2017年03月31日

ラジオで「真理への道」が放送&昆布の威力

 昨日はいきなり気温が上がり、各地で桜の開花が報告されました。涼しいはずの東京が本州では今年一番(21日)。「どうして?」と思っていましたが、場所は靖国神社(標本木があるそうです)。お国のためにご尽力された方々への、慰霊と感謝の印でしょうか?日本軍人の尊いお心は、たとえ今は誤解されていようと因果の理法はくらませないもの。昨今メディアを騒がせている事件の当事者たちにも、「天網恢恢疎にして漏らさず」の如く、因果の理法が働いているようですね。
 さて昨日は、私のブログでたびたびご紹介している大黒天の方が遊びに来てくださいました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445057878.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445147253.html?seesaa_related=category
4か月ぶりのこと。前回来てくださった時、生誕館落慶参拝の帰りに買われた「鳴門の昆布」をお土産にくださったのですが、ずっと放っていたのです。
 けれども最近の体調不調に「そうだ!」と思い立ち、鳴門昆布を一袋全部、コトコト煮込んで食べてみたのです。すると、何だか頭と体がシャキッとした感じが・・昆布には記憶の定着を良くするグルタミン酸が多く含まれています。そのせいでしょうか?
 以前から、「グルタミン酸ナトリウムは神経を興奮させるので、自閉症や統合失調症の人、心臓疾患の方にはタブー」と書いてきました。ですから、末っ子に昆布出汁タップリのヌルヌルスープを飲ませた直後は心配しましたが、全く不穏になりませんでした。それで念のために調べてみましたら
グルタミン酸は、アミノ酸の一種で昆布のうま味成分です。グルタミン酸は、さとうきびからとれる糖蜜やでんぷんから発酵法で作ります。グルタミン酸は、そのままでは水に溶けにくいものです。水に溶けやすく、また調味料として使いやすくするために、ナトリウムをつけて乾燥したものがグルタミン酸ナトリウムです。(味の素HPより)
ナトリウムイオンが余分に含まれているということですね。更には、
グルタミン酸を含む多くのアミノ酸には「L体」と「D体」という二つの種類があり、お互い鏡に映ったような立体関係にある。そして、私たちの生体の中で使われているアミノ酸のほとんどはL体で、化学合成で作られたグルタミン酸ナトリウムはL体とD体がほぼ半分ずつで構成されている。一方、昆布などに含まれる天然のグルタミン酸はL体のみ。しかも美味しいと感じるグルタミン酸はL体だけで、D体はむしろ不快に感じてしまう。
のだそうです。天然のグルタミン酸は心配ないということですね。お茶などにも入っていますもの。
 今回は「鳴門のワカメ」をお土産にいただき有り難い限り。あの渦潮の中で揉まれた世界最強のワカメですからね・・それにしても海の中でユラユラしている昆布やワカメが、人間の頭脳や背筋をシャキッとさせるというのも面白い現象です(笑)
 もうひとつのお土産は、末っ子には映画「仏陀再誕」のDVD、そして私には映画「君のまなざし」鑑賞券を100枚。いつもご支援くださり本当に有難うございます。今回も有効に使わせていただきますね。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/422725707.html
 この大黒天様、自然の食材を使った料理の達人。突然、立ち止まるので何かと思えば、道端のヨモギやタンポポを採っておられます。帰宅後ゆでて、野草料理の作り方を教えてくださいました。楽しいひと時の後、
「家に着いたという電話はしないわよ〜」
と宣言して帰られたのに、夜8時過ぎにお電話が・・
「ラジオ関西で主のご説法を放送しているよ。」
テレビやラジオの入りにくい地域なので、早速スマホでラジオが聞けるRadikoアプリをダウンロード。以前は雑音に悩まされながら聞いていましたが、本当に音声がクリア。あぁシアワセ〜〜
 最初の10分を聞けなかったのと、28日のラジオ大阪での放送もうっかり聞き逃していた私。朝からRadikoにつないで、過去の放送を検索しました。1週間以内であれば、さかのぼって聞けるのが有り難いですね。ラジオ大阪では、知り合いの大黒天の方々がスポンサーですので、皆様に感謝の合掌を。タイムフリーという場所をクリックし「真理への道」と検索すれば出てきます。これからは聞き逃した「天使のモーニングコール」もRadikoで聞こうっと!
<ラジオ大阪>
http://radiko.jp/#!/ts/OBC/20170328223000
<ラジオ関西>
http://radiko.jp/#!/ts/CRK/20170330200000
posted by サンサンてるよ at 09:45| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

うつ病の薬は慎重に

 またまた1週間以上空いてしまいました。すっかり身体も復活した私。ここ数日は「春の大掃除」に勤しんでおりました。断捨離したり、資料をテーマ別に整理しなおしたり・・そうこうしている内に、桜が今年も咲いてくれたという嬉しいニュースが!これ、当たり前じゃないですからね。この1年間に起きた自然と木の中の営みのひとつでも欠けたら、あの淡いピンク色の花びらが見られない訳です。そうそうと思い出し、2018年に自作自演した落語「大川桜」久しぶりに見返しました。もう9年前になるのですね。落語では、桜の花粉には覚せい剤のような作用をする物質が含まれている・・だから花見客は興奮するという設定で、お話させていただきました。ならば、ウチの末っ子は花見は厳禁ですね。でも興奮しやすかった脳も、最近はメッキリ落ち着いてきたので、もしかしたらお花見にも行けるかも?
 とは言え、自閉症特有のこだわり行動はあって、入浴時やトイレの中で壁をドンドン叩く時間が1時間以上になる時があり、ご近所への手前、いつも祈る思いでハラハラ。アイスで釣って外に出す作戦、タイマーで出るタイミングを知らせる作戦、外からお湯を止める作戦・・可哀想ですが、ご近所への迷惑が行き過ぎないよう、介護者としては最善策を取らねばなりません。
 自閉症に限らず、障がいを持ったお子さんを育てている方、認知症や統合失調症などのご家族がいる方・・毎日の看護は、時に介護する側の心身をむしばむ事もあります。23年間、寝たきりのご主人を介護された法友と、時折お電話でおしゃべりしていると、
「わかるわ〜でも良く頑張ってると思うよ。」
と慰めてくださるのでホッとしますが、孤立無援で追い詰められていると、うつ病になるケースもあるようですね。最近、30年ぶりに薬の勉強をしている私、ひょんなことから、怖い話をYOUTUBEで見てしまいました。その動画は、NHKクローズアップ現代の一部なのですが、うつ病の薬SSRI服用から犯罪につながったケースとして、
・SSRIを飲んでいた札幌市の女性が夜中に包丁を持ち出しコンビニ強盗をしたケース
・1999年4月アメリカのコロンバイン高校での銃乱射事件
・誤診でSSRIを飲まされた大阪の男性が妻を工具で殴った例
が紹介されていました。
https://youtu.be/WKRl6v760Vg?t=207
札幌の女性は
・お腹の底からムカムカしてくる感じ
・自分で制御不可能、別の人間になった感じ
と述懐されていますし、大阪の男性も
・ほとんど覚えていない。気持ちや動機が判らない、自分が自分でない独特の感覚
と述べてました。(殴った奥様と離婚にならなくて良かったですね)世間一般には、
@薬によって脳内の神経バランスが崩れる→
A怒りや苛立ちの心が出て犯罪行為に及ぶ
と考えられますが、宗教的には、
B感情の乱れを目がけて、悪霊が引き寄せられる→
C体が乗っ取られて犯罪行為に及ぶ
主にBCへの注意を喚起しています。そして、そういう悪しき存在との縁をつけないための方法を教えます。
<参考図書>
病気はこうして治る.jpg
 とは言え、私も抗インフルエンザ薬のタミフルを飲んだら急に怒りっぽくなったり悲しくなったりした経験があるので、悪霊の影響が起きる以前の、物質による脳の乱れも考慮に入れる必要があると思うのです。
今朝の新聞の広告には
「治す!うつ病最新治療」悪循環に陥ったうつ病治療は「薬づけ」から「減薬」の時代を迎えようとしている。
と書かれていました。日本は公的な医療保険が充実していて医療費が安いので、すぐに病院に行き薬をもらいます。対してアメリカは、病院にかかると高くつくので、サプリメントや食事で自分で治します。本当に日本人の薬好きは何とかしなくては・・
 実はうつ病の原因として、化学調味料のグルタミン酸ソーダや人工甘味料のアスパルテームの摂取も関係していると言われているのです。ご興味ある方は、こちらのサイトをご覧くださいませ。
<食品表示に注意! うつ病リスクを高める添加物>
http://www.utsu-academy.com/lecture/life/additive_l_150730/
 サクセス生や学園生、HSUの皆さんは、映画「UFO学園の秘密」みたいに、清涼飲料水や化学調味料だらけのスナック食べてないかな?とちょっと心配に・・でも今年も東大京大他、難関大学に多数合格者を出していますし、なんと中学のチアダンス部は3度目の世界大会優勝を果たしたというではあ〜りませんか!1度でも難しいのに、3度も・・おばちゃんも負けてられへんわと勇気をいただきました!彼女たちのダンスを観ていると、きっとウツウツした気分などどこかに飛んでしまうことでしょう。DVDにしてほしいわぁ。
https://youtu.be/T_DuNNKy4eY?list=PLed4ZYhJ7KaI8J__ub8eorguiiFi5_Vc0&t=17
<ザリバティ関連記事>
https://the-liberty.com/article.php?item_id=12781
<とちぎテレビでの放送>
posted by サンサンてるよ at 13:07| 大阪 ☁| 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

映画「マザーテレサ」にも涙して・・

 こんなタイトルばっかりですが、3月上旬からの風邪(および副鼻腔炎)で体調が悪かった期間、看護の合間には出来るだけ横になって、大川隆法総裁のご法話を聞いたり、2つの映画「マザーテレサ」を観ておりました。
 一つ目は、「マザーテレサ神の愛した聖女」でチャップリンの娘さんが主演したもの(1997年)。確かにお父さんと雰囲気が似ています(笑)マザーもユーモア精神にあふれた方だったようですね。地理や歴史を教えていた頃の授業は面白くて、インドの聖マリア学院の生徒に人気があったとか。ユーモアのある方をすぐに大好きになってしまうサンサンてるよ。生徒として聞きたかったわぁ。
 もうひとつはオリビア・ハッセー主演のもの。オリビアさんはマザーテレサに憧れ、出演する20年も前から「いつかは演じてみたい」と念じておられたとか。演じた当時は御年50歳くらい。他の映画やテレビでは、聖母マリア役をされたこともあるようですね。宗教的な方なんでしょうか?
 この映画の中で一番心に残った言葉は、イエス様の言葉を聞いたと、ためらいがちに、しかし信念を持って、バチカンから派遣された神父に告げるシーン。
Eerything you did to one of the least of my brothers,you did it to me.(最も小さな兄弟に対して、貴女がした全てのことは、私(イエス)にしたことと同じなのだ)
とイエス様から告げられたと告白します。それを否定せず、受け入れた神父さんも素晴らしい方でした。とは言え、キリスト教に改宗させるのではなく、ケアする方々の宗教を大事にされていたことにも感動。本物の信仰をお持ちなのだと思いました。
実は、同じ映画の中で、行き倒れの老人を助けるため、マザーテレサが
「マギー、手伝って」
と呼びかけた女性(病院のスタッフ)。
「あれっ、この女優さん。ファイナルジャッジメントに出ていた方にそっくり!」
とビックリしたのです。それで、そのスリランカの女優さんのことを調べましたら、ウマリ・ティラカラトナという御名前で、確かにマザーテレサにも出ていたと判明。この当時で10代でしょうか。まだ初々しい雰囲気でしたねぇ。
<参照記事>
https://ja-jp.facebook.com/fj.movie/posts/277632922311356
 思えば「ファイナルジャッジメント」や映画「神秘の法」が公開された年から早や5年。翌2013年には、スリランカ航空や台湾の航空会社で機内上映されていたのですね。今頃になって知りました。「神秘の法」はヒューストン国際映画祭で賞を取り、世界的に有名になりましたし・・この2つの映画が日本政府に代わって外交の舵取りを行い、日本を護ったことは明らかでしょう。
https://happy-science.jp/info/2013/6034/
 そうそう、映画で初めて知ったのですが、マザーテレサも、他宗の民衆からの迫害や、詐欺被害などに遭われていたのですね。そんな試練をものともせず信念を貫かれたご生涯。お亡くなりになったのは1997年。直後の霊言を支部で聞いたことを今も覚えています。
「私のいるべきところはスラムです。帰らなければ・・」
とまだ地上の意識が続いておられました。あれから16年経った2013年、霊界でのマザーテレサのご活躍のご様子が解る霊言が出されました。
マザーテレサ3.jpg
あちゃ〜〜これはまだ買ってなかったわぁ。なんでだろう?そうそう、私が金欠だった年に発刊されたからだわ。早速取り寄せなくては・・
posted by サンサンてるよ at 11:29| 大阪 ☔| エルカンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

法友を得るは善きかな

 先日、副鼻腔炎の原因が「細菌の感染」ではなく「花粉症」が原因では?と言う記事を書きましたら、ブログ仲間の法友から
「花粉症には、ひまし油が良く効きますよ。送りましょうか?」
という有り難いお申し出をいただきました。細菌の感染ではないと解り、抗生物質を止めて、プロポリスを飲んでおりましたら、ほほの痛みは無くなりひと安心。抗生物質は腸内細菌も殺してしまうのが難点。良い腸内細菌が元気で働いてくれる事がアレルギー対策の必須条件。ですから、抗生物質を止めたのが良かったのかも知れません。
 すると今度は、くしゃみと鼻水、目のかゆみが発生。そこで、ご紹介いただいたサイトで「ひまし油」を注文したのですが、来週の金曜日まで届きません。それで、少し送っていただくことに・・有り難い情報とお心遣いをいただき、心から感謝の合掌を・・
http://ameblo.jp/7sakura8p/entry-12244967237.html
http://www.caycegoods.com/id.Cayce.BFcare.ECCO001.html
 こんな時期なので、親しい法友に
「気温が上がったり下がったりしてますが、体調はいかが?」
とメールしましたら、
「毎週、大阪から名古屋正心館に通っています。英検準2級を目指して、毎日勉強しています。」
という元気なお返事が・・この方は昨年定年退職されたシニア世代。幸福の科学のシニアの方は、肌はつやつやしてらっしゃるし、いつまでも若く見えるし・・正心法語の読じゅや教学の継続、他の方の幸せを願い続ける気持ち、新たな事に挑戦すること・・が若さを保つ秘訣なのかもしれません。
 実は私も昨年来、ある資格を取るための勉強を少しづつしているのですが、やっぱり英語にも毎日触れなくてはね・・とネットで予備校の授業が見れるというサービスに申し込みを・・スタディサプリというのですが、昨日学んだことを翌日は忘れる頭になってしまった身としては、これから挽回作戦を図らねばなりません。英会話教室に行く時間もお金もありませんので、渡りに船と飛びついた次第。いくつか動画を観てみましたが、「Oh my God!」を軽々しく使ってはいけないなど、英語を実際に使う上での注意点があり、とっても勉強になりました。さよならのGood byにも、背景にGodがあったなんて・・そうだったんですね。目から鱗!
 外見だけでなく、脳の中身もいつまでも若々しくありたい・こうやって刺激をしてくださる勉強熱心な法友の存在に感謝です。
タイトルの「法友を得るは善きな」は幸福の科学の経文「エルカンターレへの祈り」の中の「植福功徳経」の一節です。本当にその通りだと思う昨日の体験でした。









posted by サンサンてるよ at 10:35| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

自然のしっぺ返しを受けて

 副鼻腔炎に悩まされていた話を続けて参りましたが、副鼻腔炎には、何種類もあると最近知りました。昔から風邪の後にホッペの裏側が痛くなっていたので、
「風邪の菌が入って炎症が起きる。だから抗生物質などで殺菌する」
という従来の治療法しか知らなかったのです。それで、家でティーツリーやラベンダーをかいで、アロマ療法を試みたり、次女が持ってきてくれた抗生剤を飲んだりしてみましたが、どうもスッキリしません。
 実は、次女が持ってきてくれた中に、副腎皮質ホルモンや、抗ロイコトリエン薬が入っていたのです。「どうして?」と思って調べましたら、「アレルギーによる副鼻腔炎」もあるとのこと。花粉症とは無縁だった私ですので、まさかとは思っていましたが、昨日は目がかゆく、くしゃみまで・・そこで「もしかして花粉症からくる副鼻腔炎だったかも?」と思い至った次第。
http://副鼻腔炎治療.jp/category8/entry37.html
上のサイトによりますと、
花粉症のシーズンになると、アレルギー性鼻炎に悩む人が増えます。実は花粉のシーズンは副鼻腔炎も多く発症するのです。以前までの副鼻腔炎は、上気道感染型・化膿型が圧倒的に多くを占めており、アレルギーをともなうタイプは全体の10%程度でした。現在の副鼻腔炎は、アレルギーをともなうタイプは全体の40%を越える程で、アレルギー性鼻炎は副鼻腔炎を誘発させる因子とされています。 
とのこと。これは初めて知りました。長い間、耳鼻科の薬を飲んでも治らない副鼻腔炎には、「好酸球性副鼻腔炎」という新しいタイプのものもあるとか。時代と共に、病気は複雑化していますね。
http://副鼻腔炎治療.jp/category1/entry5.html
 薬による治療も大切ですが、普段食べるものにも気を付けないと・・と思ったのは、先日コーヒーを飲んだ後に、痛みがひどくなったため。他にも要注意の食べ物はあるようです。

<花粉症を悪化させる食べ物>
http://www.健康大学.net/1591 より
リンゴ(同じ科の桃、セロリ、ジャガイモ、人参、さくらんぼ、ナッツ類も要注意)、生のトマト、パン、お菓子の白砂糖、柑橘類、インスタントラーメン(トランス脂肪酸)、コーヒー、牛肉(脂身のアルギニン)、牛乳、カニ・エビ(トロポミオシン)、パイナップル(熱帯地方の果物は体を冷やす)、お酒・アルコール、ファーストフード(トランス脂肪酸)
が挙げられていますね。
<花粉症に良い食べ物>
http://www.健康大学.net/1580 より
目次 [非表示]
レンコン、わさび、しそ、たまねぎ、バナナ、ブロッコリ、ヨーグルト、加工用トマトの果皮、青魚、リンゴ(シラカンバ花粉とハンノキ花粉のアレルギーを持つ人の約半数は、口腔アレルギー症候群を併発するので注意)、えごま油や亜麻仁油(αリノレン酸)、梅
 別に食べ物を悪者扱いする意味ではありませんよ。飽食の時代、食べ物やそれを提供してくれる自然への感謝を忘れていること、経済優先の植林や工業など・・アレルギー蔓延の原因は、私たちの心の在り方にこそ求めるべきだと思います。スギやヒノキなど針葉樹が、国の政策によって大々的に植えられる前、日本の森はブナやシイ、カシなどの広葉樹がほとんど。しかし、今では伐採されてわずかしか残っていないようです。この記事を書いている最中も、くしゃみは連発、目はかゆく、過てる国政に文句を言いたい気分。
http://hon.bunshun.jp/articles/-/858
 地球の経営者である創造主の智慧をないがしろにし、人間智で環境を変えてしまったしっぺ返しが来ているのでしょう。古来、森は女神の住まう神聖な場所でした。日本でも山はご神体でした。ということで、花粉症は「山の神、森の神の怒りの表れ」でもあると結論付けて、今日の記事を終えることにいたしましょう。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/grove.html
http://watashinomori.jp/study/basic_02-3.html
posted by サンサンてるよ at 14:49| 大阪 ☁| 古代信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

天使にラブソングを2にも涙して

 ちょっと体が楽になると、動いてしまう性分のせいか、また反動がきて、日曜日は副鼻腔炎の痛みが復活。でもそれは「副鼻腔炎に悪いという」コーヒーを飲んでしまったため。ネット情報でそのように書いてあったのに「久しぶりだから・・」と懐かしいコーヒー豆の香りに負けてしまったのです。
http://breath.holy.jp/yabai.html
http://hanatooru.com/archives/84.html
 でも日曜日は、沖縄正心館の館長が大切なお話をしてくださるとのことで、近くの支部へお出かけ。ジンジンする痛みを何とかしたくて、後で1時間ほど礼拝室で瞑想をしましたら、有り難いことに随分と楽になりました。
 とは言え、まだ体調は十分ではないので、帰宅後、借りていたDVD「天使にラブソングを2」を鑑賞。1は修道院の改革でしたが、2は荒れている高校を音楽教育で改革する物語。この内容にも深く感動し、ひとしきり涙と鼻水を流しました。私が支部に行っている間、末っ子の面倒を見に来てくれていた次女と一緒に鑑賞。4月から新米教師になる彼女にとっても、学校運営の参考になったようです。このシリーズが全世界で感動を呼んだというのは、やはり「心の法則は万人に共通」ということですね。この映画は手元に置いておこうと、思わず注文してしまいました。
支部での瞑想のお陰か、はたまた次女が大阪正心館でお祈りしてくれたお陰か、月曜日には痛みが激減。でもまだ炎症が残っている感じがするので、動く量は半分にして、普段じっくり聞けないご法話などをかけながら横になっておりました。元気な時は、
・末っ子の食事や買い物、入浴が始まったら洗濯や掃除
・入浴時の音立てなど、こだわり行動が始まったら「どうしよう」とハラハラ
というように、ベータ波動とストレスをお友達に、過ごしている時間の方が多いのですね。また表面意識でついつい考えるので、何らかのインスピレーションが来ても「本当かしら?」と疑ってしまったりしがちです。更には、エネルギーが余っているせいか、過去の悔しかったこと、悲しかったことを思い出して、相手を責めてみたり・・
 けれども、身体が思うように動かないと、「もうどうでもいいわ」と看護も少し手を抜いて休養。あれこれ頭で考えませんので、潜在意識の割合が多くなる気が・・その結果
・本来あるべき自分に戻れる
・食生活や心の持ち方を反省できる
・他を責めるエネルギーまで無いせいか、返って心穏やかに過ごせる
など「病の効用」に気が付いた次第。
 生誕館落慶の時のご説法で、総裁先生も
「家族の中で、敵となり味方となっていても、この世を去れば、大切や糧だったと解る」
とおっしゃっていたのを思い出しました。過酷な出来事ほど、許しの修行に相応しいのでしょうね。それにしても過酷過ぎるわと、自分の人生にツッコミを入れたくなるほど。
 けれども、人生最大の試練に遭遇した時、
「あんたの勝手にすればいいでしょう!」
と、この世界を創られた方に向かって思いをぶつけたことは、ストレスにつぶされそうな私を救ってくれました。ですから「天使にラブソングを2」の中で、荒れた高校の生徒が、創造主かイエス様に向かって
Check the rhyme
Joyful, Joyful Lord we adore Thee
An' in my life I put none before Thee
Cuz since I was a youngster I came to know
That You was the only way to go
チェック ザ ライム!
ジョイフル 主よ 俺たちはあんたを崇めてる
俺の人生で あんたより大事なもんなんてなかった
だって ガキの頃から知ってきたんだよ
あんたが唯一の進むべき道だってことを
とラップ調で賛美していたのに、「お仲間がいるわ〜」と嬉しい思いでした。
http://blog.livedoor.jp/guvsa/archives/2943037.html
 私だって最初から「主よ」とか「主エルカンターレよ」とか呼べた訳ではありません。全く違和感無くなったのは、やはり5年10年という単位の時間を経てのこと。どんな表現で呼びかけようと、大きな心で受け止めてくださる方だと今では解ります。
https://youtu.be/OaEH1e_DLm0?t=10  
 それにしても賛美歌のコンテストがあったり、アメリカは宗教教育を前面に出せる国なので、本当に羨ましい限り。日本は大好きなのですが、神仏を否定する日本の公教育はどうもいただけません。
 人生、順調な時ばかりではありません。挫折した時、病気にかかった時、愛する人を失った時・・折れてしまいそうでも、ポキッと折れず、竹のような復元力を与えてくれるもの・・「これさえあれば何も要らない」と思えるものに出会うために、人は時に大きな試練に出会わされるのかも知れません。そして、それを確かに掴んだ者こそが、教壇に立つ資格があるような気がします。
<過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/440061084.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730955.html
posted by サンサンてるよ at 14:08| 大阪 ☁| 心の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

女神復活の時代の兆しか?!

 東日本大震災から早や6年。大阪に居て震災には遭っておりませんが、私も別の意味で家族との別れを体験し、この6年間を過ごして参りました。とは言え、今また、子どもたちとの交流が許されている・・ですから、この世とあの世の別れとなってしまったご家族の悲しみには、到底及ばないと自戒しています。
 特集番組を見ながら、今も尚、民間パワーを駆使した他県からの支援・交流が続いていると知りました。藩同士が反目していた時代のことを思えば、感慨深い気持ちです。しかし、6年と言っても、まだまだ復興の途に就いたところで、きっと歯がゆい思いをしてらっしゃることでしょう。時間が止まってしまった方もいらっしゃるでしょう。せめて3月11日は、私たちの代わりに大震災を受けて立ってくださった皆様に、幸あれという応援の思いを送ると共に、震災前と同じ日本・同じ人間であってはならないと決意したいものです。
一方で、私よりも明るいなあ、強いなぁ、素晴らしいなぁと、こちらが励まされることが多いことも確かです。

 さて、昨日は「天使にラブソングを」の中で歌われる「I will follow Him」という聖歌に心奪われた話を致しました。今日も口ずさんでいると何故だか涙が流れます。過去世でキリストを讃える聖歌を歌っていたからかしら?とも思いましたが、この歌は元々、ポール・モーリアが作曲し「愛のシャリオ」というタイトルで1961年に発表された曲。私が1歳の時のことですから、原曲を「主を讃える内容」に変えた歌詞に共鳴したのかも知れません。
 もうひとつ「天使にラブソングを」では、母であるマリアを讃える歌も歌われていました。タイトルは、Hali Holy Qween(聖なる女王に幸いあれ)。こちらは起源が古くて、元々はラテン語の歌だったとか(Salve Reginaが歌の原名)。歌詞はこちら
https://youtu.be/TedhvRp1Dus
 キリスト教などの一神教は、たとえ2000年以上経っていても、宗教史上は新しい信仰形態だとみなされています。その前は多神教が世界標準で、更にその前は「大地母神」を敬う女神信仰が全世界にありました。
 けれども、一神教と思われがちなキリスト教でも、マリア信仰が形を変えた女神信仰だと解釈されています。時の権力に否定されても、人類の心は「母なる神」を忘れてはいなかったのでしょう。
http://sekaigo.web.fc2.com/news/2003/2003_megami.html
 昨日から公開となったディズニー映画「モアナと伝説の海」。その解説本を近くのコンビニで見つけ、思わず買ってしまいました。ストーリーを見ますと、「女神(大地母神)の死と復活」がテーマだと判ります。大地母神という言葉は耳慣れないので、地球を表す「ガイア」と言い換えた方が判りやすいでしょうか?
 生きとし生けるものを育む巨大な意識・・私は、この映画で描かれる女神信仰も又、エルカンターレ信仰に包含されると思うのです。今は、欧米の信仰に合わせて「父なる神」の姿を取っていても、その背後には「母なる神」の側面も隠れているのでは?と思うのです。女神には荒ぶる側面、戦う側面と同時に、慈しみ育む側面があります。信仰の発展段階によって、全ての側面を受け入れられるかどうか異なりますが、宇宙の根本の存在は、あらゆる側面を持っているはず。全ての全てなのですから・・
 人類の魂の親は、その精神の発達に応じた信仰を人類に与えてこられた・・女性性、男性性、両方の時代を経験させてこられた・・そして今、過去の信仰を統合する宗教を、地上に降ろし始めている。
 私たち自身、過去幾転生に渡って、様々な宗教を学んできた存在であり、最終の信仰形態を今、学んでいるのでしょう。
 キリスト教では、皇帝コンスタンチヌス(4世紀)やコンスタンチノープル宗教会議(6世紀)が「輪廻転生は教義からはずす」と決めた歴史があり、その以降、教会では「輪廻転生を公式には認めない方針」が続いています。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6542/index03.html
 ですから、幸福の科学のことを良くご存じない方の中には
「新興宗教を信じている人たち、輪廻転生を信じる人たちは、自分たちの仲間ではない。」
という方もいらっしゃるかも知れません。
 対して私たちは、
「自分も過去世でクリスチャンであったり、仏教徒であったり、ムスリムであったりしたのだから、みんな仲間だ。」
と考えます。実際、幸福の科学の研修などでは、自分の過去世を思い出す方が数多くいらっしゃいます。どちらが人と人の間に壁を作る考えで、どちらがその壁を融かす考えか、明らかでしょう。悲しいことに、宗教や民族、イデオロギーの違いで多くの殺戮が行われてきたのが、この数千年の歴史。それは輪廻転生の教えを葬り去ったからではないでしょうか?翻って、太古の女神信仰の時代には、戦いの形跡が遺跡の中に見つからないとか。大震災を繰り返さないためにも、母なる地球を愛し、生きとし生けるものを慈しんだ太古の精神を蘇らせる必要があると思うのです。「モアナと伝説の海」は、はるか昔にも生きていた私たちの「魂の記憶」を呼び覚ます映画になるのではないでしょうか。
http://sekaigo.web.fc2.com/news/2003/2003_megami.html

<モアナと伝説の海・公式サイト>
 http://www.disney.co.jp/movie/moana.html
 実は、「伝説の海」のつもりで変換すると「伝説の膿」が出てきて思わず苦笑。1週間以上も私を悩ませた副鼻腔炎の膿もまた、私の中で「伝説の膿」となることでしょう。(陰の声・・いい加減汚い話はやめなさい・・だって膿っていうのは、白血球さんたちがバイ菌と勇敢に戦ってくれた結果、出来たものでしょう?汚いなんて言ったら申し訳ないわ・・陰の声・・それもそうね。)
posted by サンサンてるよ at 13:36| 大阪 ☀| 古代信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

「天使にラブソングを」に涙して

 副鼻腔炎の痛みは、9割がた治ってきましたので、今日は掃除や買い物に思いっきり勤しみました。でも昨日まではまだジンジンした痛みがあったので、借りていた映画DVD「天使にラブソングを」を観て気を紛らせておりました。この映画も思いっきり笑え、泣けますね。以前から気になっていおり、いつか借りようと思っていたのですが、「出会えて良かった」と思えた映画のひとつとなりました。ラスベガスの歌手が、修道院で聖歌指導をし、教会を立て直してゆく物語。「天国からの奇跡」にも「支部でもアルアル」エピソードありましたが、この映画も支部活動に参考になりますねぇ。何より、聖歌の文句がグッときます。

<和訳の歌詞はこちら>
http://alic152.blog123.fc2.com/blog-entry-1064.html
私は彼に付いて行くだろう、彼が何処に行っても
 I will (follow him,)2 wherever he may go,
そして私はいつも彼の傍にいるだろう
 And near him, I always will be
私を遠ざけられるモノなんて無い。彼は私の運命
 For nothing can keep me away. He is my destiny.
私は彼に付いて行くだろう、彼が私の心に触れてからずっと、私は知っていた
 I will follow him, ever since he touched my heart, I knew,
深すぎる海なんて無い、高いままでいる山なんて無い
 There isn't an ocean too deep, a mountain so high it can keep,
私を彼の愛から遠ざけるモノなんて無い
 keep me away, away from his love.

 思い切り笑った後では、感動の涙が・・私たちがクリスチャンの聖歌に感動するのは、私たちのエルカンターレ信仰が、イエスやその父への信仰と異なるものではないから・・それは、カルトではない!という証拠でもあります。
 サンサンてるよの心を一度で鷲掴みにしたストーリーは、ミュージカル仕立てで演じられたり、ディズニーがリメイクを計画していたり・・感動する心は全世界共通なのですね。
 この聖歌に一番近い幸福の科学の聖歌は、これではないでしょうか?Come What May(たとえ何があろうとも)

 恍多さんのThere is a Riverも未来永劫歌い継がれてゆくでしょうね。
http://tenshi-call.com/2016/5850/(天使のモーニングコールより、11分くらいから歌が始まります)
 実はワタクシ、ここ数日、唐辛子入りのスープを飲んでいたのは、副鼻腔炎の膿をサラサラの鼻水にして出すため・・健康な時は、鼻水垂らしながらハフハフ言いながらラーメンをすすすのに、なぜか今回は鼻水が出なかったのです!
 けれども、この歌を聴いて涙はハラハラ、鼻水はタラタラと流れ、一気に鼻の通りが良くなった気分。なんか最後に汚い話になってしまいましたが、萎えていた心を久々に清らかに元気にしていただきました。また頑張るわよ〜〜〜
 今日は末っ子がヘルパーさんに連れられて、近くの映画館で「ドラえもん」を観てきました。騒がしい商店街を通るので、人混みや音に敏感になって不穏にならないか心配でしたが、
「ずっとご機嫌で過ごしてらっしゃいました。」
とヘルパーさんがニコニコ。その報告に思わず感謝の合掌を・・先日の日曜日は近くの支部で「千手観音への祈り」に参加させていただきました。きっとそのお陰でしょう。親子共に、千手観音様の温かい御手の中に包まれたような一日でした。 
<関連過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730945.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730955.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/429214322.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388731158.html?from_sp
posted by サンサンてるよ at 17:12| 大阪 ☀| エルカンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

サンサン流風邪撃退法

 毎日更新してたと思ったら、また1週間空いてしまいました。実は先週の土曜日に少しゾクゾクするなと思っていたら、軽い風邪を引いたような感じ・・この冬初めてのこと。日曜日には支部で「千手観音への祈り」があったので参加してきましたが、やはり外出して寒風に当たったのがいけなかったのでしょう。微熱が出始めたのです。高熱には至らなかったものの、翌日にはしっかり副鼻腔炎になっておりました。ホッペの裏がジンジン痛む何とも言えない辛さ・・ご体験ないでしょうか?起き上がるのも億劫になるほど、身体がおもだるい感じ。
 ギックリ腰で横になっていた間は、田中裕子さん演じる若き日の「おしん」シリーズを観ておりました。「おしん」が放映されていた頃は、私はテレビの無い下宿生活。この年になってようやく通して見ることができました。
 ギックリ腰からは回復したのに、数日後またダウンだなんて・・ただ寝ていても仕方ないので、「免疫力をあげるために笑わなくちゃ!」と思い立ち、笑福亭仁智さんの落語「いくじい」や「スタディベースボール」を。こんな時でもなければ落語もなかなか聞けません。久々に爆笑タイムでした。(※ギックリ腰の時は落語は聞けませんので、ご注意ください。)
 能年玲奈さんや上野樹里さんの守護霊霊言本も、失礼ながら寝たまま読破・・すごいことが次々起きていますね。今年は年初からどうしたんでしょう?
そうそう、もうひとつ「のだめカンタービレ」も知らなかったものですから、第1話と第2話を見ながら、爆笑しておりました。
上野樹里.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=27AJIt21MJs
 そして食事は、スパイスを効かしたラーメンや激辛カレーに「ウコンの力」を活用。小麦は副鼻腔炎に悪いとのこと。テニス選手のジャコビッチさんは、小麦製品を止めて鼻詰まりが治ったようです。
http://hanatooru.com/archives/249.html
http://hanatooru.com/archives/596.html
<他にも、副鼻腔炎を悪化させる食べ物として>
動物性たんぱく質・・牛肉・豚肉・ハム・ソーセージ・ハンバーグ、ベーコン・チーズ・牛乳など
糖分・・ケーキ・シュークリーム・クッキー・菓子パン、チョコレートなど
ヒスタミン・・酒・さんま・マグロ・アサリ・蟹・海老・タコ・イカ、豚肉・ほうれん草・そば・里芋・筍・トマト、ビール・卵白・ワイン・コーヒー

http://tikunousilyou.com/archives/120.htmlより
 他にも、プロポリスのサプリを飲んだり、ティーツリーをアロマで炊いたり、自分なりの治療をしておりましたが、今回は治ったと思っても、翌朝には痛みがぶり返し、ホッペの裏がスッキリしません。昨日は次女が薬を持ってきてくれましたので、遅まきながら服用して終日休養デーに。次女が総本山で学生部合宿に参加した後、東海道を時折歩きながら、箱根精舎や名古屋正心館でお泊りさせていただいた話を聞きながらウツラウツラ・・半年間、休みなく看護が続いたので、今まとめてお休みをいただいているのかしら?母の窮地を知ってか、末っ子も毎日機嫌よく過ごしててくれました。

 実はギックリ腰になったのは、レプロの霊言を購入した2日後。こんなことは思いたくないのですが、何だか悪意のアタックも感じるので、今日は他力の光も引いてくることにしました。朝の祈りの後、取り出したるは会内経典の「結界の作り方」今日は英語で音読をしていたのですが、最後の「祈りの言霊」の個所に差し掛かると、胸つまり涙が流れ始め、何だか光がドドーッと降ろされてくる感じが・・今日は随分と元気になったので、エルカンターレと一体になる強い信念が大切だと実感。
 実は、13年前に母の介護をしていた時も、風邪から咳が止まらなくなり、呼吸困難に陥ったことがあったのです。意識がもうろうとする中で、思わずナイチンゲール様に呼びかけると
この身体は主が創りし身体 この身体は主が宿りし身体
という言葉が浮かんできて、しばらく唱えていたら咳が止まったという不思議な体験をしました。
<過去記事>全ての人に仏さまが宿っている
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730857.html
 最近、立て続けに「悪霊撃退」関連のご説法が説かれているということは、私たちも気を抜けない状況にあるということなのでしょう。私は余り悪霊の存在を意識しないで生きている方なのです。「撃退波動」で戦うというより、感謝や感動、笑いなどプラスの思いで波長を合わせないようにするタイプ。とは言っても、こんなご時世ですから、エクソシストの修行も必要なのかも知れませんね。
<エクソシスト関連ご法話>
https://happy-science.jp/info/lecture-theme/exorcist/
posted by サンサンてるよ at 15:07| 大阪 ☔| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

健全な笑いも心のエネルギーを増やします

 1日の夜、NHKクローズアップ現代+では、清水富美加さんに端を発した芸能界の雇用の在り方について、放送されていたようですね。末っ子を寝かしていて見逃してしまいました。芸能界の奴隷契約の闇に、勇気を持って切り込んでゆかれた姿勢に、拍手を贈ります。
<ザ・リバティ関連記事>
NHKが切り込んだ芸能事務所の「統一契約書」 清水富美加さんの辞め方問題で
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12673
「クローズアップ現代+」が富美加さん問題を特集 すれ違う「辞め方」論争
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12670
 テレビや週刊誌で、いろいろな意見が飛び交う中であっても、清水富美加さん主演の「笑う招き猫」が公開されることが決定。4月29日からだそうです。それは、彼女が決してワガママや無責任な動機で、仕事を辞めて出家したのではない!
ことの証明ではないでしょうか?勇気ある決断をされた制作委員会の皆様にも心からの拍手を・・同じ苦しみを味わってきた人たちが多いからこそ、追い風が彼女にも芸能界にも吹いているのだと思います。
 「笑う招き猫」は売れない漫才コンビの汗と涙の奮闘物語。落語や漫才と聞けば、私も観に行きたくなりますね。先行ドラマもあるようですよ。
映画「笑う招き猫」の公開に先駆け、MBS/TBSのドラマイズム枠で
全4話のTVドラマシリーズが放送決定。
ヒトミとアカコが芸人として奮闘する日々を描くアナザーストーリー的な内容で、既存のフォーマットに捉われない斬新な構成のドラマになります。こちらもご期待下さい。
ドラマ「笑う招き猫」(全4話)
MBS:3月19日(日)より毎週日曜24:50〜
TBS :3月21日(火)より毎週火曜25:28〜

 ところで最近読んだ守護霊霊言の中で、最も笑わせてくださったのがこちら!小泉純一郎元総理の守護霊さまって、冗談がお好きなんですね。
小泉元総理.jpg
 私もしばらく笑いを忘れておりました。以前の記事で「講師の話の中でも冗談しか覚えていない」ことを告白致しましたね。実は、この本の中でもワタクシ笑った個所しか記憶にございません。冗談以外はスルーするという厄介な体質なのでございます。
 現在HSU(幸福の科学の大学)の副学長(バイスプリンシパル)であり人間幸福学部の学部長(ディーン)として教壇に立ってらっしゃる黒川白雲先生。この方の頭脳は緻密で、経典の内容は脳内データベースに収められており、検索機能も抜群。ですから「人間グーグル」と呼ばれているとか。
 対して、サンサンてるよは、お尻にPAがつく「人間クークル」と言ったところでしょうか?つまり・・クークルパー。
今日はひな祭り。陽射しも春めいて参りました。人生の冬の真っただ中にいらっしゃる方にも、春の来ない冬はない・・と心からのエールを。必ず笑って振り返れる日が来ると信じておりますよ。
<過去記事>
心のエネルギーを高めて元気になる方法
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388731075.html
人生の難問に苦しむ人へA
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/440108454.html?seesaa_related=category
ユーモアは神の武器のひとつ
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/433488475.html?seesaa_related=category
posted by サンサンてるよ at 09:23| 大阪 ☀| 心の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

気持を落ち着かせる一助に・・

 昨年来、我が子のような自閉症の子どもたちにとっては、グルタミン酸Na(表示では、調味料(アミノ酸等)は脳を興奮させるので、調味料を天然出汁に変えると、穏やかになってくる・・という話をしてきました。天然出汁には合成品でない自然の形のアミノ酸や、ミネラルがバランス良く含まれているからだと思います。
<過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/442358512.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/442446905.html?seesaa_related=category
 最近は、おでんが末っ子のマイブームなので、ほぼ毎日、厚揚げ豆腐を食べています。凝固剤である「にがり」にはマグネシウムが含まれますので、これまた自閉症児には良いミネラル。マグネシウムは認知症にも良いようですね。
http://発達障害改善研究所.jp/nou/
http://supplement.popstyle.net/030haru/post_46.php
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45646?page=3
 そんなこんなで、毎日鼻歌が出るようになった末っ子ですが、実は他にも実践していることが・・
 ひとつは、お刺身や亜麻仁油、エゴマ油を毎日摂取すること。お刺身は水銀の多いマグロはやめて、ブリやハマチ。末っ子は、以前毛髪検査を受けて、水銀が多いことが解ったので、以来魚も選んでいるのです。
<水銀の心配が少ない魚>
https://192abc.com/67797
<毛髪検査依頼例>
http://www.lbv.jp/application/
 2つ目は、お味噌汁やおでんの汁に、ある白い粉末をパラパラと入れているのです。麻薬ではありませんよ。それは・・GABA(ギャバ・γアミノ酪酸)直接脳に入る訳ではありませんが、腸の壁にもギャバを受け取る部位があって、その信号が神経を通して脳をリラックスさせる働きがあるそうです。
http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/hiraharaGABA.htm
http://tomorrowkids-service.com/inspection/supplement_relation.html
 昨年もご紹介した本の「給食で死ぬ!いじめや非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野県真田町の奇跡」
給食で死ぬ.jpg 
 周りの反対に遭いながらも学校改革をされた校長先生の勇気には感動しました。また、ガンになった元プロレスラーの選手が、発芽玄米などマクロビオティック食で病気を克服し、食育の大切さを訴えるために議員になったという話が書かれていました。発芽玄米にも多く含まれるギャバ。白米を食べるようになってキレやすい人間が増えたのでしょうか?イジメ問題の解決に、食生活からのアプローチは必須ですね。
 総裁先生も、「異次元発想法」の質疑応答で「食生活の大切さ」を回答されていました。「動植物も魂を持っているので、感謝して食べる」ことが大事とも・・単に「物質が病気を治す」というスタンスは、私も取っておりません。末っ子に食事を運ぶ前は、ご本尊の前で
「癒しと喜びと、心の豊かさにつながる食事となりますよう・・」
お祈りしてから持っていっております。気持ちは落ち着いてきましたが、まだ問題がある部位も・・でも焦らず、気を抜かず、これからも看護生活は続きます。
posted by サンサンてるよ at 19:15| 大阪 ☀| 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内