてこられたのでしょう。それを他人にとやかく言われる筋合いなどないのですね 
 きっとそれぞれに試練は与えられるはず。本物の信仰を掴むために・・2世信者の若者は、時にアンチブログに疑念を抱かされることもあるでしょう。お父さんやお母さんは正しいのだろうか?と。それも信仰の試し・そんなテストも用意されているでしょう。
 どんな道筋を選ぼうとも、どれほど時間がかかろうとも、たとえ一旦地獄を経験しようとも、きっと知らず知らず同じゴールへと導かれてゆく・・そう信じています。肉体の親子の縁を超えて、貴方・貴女たちを創ってくださった魂の親が、今世は貴方・貴女たちのすぐ側に居てくださっているのですから・・
posted by サンサンてるよ at 21:05| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

真に幸福の科学のことを知りたい方は

 更新が2日飛んでしまいましたね。気が向いた時だけ更新する方針のワタクシが、なぜか12日からは11日連続で記事をアップしていたこと・・自分でも「なんでぇ」という感じでした。朝方「今日はこんな感じで・・」とアイデアが浮かんだりするので、忘れない内に入力をしてきた日々。もしかしたら、8日に伊田信光さんが新大阪にいらした時に、祈願をさせていただいたからかも?
 その3日後に清水富美加さんの出家のニュースが日本をかけ巡り、以来私も芸能レポーターばりに動向を追いかけてきました。そんな数日前、ギックリ腰になりかけたのです。1年9か月ぶりの事。大事を取って昨日は次女に掃除や買い物を手伝ってもらい、昼間は痛みを忘れるために昏々と眠っておりました。でも午前中に無理に動いたせいか、痛みは夜にかけて増してきます。今日はとうとう近くの整骨院のお世話になることに・・すでに完全なギックリ腰になっていたようで、「筋肉の損傷が激しいですから、数日は安静に」というお達しが・・
 そこで今日は借りていた映画「復活」を横になりながら見ておりました。イエス様の処刑に立ち会ったローマ帝国の軍人が、実際に復活したイエス様に出会い、回心する物語。姿勢を変える度にビビッと背骨に電気が走る身。中でイエス様がライ病患者を癒す場面があったのですが、思わず「イエス様〜〜私にも癒しの御光を・・」と祈ってしまいました。すると・・何と夕方には、椅子に座っても痛みが出ないくらいに私も復活。こうやってパソコンに向かえるようになった次第。イエス様ありがとうございま〜〜す。
 私たちはエルカンーターレという、イエス様やお釈迦様をこの地上に送り出した地球の最高神霊を信じています。イエス様が「天なる父」「我が父」と呼びかけていた方です。ですから当然、イエス様やお釈迦様を始め、世界宗教の祖が成された業績にも敬意を表しています。自分の宗教の教祖や神しか信じないというのではなく、各宗教の信仰を理解し受け入れています。こうやってクリスチャンの映画も観れば宣伝もします。幸福の科学では、「寛容なる信仰の態度」を重んじられているからです。
復活.jpg
 さて清水富美加さんの出家ニュースで、幸福の科学サイトへのアクセスが一日に100万に迫る勢いとか。私のブログへも、やはりご訪問くださる方が急増。けれども、「幸福の科学」で検索すれば、幸福の科学の事を悪く言ってるブログなども出てきます。私たちは個人の心の自由も又、尊重する態度ではおりますが、余りにも常軌を逸している場合は、ひと言物申す時があります。
 幸福の科学のサイトやザ伝道の体験談などが載っているサイトを基本、参考にしていただけたら良いかと思いますが、信者さんがどんな人か?信者さんの運営するブログなどを見られる方もあるでしょう。私のブログとて、完ぺきではありませんので、大変責任を感じておりますが、56年間の人生やこの27年間の信仰生活で私が体験した全てをここに豆乳している、いえ投入しているつもりです。
 私がいろいろなブログを比較検討して思いますのは、「その人の日常が見えるブログ・・信仰以外にも、何に関心を持って生きているかが解るブログ、自分の失敗も含めて正直に書かれたブログ」は基本的に参考になるかと思います。
 というのは今年出された「伝道の法」などは大川隆法総裁の失敗談の数々が大変正直に告白されているからです。トランプ大統領におそろいのカフスボタンをプレゼントされたり、プーチン大統領からも一目置かれている方にも関わらずです。成功した方は、普通は書かない内容ばかりです。つまり「失敗談を話せるのは、自信の裏返し
 初めての方が批判記事を見れば、「幸福の科学って大丈夫かしら?」と引けてしまうかも知れませんが、批判の羅列のみで、自分自身が語られていないブログはスルーして構わないのでは?と考えています。これは、大川隆法総裁の精神的態度と比較した場合の判断基準ですね。幸福の科学がこんなに注目されることにならなければ、基本私は他の方の言動には不干渉ですし、全ての方が大切な仲間だと考えておりますが、今日はちょっとご参考までに・・
 100人いれば100人の幸福の科学がある・・というのが私の持論。つまり「真に知りたければ、人の話を聞くだけでなく、自分自身が体験するしかない」恐れずに飛び込んできてくださいね。
<幸福の科学公式サイト>
https://happy-science.jp/
<精舎へ行こう>
http://shoja.jp/
<HAPPY SCIENCE公式チャンネル動画>
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel
<幸福の科学グループ紹介>
http://hs-group.org/
posted by サンサンてるよ at 19:07| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

能年玲奈さんにも応援のエールを!

 清水富美加さんが出演されていたNHK朝ドラ「まれ」は、まれにしか見なかったので、ご本人もストーリーもほとんど知らなかったのですが、能年玲奈さん主演の「あまちゃん」は、まあまぁちゃんとみていたので、彼女も同じ事務所で苦しんできたと知ってビックリ。
 NHKの朝ドラは6歳の時に見た「おはなはん」を皮切りに、10代の頃は「鳩子の海」「雲のじゅうたん」など今振り返ればほぼ毎回見てました。19歳から下宿が始まり、テレビ無しの生活。しかも20代は人生の氷河期でテレビを見る気持ちの余裕など無かったですね。30代は子育てが始まり、ほぼ教育テレビ。通して見たのは「君の名は」と「あぐり」くらい。40代の頃は唯一、落語の「ちりとてちん」を見たくらいでしょうか?
 52歳半ばからグループホームの仕事が始まったので、月の半分、宿泊した時のみ「あまちゃん」「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」・・を仕事の傍らチラチラ見る程度。ということは「まれ」も見ていたことになりますが・・お菓子に関心無いせいか、ホームのリビングでかかっているものの、ストーリーは良く判っていなかった気がします。
 でも「朝が来た」は関西弁ですので、感情移入してましたねぇ。最近まで家にテレビが無かったもので、その後もほとんど見てないですね。
http://www9.nhk.or.jp/asadora/
「あまちゃん」の舞台は東北。東北と言えば、ホツマツタエに描かれる日高見国のあったところであり、瀬織津姫信仰のさかんな土地柄。ですから、レキジョ的には最近、熱い眼差しを向けておりました。「あまちゃん」は東北復興の応援ドラマの意味合いもあったようで、お陰で私も東北に親近感を持つようになった次第。あまちゃんの本名は天野アキ。私の祖母は天川姓なので、「天」のつく苗字に親近感を覚えたのと、海女は昔から「海人族」の職業なので、それも関心を持った理由。
 そんなこんなで「あぁ、あの『あまちゃん』の能年さん」と、こちらは顔も名前も知っておりました。その能年さん(守護霊)が、同じ事務所の同僚であった清水富美加さんに、エールの霊言を贈ってくださったとのこと。彼女の中にも強いものを感じます。あの本間社長をして、どちらも「普通の女の子とは違う」と思わせる何かがあったようですね。それは、そうでしょう。芸能界の浄化のために、天から遣わされた方々なのですから・・お二人には心からのエールを贈りたいですね。こちらも是非ご一読を・・
能年玲奈.jpg
<関連記事>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12613
 何だか最近芸能レポーターのようになっているサンサンてるよですが、昨年来より、薬の作用機序や体の仕組み、政治や経済の入門編など・・を勉強しているところ。私の毎日の生活の中でブログにアップするのは、ごく一部分。信者だからと言って、芸能ニュースに釘付けでは無く、自分の身体の片隅で起きている感じですね。とは言え、芸能界の苦界にある方々が一日も早く、人間的な扱いを受けて幸福な芸能活動をしてゆけるよう、心から願っています。
posted by サンサンてるよ at 11:46| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

悪霊波動?!

 今日はヘルパーさんが来ない日。でも、次女が昨夜から手伝いに来てくれたので、末っ子の世話を頼んで午後から支部に行ってきました。実は、レプロ社長の霊言まだ買ってなくて、自宅に持ち帰るのは、「どうしよう?大丈夫かな?」と不安でした。ウチには霊的に敏感な子がいるもので・・副支部長さんにお聞きすると、支部長さんが「恐れないで・・大丈夫」と他の信者さんにもおっしゃっていたようで、芦川よしみさんの守護霊霊言、2017年新春インタビュー「今日一日を輝かせよ」と共に拝受して帰りました。
 次女が早速レプロ社長本を読み始めたのですが、別の部屋なのに、見に行くとやっぱり末っ子の表情が険しい。ずっとご機嫌でいたのに、何だかしんどそうでピリピリ・・そこで、末っ子を光で包むイメージをしながら、正心法語をエンドレスでかけ、次女と二人でお祈りを・・後で様子を見に行きますと、ようやく不穏な気配から解放されたようでホッとしました。どうしよう捨てようか?とも一瞬思いましたが、
「真実を知るために読まなくてはいけない・・どうか天使の方が末っ子を守ってくれますよう・・」
祈りつつ、ご本尊の前で最後まで読み終えました。
 創作や演技では、こういう反応にならないはずなので、波動チェッカーの末っ子の存在は、有り難いやら困ったやらですが、霊的実体としての「悪れい・悪ま」の存在を霊言で再確認した日でした。レプロ社長霊言はもちろん、本では悪しき波動を随分と薄めてくださっているはずですので、普通は安心して読めるかと思います。
 今回も広報局の名前で出版されており、イスラム国の人質事件の時と同様、総裁への心遣いを感じて、里村さんを始め、盾となってくださっている皆様に感謝の合掌を・・一気に芸能界の暗雲が晴れていったらいいですね。
レプロ.jpg
<関連記事>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12603
能年玲奈さんの守護霊霊言
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12613
<霊言を好意的に報道してくださっているスポーツ誌もありますね>
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/652823/
posted by サンサンてるよ at 23:36| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

日本のメディアは笑われるはず

 今朝のリバティニュースクリップを見ますと、清水富美加さんの出家に対する、松本人志さんや、西川史子さんのコメントが載っていました。申し込まれていない方のために、転載をお許しいただきたく・・
*****************************
(2) 松本人志さん「タレントの労働組合」設立を提唱 清水富美加さん擁護の声相次ぐ
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12606
女優・清水富美加さん(法名・千眼美子)の出家について、芸能界では「仕事を途中でやめて、迷惑をかけた」として、清水さんを批判する意見が多い。だが、清水さんを擁護する声も少しずつ出始めている。

◎西川史子さん「責めたらかわいそう」
19日に放送されたバラエティ番組(TBS)で、医師でタレントの西川史子さんは「彼女はいっぱいいっぱいなんですよ。責めたらかわいそうだよ」と、清水さんを擁護した。西川さん自身も、昨年12月に体調を崩して休養していた。
西川さんは番組の中で、「お休みをするっていうことは、迷惑を掛けていることは十分わかっている。彼女は本当に苦しんでいたと思うんですよ。心を痛めている22歳が目の前にいたら、医者としても一女性としても、『そこから逃げなさい』と私は言うと思う。離れないと治らないと思うから。22歳でやり直すこともできるから『一回やめなさい』と言うのが正しい方法なのでは」と話した。

また、19日に放送された別のバラエティ番組(フジテレビ系)で、アイドルグループ・HKT48の指原莉乃さんも、清水さんに一定の理解を示した。
指原さんは、「無責任だと言う人が芸能人には多く感じますが、私はそう思っていなくて。『死にたいから辞めたいです』って言っても、女優さんだと映画の公開も先だし、ちょっと待って、と先延ばしにされると思うから、絶対やめられないと思う。本当に死にたい、逃げたいとなった時に、こういう判断しちゃうのは仕方ないのかな」と語った。

◎松本人志さん「日本タレント組合が必要」
また、「清水さん報道」をきっかけに、タレントの給与体系にも焦点が当たっている。清水さんは、所属していたレプロエンタテインメントと、歩合制でなく月給制の契約を結んでいた。直近の月給は25万円。ここにボーナスが上乗せされるが、事務所の機嫌を損ねればボーナスはなくなる。
タレントの給与体系について、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんは先述のフジテレビの番組で、「(ダウンタウンの)松本さんぐらいになったら言えますけど、僕らは言えない」と述べた。
ダウンタウンの松本人志さんは、自分自身は売れる前から強気でギャラ交渉をしていたが、みんなが同じことはできないとして、芸能界にも「労働組合」をつくるべきだと訴えた。
「芸能界の『日本タレント組合』みたいなもんをつくった方がいい。なんかあった時はそこを通してやるようにしていかないと、僕はダメやと思う。それは芸能界のクオリティを高めるというか、長い目で見た時には(必要)」(松本さん)
番組ではその後、アメリカでは映画俳優組合の力が強いこと、アメリカのロナルド・レーガン元大統領も映画俳優組合の幹部だったことが紹介された。

◎「夢と希望が持てる芸能界」への改革を
このように、苦しんでいるタレントを擁護する声が上がっているのは朗報だ。清水さんのように、自殺寸前にまで追い込まれているタレントはたくさんいるはず。タレントたちの労働環境は「異常」であり、改善すべきだ。アメリカの事例も参考に、芸能界に労働組合をつくって交渉できるようにし、不当な労働環境を正す必要がある。こうした改革を通して、芸能界を「欲にまみれたどす黒い」世界でなく、「人々に夢や希望を与え、芸能人自身もまた、夢や希望が持てる」世界に変えていきたいものだ。
****************************
<リバティのサイトはこちら>
http://the-liberty.com/
<定期購読お申し込みはこちら>
http://www.irhpress.co.jp/liberty/
<オンライン購読はこちら>
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
<お試しニュースクリップ申し込みはこちら>
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

 テレビのコメントにしても、週刊誌の見出しにしても、生きるか死ぬかの人に追い打ちをかけるような態度は、海外の人が見たら異常だと思うのですね。信仰が当たり前の欧米のバラエティ番組なら、非難する人などいないはず。清水富美加さんを攻撃する日本人のコメントを聞いたら、笑われたり、バカにされたりすると思いますね。

 さて、2月に観た映画「祈りの力」「天国からの奇跡」タイトルに惹かれて、借りたものでしたが、2016年に公開されたキリスト教映画3部作の作品だったのですね。「天国からの奇跡」に出ていた牧師さんは
「人生が凸凹道になったり、嵐に襲われた時は身を守るのです。ヘルメット・・傘・・保険金・・いろいろ貴方を守ってくれるが、もうひとつ忘れてはいけないものがある。それは見えないし買えない・・そう『信仰』です」
日曜教会でユーモアたっぷりに説教されていました。人生の嵐に見舞われた時に、清水富美加さんを守ったのも「信仰」。それが無ければ、彼女は今頃この世にいなかったかも知れません。
 この3部作は全米で上位の人気を得たとのこと。「信仰を前面に出した映画」が喝采を浴びるということは、アメリカは神の存在を信じている人が多いという証拠。この映画は「支部でもあるある」と運営に参考になる点がたくさんあって、英語の勉強兼ねて何度も見たいなと思っています。
 日本初! キリスト教映画「復活」「天国からの奇跡」「祈りのちから」、3作品連続公開へ
http://www.christiantoday.co.jp/articles/20176/20160331/risen-miracles-from-heaven-war-room.htm
 幸福の科学では「信仰による奇跡」は良くあることで、月刊誌やザ伝道で毎月報告されています。映画のテーマにするのに迷うほど。死を考える前に、一度幸福の科学の支部をお気軽にご訪問くださいね。
http://voicee.jp/category/theme/miracle
posted by サンサンてるよ at 14:17| 大阪 ☔| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

うつ病や統合失調症も小麦が原因?!

 先日、グルテンフリーが世界的な流れになる中、米粉は世界から求められてくる・・と書きました。
<過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/444093136.html
 自閉症的な症状を持つ末っ子。パンを食べ続けたある日、幻聴が出たことから
・自閉症の子どもたちの腸は荒れていることが多い
・小麦グルテンを十分に消化できない場合、荒れた腸から入った未消化物質(ペプチド)が麻薬様の作用を起こす
・欧米では小麦を食べると腸に炎症が起きるセリアック病の人が多い
ことを知りました。以来、米粉パン、米粉スパゲッティやアワ麺、ひえ麺、きび麺、米粉のカレールーというようにグルテンフリーの生活が始まりました。まだまだ少数派で世間の理解は少ないだろうなと思っていましたら、今朝のNHKで
・熊本で米粉パン販売を大々的に始めた会社がある
・お菓子の米粉の売れ行きが減ったため、海外のパン・ケーキ用に米粉を輸出している会社がある
・イギリス・ドイツでは100人に一人がセリアック病にかかっている
というニュースを放送していたのです。セリアック病がNHKで紹介されるようになったのかと感慨深い思い。民放ではパンや麺のメーカーがスポンサーになっていると、こういう情報は紹介されませんものね。2020年には東京オリンピックが開催されます。レストランもパンやお菓子も、
NO MSG(グルタミン酸フリー)
GFCF(グルテンフリーカゼインフリー)
という表示が無いと、海外のお客様には対応できないと思いますね。早めの対処が必要でしょう。セリアック病や自閉症という特別なケースに限らず、認知症、統合失調症にうつ病、時に頭痛や腹部膨満の腹痛まで・・小麦グルテン(乳製品もカゼインも)が関係するようですね。
http://www.utuutu.com/entry62.html
 私も以前、認知症の勉強をしていた時「いつものパンがあなたを殺す」という本を読んだことがありました。その時は我が子の看護は始まっておらず、読み飛ばしていた個所も多かったかったのです。以下の本は新書でページ数も少なくてお奨めです。
グルテンフリー.jpg
 ストレスや暴飲暴食で腸が荒れ、その結果、未消化の物質が脳に入って炎症を起こす・・その結果、うつ病などを引き起こす・・という流れも考えられるので、投薬のみならず、食生活の改善も必須ですね。体の異常部分には悪しき存在の影響が及びやすいので、肉体の不調を治すことも欠かせないと思います。
 もちろん、プラスの思いは宇宙からの生命エネルギーを心身に取り込んで、正常な生命活動を助けてくれます。
buta1-thumbnail2-thumbnail2.jpg
 こういった情報のおかげで末っ子の症状は随分と改善されてきました。先日も
「お寿司食べに行きたいなぁ」
「まだお母さんの作ったお料理しかダメだわ。家でお寿司作ってあげるね。」
「もう治った」
「それはお食事を家で食べているからだよ。まだダメ」
というくらい、自分でもイライラが激減したのを感じているようです。以前は脳の中で神経が興奮の火花を散らしている時
「ボク、頭おかしいねん」
と辛そうでしたもの。病気平癒祈願やスーパーベガヒーリングによって、こういった情報に導かれたと感謝しています。家族の病状を「どうしてあげたら?」と悩んでいる方々の一助となれば幸いです。
posted by サンサンてるよ at 08:25| 大阪 ☀| 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

清水富美加さんに癒されて

 昨夜は久しぶりに頭痛肩こりが・・疲れが一気に出てしまったのでしょうか。朝もまだズキズキしているので、「今日は休養デーにしよう」と思い、横になりながら清水富美加さんのYOUTUBE動画を付けてみました。昨年4月3日放送の「おしゃれイズム」に出演された時の話を聞いていますと・・
・デビュー7年目にして、ようやく寮を出て一人暮らしが始まった。
・一人暮らしの家具類を買うために出かけた先では、お財布の中身が足りなくて共演者に2万円借りている。その後もすぐには返せていない様子。(現在は返されているはずですが)
この話からも、確かに薄給で働かされていたことが解ります。お金を持っていたら売れっ子の女優さんがプライドに関わるようなことをテレビ番組でしませんもの。
<おしゃれイズム放送の動画>
https://www.youtube.com/watch?v=biobKuE7PVI
 それはともかく、清水さんのおしゃべりや表情に、頭痛も忘れるくらい笑ってしまいました。NHKの「まれ」も見ていなかったですし、今回初めて彼女の存在を知った訳ですが、一度で人の心を掴む方ですね。
 さて注文した本がなかなか届かないので、今日来る予定の次女に
「紀伊國屋書店で、清水富美加さんの守護霊霊言と「全部言っちゃうね」を買ってきて〜」
とメール。今日ようやく2冊まとめて読めました。あらまぁ〜本当に・・事務所がいかにケチっていたか良く判りますね。許せないですよ。映画の撮影で夜遅く帰る時は、ヒッチハイクをしたり、何駅も歩いたとか。交通費が最小限しか出ないというのですから、人権無視も甚だしい!富美加ちゃんを乗せてくださった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>
 大事に扱われているのに、仕事を放りだしたと言うならワガママと言われても仕方ないですが、精神的に追い詰められて命の危険がある人に、「最後まで責任を果たせ」はないでしょ。その発言自体がこれまでの所属タレントの扱い方を正直に告白していることになりますね。普通は
「そこまで追い詰めていたとは気が付かず、申し訳なかったと思っています。」
とか言うでしょう?昨年、過労死のあった電通の社長は謝罪して辞任してますよ。休養デーにも関わらず、怒り心頭で余計にズキズキ。そこで次女に足腰をオイルマッサージしてもらった次第。
 夜になってようやく元気になったので、パソコンに向かったのですが、明日は支部で祈願祭。我が子の事だけでなく、清水富美加さんや能年玲奈さんの心の傷、長年のお疲れが取れるよう、祈願をさせていただこうと思っています。全国の信者さんの温かい思いが届いて、元気になってくださいますように・・
清水富美加1.jpg
著者 千眼美子・定価1,296 円(税込)幸福の科学出版・発刊日2017-02-27
緊急告白
死にたかった7年、
死ななかった7年。
一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。
清水富美加霊言.jpg
著者:大川隆法・定価 1,512 円(税込)
posted by サンサンてるよ at 23:28| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

清水富美加さんの告白本発売


 今朝、偶然に出てきた動画ですが、思わず最後まで見てしまいました。心が深く揺さぶられたのは言うまでもありません。
根っからの平和主義者だが、戦いを忘れた民族に将来は無い
という言葉で締めくくられてた上記の動画。その戦いは大義のためだったからこそ、今日でも世界の多くの方々からの称賛を得ているのでしょう。日本軍は他国の人々を苦しみから解放するために戦いました。幸福の科学のこれまでの戦いも、もちろん自分たちの利益のためではありません。経済苦、病苦、人間関係の苦しみ・・皆様の人生の苦難を減ぜんがため、大きな敵を相手に戦ってきた30年。
 そして今、芸能界での戦闘の火ぶたが切って落とされました。この戦いも大義のため・・芸能界という苦界であえぐ人々を救うため・・全ての揶揄や中傷の次元をはるかに超えたものです。宇宙規模の戦闘開始!と言うに相応しい昨今の状況の中、清水富美加さんのこれまでが解る本が出ます。告白本というより告発本ですね。多くの皆様のご一読を心よりお願い申し上げます。
清水富美加1.jpg
著者 千眼美子・定価1,296 円(税込)幸福の科学出版・発刊日2017-02-27
緊急告白
死にたかった7年、
死ななかった7年。
一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。
清水富美加霊言.jpg
著者:大川隆法・定価 1,512 円(税込)
posted by サンサンてるよ at 11:53| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

地獄を見た人だからこそ

 朝早くから電話が鳴るので誰かしら?と思ったら、2013年の夏に福知山で出会ったおじ様。其の後も折に触れお電話くださっていたのですが、今日は何やら相談があって・・とのこと。
「実は、家を若い人たちに開放して、相談に乗ろうと思うとるんや。ワシ、若い頃にぎょうさん修羅場を経験してきたから、人を殺すことがどれほどの悔いを産むか・・若い子たちに訴えようと思うてなぁ。イジメ受けてる子には励ましてやろう思うて・・」
 昨年の参議院選挙では、知人を何人もタクシーに乗せて投票所にお連れし、実現党にご協力くださった方です。そして更に又、お返しの人生を始めようとされている・・病気の中にあっても、前向きな考えを持たれていることに心から拍手を贈りました。
 このおじ様と初めてお会いしたのは、福知山の由良川沿いで道を聞いたのがきっかけ。お礼に幸福の科学の経典「国を守る宗教の力」をプレゼントしましたら数日後
生きている限り、一生、大川隆法先生を父と思って生きてゆきます。
とお手紙をくださったのです。とは言え、支部に初めて足を運んだのがその1年後。亀のような歩みでしたが、大水害の時に信者さんたちが部屋の掃除に駆け付けてくださったりする姿を見て、だんだんサンガにも心を開いていってくださいました。人は過去だけでは判断できないことを証明するかのような人生。信仰者として時に初心に帰してくださる方のお一人です。
 ふとお話の中で「清水富美加さんのこと、どう思うか」聞いてみたのです。すると
「ワシはあのコのことエライと思う。かなり考えたと思うけど、よう決断した!ワシは応援したい!」
「大川隆法先生が歌を作りはって、あのコが歌ったらどうや。幸せ・・という歌」
何ともご理解のあるご意見。更には
「ワシは裏街道生きてきた人間やから知ってる。事務所は何億も儲けているはずや。」
と裏事情まで・・朝からホッコリ嬉しい気持ちになりました。
<関連する過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388731081.
http://sansanteruyo.seesaa.net/archives/20131109-1.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/406033833.html
 清水富美加さんも能年玲奈さんも、お若いのに生きるか死ぬかの試練を経てこられた・・なぜあの事務所に?という疑問もあるでしょうが、それは
「芸能界の闇に自らが飛び込んで、同胞を救うため・・」
 幸福の科学グループが、20年前から映画を作り始め、芸能部門を充実させてきたのは、伝道のためだけでなく、芸能界の浄化のためでもあったのですね。自前で映画を作ってきたのですから、単なる芸能事務所とは格が違います。門外漢は黙っていろと言われる筋合いなどございません。
 冒頭のおじ様を真似するなら
「ウチの若いもん、随分かわいがってくれたそうやないか」
とスゴんでみたい気持ちのサンサンてるよです。地獄を見た者だからこそ、言えることもある・・勇気ある彼女たちにも心からエールを贈ります。
posted by サンサンてるよ at 09:37| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

信仰に基づく経営の素晴らしさ

 清水富美加さんの出家に端を発して、最近は朝からテレビを付けるようになったワタクシ。今朝「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」という番組で「北野エース枚方T-SITE店が取材されていました。北野エースと言えば、幸福の科学では有名な真理経営企業の1社。実はまだ行ったことがなかったので、思わずチャンネルを止めて見入ってしまいました。天井近くまで棚に並べられた全国のカレー、何と500種類以上とか。他にも全国からこだわりの出汁が取り寄せてあるとかで、「化学調味料無添加」にこだわっている私、思わずメモを・・後でHP調べましたら、ネット販売もされているのですね。でもお目当ての「あごだし」は調味料(アミノ酸)が入っているので、残念ながら注文できませんでした。気にならない健康体の方は「北野エース」の品ぞろえはお奨めですね。
 何と、2年前のザ・リバティには北野エース様が記事になっていたのですね。見逃してました。記事を読ませていただきますと、赤字の厳しい時代を耐え抜いて、今日まで大きくされた経緯が書かれており、感動のひと時。伊丹が発祥の地で、今や北海道から沖縄まで80店舗以上の展開。きっと精舎研修でインスピレーションをいただきながら苦境を乗り越えてこられたのでしょう。
<リバティ過去記事より>
売れる!プロフェッショナルの智慧<営業・接客販売マーケティング>2015年2月号収録
https://the-liberty.com/article.php?item_id=8929
毎日、スーパーに行っても、必要なモノを買うだけでは、面白くありません。これに注目し、『買い物客を楽しませよう』と考えたのです。具体的には、500種類のカレー、150種類の醤油、90種類の味噌など、商品の選択肢に深みをつくりました」
 単に選択肢を増やしたのではなく、特定のジャンルを決め、その商品の魅力を掘り下げたわけだ。さらに買い物客を楽しませようと、店内には様々な工夫が見られる。
 例えば、まるで本のように、品物を陳列(写真@)。商品数を多くしたために、すべての商品の値札に、その商品の説明を付け加えた(同A)。これらの工夫で、店内の雰囲気を褒めてくれるお客様が増えたという。
 実際、北野エースでの買い物客の滞在時間は、平均的なスーパーよりも長く、1時間も過ごす人までいるというから驚きだ。

 私の家の近くには4軒のスーパーがありますが、我が家の様な少数派の家庭を意識して品ぞろいをされているのはわずか1軒(ライフ)。アレルギー対策コーナーがあって「グルタミン酸の入っていないお好みソースやマヨネーズ」小麦アレルギーの方のための「米粉のスパゲッティ」や「米粉や大豆粉のパンケーキの粉末」などが置かれています。少数派のニーズを無視しない姿勢は素晴らしいですね。
 北野エース様の場合は、
・スーパーを美術館の様にゆっくり鑑賞できる空間に変えたこと
・埋もれてしまいがちな希少商品とお客様のご縁をたくさん取り持ってらっしゃる姿勢
等が素晴らしいなと思いました。私も看護生活の身ですし、全国で介護されている方も、日々が単調な繰り返し。そんな中で毎日の買い物に楽しさがあれば、人生に彩が添えられると思うのです。全国の真理企業様の経営マインドにも、もっと関心を向けてご紹介してゆかなくては・・きっと学ぶべきことが山ほどあるでしょうね。
<ザリバティ有料購読はこちら>月々540円です。
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
posted by サンサンてるよ at 16:30| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

奴隷は今も世界のあちこちに

 清水富美加さんのニュースを知って、普段買わない女性週刊誌を買ってみたり・・ちょっとミーハーになっているサンサンてるよ。商店街の実現党支援者には、ザリバティの記事を印刷して持参。
「テレビを見たわよ〜すごいねぇ」
とても好意的な反応。
「この夏に『君のまなざし』という映画を公開するんです。それには間に合いませんでしたが、今後、彼女の出る映画もあるかも知れませんね。楽しみですねぇ」
とおしゃべり。末っ子の入浴が始まったのをスマホのモニターで知ったので、慌てて帰宅。脱いだものを除けておかないと、同じものを着ますからねぇ。お風呂の扉をバタバタさせている音が聞こえてきたら、即直行。その間に敷きパットや枕のタオル交換、布団周りの掃除、汚れ物の洗濯・・一日で一番バタバタと忙しい時間。でも、私が買い物中に入浴することもあるので、スマホで様子が見れる機能があれば本当に助かります。
 そんなこんなで、バレンタインなど意識から飛んでおりましたが
「そうだ、サンサンてるよの創作楽語集に、バレンタイン小噺をまだ収録していなかったわ。」
と気づき、久しぶりに更新を・・
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/
 それにしてもこの小噺のために、偉大な僧侶の皆様の名前が付けられているのかと思うほど、ピタッピタッとハマって、あっと言う間に出来た作品・・いつも皆様には感謝の合掌です。
 さて数か月前より、イギリスやアメリカの奴隷解放の映画を観て、人類の歴史を直視してきた訳ですが、現代でも芸能界では過酷な条件で働かされている方が多いのですね。NHKの「あまちゃん」に出ていた能年玲奈さんもそのひとりとか。清水富美加さんも、さぞお辛かったことでしょう。
http://smart-list.info/2017/02/13/repuro/
 そして更には信じがたいことですが、チョコの原料であるカカオ農園では、今も奴隷の如き労働環境で少年たちが働かされているのですね。

そこで、ちゃんとした労働環境で作られたことを証明する「FairTrade」認証という制度ができたそうです、それは貧困国の現状に心を痛めたある日本の牧師さんによって始められた運動とか。時には恋を実らせてくれるチョコレートに、どんな過去があるのか・・世界にはまだまだ貧困や差別があることを知りたいものですね。
http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/000011.html
http://www.fairtrade-jp.org/products/products/cacao.html
http://www.fairtrade-jp.org/about_us/000002.html
posted by サンサンてるよ at 13:35| 大阪 ☁| 社会福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

芸能界でも奴隷解放を!

 朝8時ごろに電話が鳴るので何事かと思えば、
「清水富美加さんの芸能ニュース、4チャンネルや6チャンネルでやってるよ」
法友からのお知らせ。テレビを見ない私には有り難い促しで、早速つけてみますと、町の人のインタビューが・・
「芸能界は汚れた部分もあるので、仕方ないところもあるんじゃないですか?」
みたいな良識的な意見があって拍手。
 昨日は幸福の科学広報局の記者会見があり、真相がだんだん判ってきました。
<詳細はこちら>
https://the-liberty.com/article.php?item_id=12576
 いくら儲けても本人には月5万円しか払わなかったり、嫌な仕事を強要したり・・線路に立ち入った女性タレントを問題にするくらいなら、所属タレントを奴隷扱いしているブラックな経営姿勢をこそ追及すべきです!平等な世の中が実現したと思われている日本の中にも、まだまだ理不尽な世界はあるのでしょう。仕事を失うことが怖くて、死にたいと思っているタレントさんは他にもおられるとか・・芸能界の闇に光が当たればいいですね。
 奇しくも昨日はアメリカで「奴隷解放」に尽力された「リンカーン」の伝記映画を観ておりました。教科書的な内容しか知らなかった私。議会で賛成票を得るために、どのような戦略を立て努力されたかに絞って描かれており感動でした。もう一度見たいなと思っているところ。
 この映画では、奴隷の苦しみまでは描かれていなかったのですが、「それでも夜は明ける」やイギリス版奴隷解放物語「アメージンググレース」を既に観ていたので、時代背景や奴隷の過酷な日々がより理解できた次第。奴隷解放のために白人たちが自らの血を流して戦った事実・・どうしてここまでできるのか?欧米の議会は教会から分かれたものなので「神への信仰」が前提にあります。従って政治家も含めて民衆の行動指針は「聖書」にあるから・・それにしてもまだ謎です。過去世がジョージ・ワシントンだったトランプ大統領の登場もあって、今アメリカの歴史に熱い目を向けているところ。
 清水富美加さんも芸能界の「奴隷解放」に向けて、きっと何らかのお役があったのでしょう。出家後の法名である「千眼美子」は「千手千眼観音」に由来する名前。如来や観音や菩薩と呼ばれる方々は、自分のカルマの刈り取りというよりは、苦しむ人間を救うために、あえてこの世に生まれてくると聞いています。芸能界にも勇気ある人々が多数出現し、タレントさんたちが苦役から解放されたらいいですね。
リンカーン.jpg
https://matome.naver.jp/odai/2136643977749865801
それでも夜は明ける.jpgameijinngugure-su.jpg
posted by サンサンてるよ at 09:54| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

美しい・・ただただ美しい

今日は日曜日、2度寝してしまい、8時に起きてパソコンを立ち上げますと・・
「出家します」清水富美加が電撃引退!『幸福の科学』活動専念へ というニュースが目に飛び込んできました。芸能界に疎い私は、大川隆法総裁が「清水富美加さんの守護霊霊言」を録られたと聞いても、失礼ながら御名前を存じ上げず、ニュースのお写真で初めてお顔を拝見。美しい方ですねぇ。ご家族で信者さんだったとか。人気絶頂の今だからこそ、引退の意味が霊的には光っていますね。この世的な判断もいろいろあろうかとは思いますが、何が良かったかは時間が経たないと判らないもの。心も美しい方のようで、これから総裁をお支えする強力な助っ人となってくださることでしょう。
清水富美加霊言.jpg
 さて「美しい」と言えば、下の御写真。ザ・リバティの記事に掲載されたものですが・・
大分講演会.jpg
 八幡総本宮「宇佐神宮」を意識してか、日本神道の紫色をバックにした総裁の御姿・・何度も「美しい」と呟いてしまいました。清水富美加さんもお美しいですが、何なんでしょう。こう高貴なる美と言いますか・・表現のしようがございません。
 朝から次々と目の保養の連続です。(そうそう、言い忘れてました。グルタミン酸の摂り過ぎは緑内障にもつながるそうですよ。)美しいものを美しいと感じる心や、様々な色を見分ける目をくださっている創造主に改めて感謝を捧げた次第。
<講演ダイジェストはこちら>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12575
 昨日の講演会では、ここ4,5年の内に南シナ海や北朝鮮、台湾などを巡り、局地的な戦争ないし紛争が起きるとの見通しを示されたとか。この数か月、映画で戦争や虐殺のシーンを数多く見てきた私は、たとえ局地的であれ短期であれ、戦争はあってほしくないですね。この予言はこれからの努力によって外したいものです。
自分たち以上、人間以上のものを信じることで、人間は崇高な気持ちを持つことができます。憎しみ合っている者同士が、お互いに許し合うことができ、和解し合うことができるのは、人間を超えた立場があって初めて実現することだと思っています。・・・・・・信じる力というものは、本当に物理的な力を持って、この世で、皆様方の道を妨げているものを、打ち破って貫いてゆく力があるのです。(講演会要旨より)
講演会の全ての内容は、幸福の科学精舎や支部等にて拝聴できますよ。お気軽にお越しくださいね。
http://map.happy-science.jp/
posted by サンサンてるよ at 13:56| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

神は沈黙していない(2)

 昨年は「息子の癇癪をどうやって静めたらいいの?」と右往左往しつつも、祈願のお陰で取るべき対策が見えてきた看護の年でした。その対策とは「脳を興奮させる食べ物を避けること」いくら薬で静めようとしても、その前に脳を興奮させるものを食べていては、燃える火にわずかな水をかけるが如く、努力がなかなか実りません。
 脳を興奮させる物質のひとつが、グルタミン酸ナトリウム(MSG)。粉末出汁や濃縮出汁を始め、カレーやシチューのルー、マヨネーズやケチャップ、シャブシャブやすき焼きのタレ・・いろいろな調味料に、調味料(アミノ酸等)という表示に変えられて入っています。
 それを知ったのは「天然出汁に変えると、自閉症的症状が治まった」という記事を見つけたのがきっかけ。「どうして?もしかしてグルタミン酸?」と気づき、ネット調査を開始。やはり
グルタミン酸は脳内では神経伝達物質として働き、神経を興奮させる作用がある
との研究を知りました。
 更には、「自閉症児の脳内では、本来消えるべき神経細胞が残っており、刺激を受けると興奮が通常よりも大きくなる
という東大などの研究があることも判りました。
http://news.mynavi.jp/news/2012/05/09/134/
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20160819/
http://www.afpbb.com/articles/-/3023997
 末っ子は昔から音に敏感(ひどい耳鳴りで夜中眠れなかったことも)だったので「さもありなん」と納得。そこで余分な神経を減らすことが無理なら、ともかくグルタミン酸など神経を興奮させるものを食べさせない!という方針が立ったのが、昨年9月下旬。そこから、天然出汁に変え、調味料もラベルを吟味して、調味料(アミノ酸等)や、たん白加水分解物と書いたものは買わない・・という徹底抗戦を開始。ほどなく癇癪が激減したのは驚きでしたねぇ!シマヤ様を始め、天然出汁メーカーの皆様には心から感謝しています。
 「どうしてあげたら?」という思いから、昨秋は毎日ネット調査をしていましたねぇ。こういう情報は接触のあった医師や福祉の方からは、全く入りませんでしたもの。
 自己責任に基づいた親心からの処方ですが、他のサプリや漢方薬の助けも借りながら、肝臓の数値も良くなり、体重も減ってきて感動でした。・・とそれは良かったのですが、元気になった勢いで、先週一人でコンビニに買い物に行き、グルタミン酸入りのポテチを買ってしまったのです。部屋に見に行くと一袋丸ごと平らげており母は真っ青。案の定、以前のイライラが再発したのです。
「ほらね。お母さんがせっかく●●のことを考えてお食事作っているのに、それでは意味ないね。これから勝手にポテチを買わないでね。」
と数日間言い続けるとようやく納得。代わりにオリーブオイルで揚げたポテトチップスを半分だけ渡して、おやつにしているところ。半袋でも文句言わずに大人しく食べているいい子ちゃんです。数日様子を見ていましたが、これは大丈夫でしたね。
オリーブポテチ1.JPG
 ということで一見精神症状と見えしものも、食べ物やサプリで随分と改善できることを今回体験しました。昔、私がタミフルを飲んだ時も、異常に怒りっぽくなったり悲しくなったり、化学物質が精神に影響を及ぼす体験をしましたから・・
 とは言え、私は「脳と心は別のもの」だと考えています。神経に電気が伝わることで体は動きます。最初の電気刺激が化学物質だと考えたい気持ちも解りますが、磁石を動かすことで銅線に電気が流れる現象があるように、心が磁石のような働きをしている可能性もあるのですね。
 昨夜、私が見た映画は「天国からの奇跡」ここにも「祈りの力」を始め「臨死体験」や「天国の実在」が描かれていました。これは実話だそうです。私が見る映画はたいてい伝記や実話なのですが、以前ご紹介した「天国は本当にある」も実在の牧師さんご一家に起きた奇跡の物語。世界各国で、信仰と無神論の戦いはあるようですね。唯物論や無神論とは、目に見える振動数の世界しか認めない精神態度と言えます。最先端の物理学者の方々の方が返って見えない次元である「あの世」を認め始めている昨今。使える電波(周波数)の幅が広がることで文明が発達してきたように、更なる高周波数を使って「死後の世界」を証明する時代もやがて来るのではないでしょうか?
天国からの奇跡.jpg
posted by サンサンてるよ at 12:37| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

神は沈黙していない(1)

大分講演会.jpg
2月の冷え込む中ではありますが、氷をも融かす熱気に包まれるであろう明日の大川隆法総裁大講演会。いつも直前になってしまってごめんなさい。お近くの方は是非「生・大川隆法」を・・遠方の方も最寄りの支部にて衛星放送でお話が聞けますよ。ウェブ予約は終わったようなので、お問い合わせはこちら
03-5793-1727
幸福の科学サービスセンター
受付時間【火〜金】10時〜20時【土日祝】10時〜18時
 なぜ今「信じる力」がタイトルとなるか・・学力・経済力・歌唱力・描写力・説得力・運動能力・・才能はいろいろあれど、「見えないものを信じる力」もひとつの才能だと思うのです。過去幾転生に渡ってその力を伸ばしてきたか否か・・今世においてハッキリ現れてくるのではないでしょうか?他の才能は、「すごいなぁ」と称賛の対象になっても「信じる力」はその力が弱い者によって、称賛どころか迫害や嘲笑の対象になっているのが現実。何かおかしいですよね。自分の才能の無さを恥じず、他を攻撃する・・何なんでしょう。この心理は?
 最近、遠藤周作原作の「沈黙」が映画になったのですね。外国の監督の作品だそうですが、神を否定する視点で描かれているとか。日本では篠田正浩監督が1971年に映画化されています。映画では監督の人生観に引き寄せて解釈されるので、同じ「沈黙」でも全く違うかも知れませんね。
 いくら有名な監督が神を否定しようと、私がおととい見た「祈りのちから」は「神は確かにおられる」「祈りは武器だ」という力強い主張に満ちていました。
615pGrgynIL__AC_UL160_.jpg
 なぜ原作の英語タイトルが「WAR ROOM」なのか?見てのお楽しみ・・この映画はお奨めですね。もちろん「大川隆法総裁大講演会」ご参加も、お寒い中ではありますが、是非御足をお運びくださいませ。その価値が真に解るのは、あの世でのことかも知れませんが、確かにある「あの世」で待ち受けるビッグプレゼントを楽しみにしててくださいね。
posted by サンサンてるよ at 14:54| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

伝道の法公案研修〜希望の未来建設編〜

 今日は大阪でも冷え込んだ一日でした。でも心はポッカポカ・・以前の記事「本物の出家者がいた(2)」でご紹介した「いだ信光」さんが、近くの支部に研修の講師として来阪。この数年は、精舎での祈願は出来ても、なかなか研修に出られなかったワタクシ。朝の2時間なら参加できるかな?とヘルパーさんに末っ子を頼んで行って参りました。
 先日の記事では、信者さんと幸福実現党の候補者さんの間には「同じ信仰」という接着剤があるけれど、それ以外の共通点や感銘できる部分があれば、もっと接着力が強くなるのでは?と書きました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/446486879.html
 ですから、今回「いだ信光さんが来られるなら・・」と参加を決意した背景には、いろいろ共通点があったり、HPを見て感銘を受けていたから・・ということもあったのです。同じ研修でも、知らない人が講師をされるより、安心感が大きいですよね。
 そして久々の研修は、
「私が生まれる前は、○○○○のような意識でいたのかも?ならば、今世のいろいろな苦難困難の理由も解るなぁ」
と胸のつかえが下りるような至福のひと時。更には、「本当に希望の未来は創れるぞ〜〜」という勇気もいただきました。まだ参加さていない方に先入観を与えてはいけないので詳しくは書きませんが、この研修は本当にお奨めですね。機会があればまた参加したい気持ちにさせてくれます。
 ちょうど参加されていた実現党関係の方にも
「昔、こんなことを考えていたとか・・政策や政治活動以外のお人柄が解る記事を書いてくださいね。」
と直接お伝えすることが出来ました。皆さん本当は素晴らしい魅力をたくさん持ってらっしゃるのに、PRが十分に出来ていない気がするのです。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/439294901.html
http://ameblo.jp/teruyo729/entry-12182614157.html
 平野貞夫さんのご著書で小沢一郎さんへの見方が変わったと、昔の記事に書きましたが、たとえ過去にグレーな部分(失礼)があっても、それを超えて良さをアピールできる筆力・・これくらいのPRをしてゆかねばならないと思うのです。
<マスコミの誘導にだまされず>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/411018650.html
 ましてや、幸福実現党の皆さんはピッカピッカに光っているのに、それが世間に届かないもどかしさ・・
 そういう意味では、いだ信光さんのサイトのプロフィールは充実していて、PR力抜群ですね。
http://ida-shinkou.com/profile
ともかく、幸せな幸せな時間を過ごせたこと・・忘れないよう今日の記事にしたためておきますね。
posted by サンサンてるよ at 19:38| 大阪 ☁| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

アメリカに降りた天使

 昨日は「トランプ大統領の就任演説で英語の勉強を・・」と偉そうに書きましたが、英語の勉強をするつもりが、急きょ「音楽」の時間に変わってしまったのです。というのも、就任前に歌われている歌詞をネットで調べていると・・
「就任式での国歌独唱は、ジャッキー・エヴァンコが担当」
という記事が・・私は初めて聞いたお名前ですが、確かに動画の最後で歌っていらっしゃる。何とまだ16歳で、10歳の時にオーディション番組から才能を見つけ出されデビュー。日本に来た時に「行列のできる法律相談所」に出演し、「天使の歌声」を披露していたようですね。

歌が終わってから出演者が
「11歳で、愛の感情がものすごく伝わってくる」
と発言したのを受けて司会者から
「何かイメージして歌ってる?」
質問されたエヴァンコちゃん。
「よくわからないけど、もしかしたら神様が降りてきて、歌わせてくれているのかも?」
サラリと答えているのです。歌だけでなく「信仰」もバッチリの歌手ですね。鳥肌立ちます〜〜
 そのエヴァンコちゃんの答えを受けてキリコさんが、
「今聞いた全員で、ちょっと性格良くなったと思う」
とコメント。これからも、人々の心を天国の波長に向けさせるお仕事をされていくのでしょう。それも国造りの大事な側面。私も心を鷲づかみにされ、ファンの一人になった次第。
トランプとジャッキー.jpg
11歳の時にすでにトランプ氏とツーショットを撮っておられるのですね。他の有名な歌手が出演を辞退されたので、エヴァンコちゃんに回ってきた訳ですが、正に天の配剤ですね。
 結局、英語の勉強は、夜に映画「ヒアアフター」を観て、少しヒアリングの練習を(*^^*)唯物論のフランスにあって、死後の世界を訴えたジャーナリストの物語でしたので、半分はフランス語でした。
posted by サンサンてるよ at 08:59| 大阪 ☔| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

トランプ大統領の演説で英語の勉強を・・

 末っ子に貸していたパソコンが(彼の乱暴な使い方で)壊れたことから、次女がipadを貸してくれました。どこを触ってしまったのか、突然
「ご用件は何でしょうか?」
という音声で聴いてきたのです。(※後でホームボタンを長く押しすぎると音声質問モードに変わると判明)今はアンドロイドですが、以前はiphoneだったので、同じ機能があるのですね。そこで
「今日は寒いですね。」
と聞いてみましたら、
「本当に寒いですね。ケースを重ね着したくなります。」
とのお答えが。ケースを?あぁ、ipadのケースのこと!と気づいて笑ってしまいました。ユーモア精神のあるipadちゃんだこと。けれども
「サンサンてるよって知ってますか?」
と聞きましたら
「山山輝夜(やまやまきよる)に関する情報がこちらで見つかりました。」
との回答。人がサンサンやて言うてるのに、やまやま・・は無いでしょう。本当にもう・・しかも「てるよ」が「輝夜」になって「きよる」と読まれている・・私は月や星ですか?
 気を取り直して、今日は英語のお勉強を・・題材は「トランプ大統領」の就任演説。CD付きの本をネット注文し、届くまではYOUTUBEでヒアリングの練習を・・小学生でも解る英語を使わってくださるという評判なので、英検3級の私にはちょうど良いかも?いきなり難しい英語に挑戦しても挫折感を味わって続きませんものね。

 就任の前の愛国歌はモルモン教会の方が担当してましたねぇ。この「America the Beautiful」の歌詞を聞いていると、信仰を前面に出せる国はうらやましいなと本当に思います。
<America the Beautifulの歌詞より抜粋>
America! America!
God mend thine ev'ry flaw;
Confirm thy soul in self control,
Thy liberty in law!
アメリカ!アメリカ!
主は汝の傷を癒したもう
汝の魂はもはや束縛されることなく
汝の自由は法に刻まれたのだ!

http://www.world-anthem.com/march/america-beautiful.htm
 新生アメリカの門出を心より祝福した次第。一部の人たちに日本は搾取されてきましたが、アメリカ国民も同じ犠牲者。戦争や貧困、家庭崩壊や病気などで、傷を負ったアメリカの皆様の心が癒されますよう・・
 それにしてもトランプ大統領に関する一連の大川隆法総裁の霊言は、日米外交の危機を救ったと共に、アメリカ国民をも救ったことになりますね。当選直後、トランプ大統領からは総裁にカフスボタンがプレゼントされたとか。幸福実現党初代党首のあえば直道さんはアメリカで、神武桜子副党首はロシアで・・と若い方々の民間外交も頼もしい限り。日米の輝ける未来に期待しています。
トランプ2.jpg
posted by サンサンてるよ at 12:14| 大阪 ☀| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ジョン万次郎に学ぶ


 最近、平野貞夫さんの「ジョン万次郎に学ぶ」を読んだことから、私の中で「ジョン万次郎」の評価がぐんぐん上昇。これまであまりピンと来ていませんでしたが、意外に凄く魅力的な人物だと感動!漂流していたところをアメリカの捕鯨船に救われ、11年間アメリカで教育を受け、帰国して日米外交に活躍した・・くらいにしか思っていなかったのです。
 ところが、アメリカでは日本のエリートでも受けられないような超高等教育を受け、帰国しても死刑になるかも知れないというのに、ゴールドラッシュの金鉱で働いて船を買う資金を貯めるという自助努力の人(何と400万円)。金鉱ではならず者に囲まれた危険な仕事なので、拳銃2丁を腰にぶら下げていたとか。他人の資金で連れて帰ってもらうのではなく、自分の力で船出するなんて、カッコイイじゃないですか!帰国後も、神に導かれたとしか思えない漁師から直参旗本へのサクセスストーリー。私が一番グッと来たのは、アメリカから持ち帰ったのが単に語学や情報や技術ではなく、「信仰」だったということ。幕府を倒すのに十分な「万人を平等に扱う人間観」が、維新の志士たちに確かに届けられたということですね。もっともっと評価されていい方だと見直しました!
 そんな時に出会った動画ですが、タイムスリップしてテレビレポーターが当時の人たちにインタビューするという奇想天外な番組。久しぶりに笑いました。
 漂流していたのを助けられた上、アメリカで高等教育を受けさせてもらえた訳ですが、この方がいたからこそ、アメリカは日本開国への突破口が出来たと言っていいかと思いますね。つまりウィンウィンの関係。ですから、今年は映画なりドラマなりで全世界に向けてPRしたら、「こんな日本人がいたのか?」と<インド人もビックリ?!>されると思いますし、日米関係もグッと良くなるのでは?
動画は4回に分かれています。
https://youtu.be/lk-lD3CqUck?t=211
https://youtu.be/8h7x5_usnqQ
https://youtu.be/-S3RxsgUkjc?t=4
https://youtu.be/r7Fo_M4CL4k?t=3

posted by サンサンてるよ at 22:23| 大阪 ☀| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内