2017年02月08日

伝道の法公案研修〜希望の未来建設編〜

 今日は大阪でも冷え込んだ一日でした。でも心はポッカポカ・・以前の記事「本物の出家者がいた(2)」でご紹介した「いだ信光」さんが、近くの支部に研修の講師として来阪。この数年は、精舎での祈願は出来ても、なかなか研修に出られなかったワタクシ。朝の2時間なら参加できるかな?とヘルパーさんに末っ子を頼んで行って参りました。
 先日の記事では、信者さんと幸福実現党の候補者さんの間には「同じ信仰」という接着剤があるけれど、それ以外の共通点や感銘できる部分があれば、もっと接着力が強くなるのでは?と書きました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/446486879.html
 ですから、今回「いだ信光さんが来られるなら・・」と参加を決意した背景には、いろいろ共通点があったり、HPを見て感銘を受けていたから・・ということもあったのです。同じ研修でも、知らない人が講師をされるより、安心感が大きいですよね。
 そして久々の研修は、
「私が生まれる前は、○○○○のような意識でいたのかも?ならば、今世のいろいろな苦難困難の理由も解るなぁ」
と胸のつかえが下りるような至福のひと時。更には、「本当に希望の未来は創れるぞ〜〜」という勇気もいただきました。まだ参加さていない方に先入観を与えてはいけないので詳しくは書きませんが、この研修は本当にお奨めですね。機会があればまた参加したい気持ちにさせてくれます。
 ちょうど参加されていた実現党関係の方にも
「昔、こんなことを考えていたとか・・政策や政治活動以外のお人柄が解る記事を書いてくださいね。」
と直接お伝えすることが出来ました。皆さん本当は素晴らしい魅力をたくさん持ってらっしゃるのに、PRが十分に出来ていない気がするのです。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/439294901.html
http://ameblo.jp/teruyo729/entry-12182614157.html
 平野貞夫さんのご著書で小沢一郎さんへの見方が変わったと、昔の記事に書きましたが、たとえ過去にグレーな部分(失礼)があっても、それを超えて良さをアピールできる筆力・・これくらいのPRをしてゆかねばならないと思うのです。
<マスコミの誘導にだまされず>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/411018650.html
 ましてや、幸福実現党の皆さんはピッカピッカに光っているのに、それが世間に届かないもどかしさ・・
 そういう意味では、いだ信光さんのサイトのプロフィールは充実していて、PR力抜群ですね。
http://ida-shinkou.com/profile
ともかく、幸せな幸せな時間を過ごせたこと・・忘れないよう今日の記事にしたためておきますね。
posted by サンサンてるよ at 19:38| 大阪 ☁| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内