2017年05月18日

大川宏洋さんがエライなと思った事

 さて、ブログでのご紹介は3番目になってしまいましたが、今日は、大川家最初のお子様である大川宏洋さんのお話です。この御方については、
・幼い頃から父親(大川隆法総裁)から、かなりの量の絵本を読み聞かせてもらっており、早熟の天才。
・母親の暴虐を兄弟姉妹の盾となって一身に受けていた
・母親に勘当された時には、親しい友人の家でお世話になった。
・中学時代は、教祖の子どもということで陰湿なイジメを受けていた
・高校時代はバンドを組んで音楽活動をしていた
・大学時代は、お金儲けの苦労、世間の厳しさを学ぶために、居酒屋でアルバイトをしていた。
・卒業後も、一旦教団の仕事を離れて、3年間建設会社に就職し厳しい指導を受けた。
・・・と聞いております。
 ネットや週刊誌などでは、ヤッカミからか大川隆法総裁やお子様たちのことを悪く書く人もいます。しかし、さてその方々が、大川家のメンバーと同じ苦労をしなさいと言われたら
「とてもとても自分たちでは耐えられない」
と根を上げると断言します。大川隆法総裁は信者さんには優しいですが、将来教団をしょって立つ後継者たちは、厳しく育てているのだ・・と常々感じているのです。
 あり得ない試練を数々潜り抜けてこられた現在28歳の大川宏洋さん。10代の頃から芸能分野での才能を発揮され、
・2009年公開の映画「仏陀再誕」では、脚本を担当
・2012年の映画「ファイナル・ジャッジメント」では企画・脚本他、プロデューサーとして関わる。
・2016年にはニュースタープロダクションの社長となり、映画「天使にアイムファイン」全国上映に奔走。
そして
・2017年3月に自身が座長を務める「劇団新星」を立ち上げ、三国志を題材にした演劇『俺と劉備様と関羽兄貴と』で脚本と張飛役を演じる。
・今年5月20日公開の映画「君のまなざし」では、総合プロデューサー・脚本・主演男優・主題歌歌唱を担当。
・・という具合に、経営のみならず、芸能系の才能を存分に発揮されています。
 そんな雲の上の存在だった宏洋さん・・実はこの14日、大川隆法総裁の京都講演会の後、握手をさせてただく栄誉に浴したのです。前座として、主演の3人がトークショーを・・その時、
「主演の守護霊霊言セットを購入された方には、先着?百名かにサイン入り色紙をプレゼント。しかも主演のお二人との握手付き」
とのご案内があったのですが、
「今日の人数では、無理だろう」
と諦めておりました。
 さて、大川隆法総裁のエキサイティングなご講演の後、一緒に来た法友が「早めに出た方がいい」とのことで、アンケートを書きたかったのですが、向かいの「みやこめっせ」に移動。法友が朝からご用意くださった「たこ飯」を次女と一緒に頂戴し、30分ほどくつろいでいたのですが、
「やっぱり伝えたいことがあるので、アンケート渡してくるわ」
と会場だった「ロームシアター」に戻りました。スタッフにアンケートを渡し、ふと見ますと、そこには主演の3人が!先ほどまで長蛇の列であっただろう握手会の会場は、サイン入り色紙セットが終了したのか、もう誰もいません。でもこんなチャンスは又と無い!バッグの中には、ちょうど色紙セットに払えるお金が残っていて「ラッキー!」ダメもとで
「まだ色紙セットありますか?」
とお聞きしますと、何と、まだ少しだけ残っていたのです。急いでセットを拝受し、ドキドキしながら主演の3人の前に・・そこからは、もう夢のようなひと時でした。健太役の梅崎快人さん、優しい笑顔と共に心を込めて握手をしてくださいました。あかり役の水月ゆうこさんには
「以前、新大阪支部にいらしたと聞いて、より親近感を持ちました。」
に始まり、しばし歓談を・・「君の名は」の主人公、三葉と瀧が水神(月神でもある)瀬織津姫に由来するのでヒットしたんだと踏んでいたワタクシ。
「芸名の水月は、水神(月神)に関係が深いのでヒット間違い無しだと思います。」
と激励を・・本名も水に関係しているようですが、「水が付いた芸名がいいね」と皆さんが付けてくださったんですと解説くださいました。
 さて、いよいよ大川宏洋さんの番。
「お初にお目にかかります。」
「いつもお世話になっております。」
訳の判らんことを口走りながら、たたずむおばちゃんの手を両手で固く握ってくださった宏洋さん。守護霊霊言本では「若き天才にありがちな、性急さやいらだち、誤解されがちな高慢さを感じ取る人もいるだろう(大川隆法先生の前書きより)」と書かれていました。
 しかし、地上のご本人は違うと思いますね。映画のPRをしてくださる信者さんお一人お一人に、心から感謝されている・・それが伝わってくるような心を込めた握手をしてくださり感謝感激。真剣に教団の「限界突破」を成し遂げてゆかんとする気概も感じました。
 ご自分から世間と積極的に関わろうという気持ちの大きい大川宏洋さん、若き後継者たちの活躍を心から応援しているのです。

 建設会社での修行時代のエピソードは以下の書籍に収録されています。
宏洋.jpg
梅崎1.jpg
posted by サンサンてるよ at 08:06| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

大川真輝さんがエライなと思った事

 心身ともに落ち着いてきた末っ子ですが、まだ今年の1月は少し不安定で、コンビニで騒動を起こしてしまったことは過去記事に書きました。
<過去記事>
人の仏性に涙して
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/446007427.html
 その時に優しく声をかけて末っ子を落ち着かせてくださった店員さんには、絶対に映画のチケットをプレゼントするぞ〜と決心していたワタクシ。1週間に1度の夜にしか勤務に来られないので、なかなかお会いできなかったのですが、先日ようやくチャンス到来。お支払いの時に
「映画とかお好きですか?今度『君のまなざし』という映画があるのですが・・」
とお聞きしますと
「実写は見ませんね。アニメ中心です。」
とのこと。内心ガッカリしましたが、
「どんなアニメが好きですか?」
「君の名ははいいですね。」
「私も観に行きました。新海監督の他の作品もDVDで観ました。他にお奨めはないですか?」
「そうですね。サマーウオーズいいですよ。」
と教えてくださったので、早速観てみました。そうそう、買い忘れがあって、後でもう一度チケット渡しに行きましたら
「すみません。ありがとうございます。」
と快く受け取って下さったのです。ヤッター!
「いえいえ、以前の恩返しに何かさせていただきたかったので・・」
嬉しいひと時でした。本当に今回の映画は、人生でお世話になった皆様にはチケットプレゼントさせていただこうと思っております。
 さて「サマーウオーズ」ですが、数学オリンピックの日本代表に惜しくもなり損ねた数学の天才たちと、バーチャルリアリティの世界を荒らす悪者との戦いの物語。その映画を観ながら、実は大川家のご次男である「大川真輝」さんを思い出していたのです。なぜなら真輝さんは、開成中学高校で学んだ秀才・・に留まらず、私の記憶に間違いが無ければ、小学生の時には算数オリンピックで優秀な成績をあげていたと聞いています。つまりひらめき閃き💡ヒラメキの天才ということですね。
 先日は「大川裕太さんがエライなと思ったこと」を書きましたので、兄弟平等にということで、今日は大川真輝さんについても語らせていただきます。
 今年最初に届いた「ザ・大黒天」。実は巻頭を飾った「大川家の集合写真」に大川真輝・瑞保夫妻の姿はありませんでした。最初は「あれっ、なんで?」と思いましたが、そこが真輝さんのエライ点。名古屋正心館の副館長としての仕事を放り出してまで、写真撮影に駆けつけるようなことはされなかったのでしょう。
 また、新卒で社会人未経験である嫁の教育の面もあるのかも知れません。信者さんの悩みや苦しみを真に理解できないと、将来立派な教団指導者になれないという判断もあったのでしょう。
 だからこそ、夫婦ともに一職員としての修行を積む覚悟をされて、一旦家を出られたのかも知れません。大川家のメンバーという意識を外して、信者さんの心により近づき寄り添う道に徹している・・その心の軌跡や決意、日々の仕事の姿を想像して感動しているサンサンてるよなのです。
 実は先日、私の大阪の法友から「毎週名古屋正心館に通っているの」というメールが来てビックリ!愛知(反省も含めて)発展へ大きく貢献されていますね。頼もしい後継者たちの活躍にウキウキワクワク。
 ご長男の宏洋さんもそうですが、大川家のご子息様たちは、その優遇された立場に決して胡坐をかかず、自分を試し鍛える気概に満ちています。だから信者さんが喜んでついていく教団なのだと思いますよ。
「さすがっ、世間のボンクラ2世とは全然違う!」
と心からエールを贈っているのです。
posted by サンサンてるよ at 19:29| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

法友の遠隔ヒーリング

 4月下旬、もらいたくもないのに戴いてしまった風邪の菌。私の副鼻腔がよほど居心地がいいのか、今回はなかなか退散してくれません。ゴールデンウィークは、日頃お会いできない信者さんに映画のご案内や北朝鮮問題のお話をする活動があったのですが、咳が出ており、とりあえずはお手紙を投函。後日伺うことにしました。
 幸い、末っ子も見違えるように落ち着いてきたので、家事の合間には出来るだけ身体を休めたゴールデンウイークでした。本当に終日癇癪を起すことも無くなって、毎日「ごくせん」を機嫌よく観ている彼。バラエティ番組でゲストが笑っているのを、自分が笑われているように感じることも無くなり、祈願の威力にただただ手を合わせています。
 昨年の7月以来、土日祝日も無い看護生活で緊張が続いていましたが、ちょっとホッと出来るようになり気が緩んだせいでしょうか?一気に疲れが出た感じですね。行楽は出来ずとも、今まとめてお休みをいただいている気分。
 先日も「だるいなあ。しんどいなあ(※徳島弁では、しんだい・・と言います。)」と思いつつ、横になっておりましたら、夕方に法友からお電話が・・
「わかるわかる・・何もしたくない・・もうどうでもいいって気になるでしょう?肉体業は辛いねぇ。」
23年間、介護生活を体験されたので、心から共感してくださいます。右腕が思うように動かなくなっても、介護は毎日続くという・・壮絶な苦行をやり遂げた方。いつもお顔を思い浮かべては「私などまだまだ」と励まされておりました。
 一旦電話を切って、「さて夕食の準備をするか!」とキッチンへ。末っ子に食事を運び戻りましたら、またお電話が・・
「さっき、心を込めてエルカンターレヒーリングさせていただいたよ。」
「どうりで、さっき突然元気が湧いてきて、夕食の準備をする気になったんです!」
と感謝の報告を・・いつもと違う元気の無い声に余程ご心配をおかけしたようです。
 私も朝のお祈りでは、家族、末っ子を支援くださっている皆様、以前末っ子が癇癪を起して叩いてしまった方々、幸福実現党を応援くださっている皆様のご健康を祈念し、長年の介護のお疲れが取れますよう、その方に向けてもヒーリングさせていただいていました。でも、ここ数日はお祈りするのに座るのもしんどくてサボっていたのです。でも、有り難いことに兵庫県明石市から温かい思いを送ってくださり、ただただ感謝。
 毎日思いを向けた先でどれほどの効果が出ているのか・・自分では全く自信の無い感じだったのですが、多少は届いているのかも知れませんね。
 と言っても、すぐに回復するだけがいいのではなく、身体からの信号も無視することなく、休む時には休まないといけません。それに、病気の時は自我で考える気力が無くなるので、表面意識が大人しくなっている気がするのです。日頃見られない動画もじっくり見れますし、プラスの面があるのも確か。
 昨日は、北朝鮮の収容所から奇跡的に脱出できた方々の体験談を、次々と観ておりました。子育てや介護の間は、なかなか社会問題に目を向ける時間もなかったので、この年になって世界の問題を学んでいるところ・・本当に許せないことが、すぐ近くの国で平然と行われている・・自分の国がミサイルで攻撃される時だけアタフタするのではなく、どんな時も世界の理不尽を無くしたいという思いと行動を起こすべきなのですね。
https://www.youtube.com/watch?v=cgNItVjMjRk&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=EUuJwVCFCrQ&app=desktop
 我らが大川隆法総裁は、自分の団体の利害だけで動く方ではありません。この日本発の運動がもっともっと大きくなり、世界への影響力を広げることで、そういう悲しみを無くしていくのが最終目的。ひとつひとつのご説法や講演会や映画も、そういう願いに裏打ちされています。映画「神秘の法」で描かれたヘルメスウィングスの活動が、幸福の科学Happy Scienceの活動の未来形でもあるのですね。単なる宗教に留まらず、国造りのサポート、人権監視や保護、超古代遺跡の発見や保護、宇宙技術の正しい活用、地球の防衛・・地球という星造りに喜々として取り組むメンバーの姿が瞼に浮かぶようです。
 2017年は古今の預言からは「かなり大変な年」とか。けれども、それを突き抜けて、あるいは最小限に抑える希望は確かにあります。まだご覧になってらっしゃらない方は、是非一度「神秘の法」を・・この映画によって、オバマの弱腰アメリカが、トランプ氏率いる強いアメリカとなったのは間違いありません。
<関連記事>
https://youtu.be/5FjYrOzHfgY
http://the-liberty.com/article.php?item_id=5916
http://hspicturesstudio.jp/2015/97/
posted by サンサンてるよ at 12:08| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

大川裕太さんがエライなと思った事

金正恩.jpg
 今回、上記の本はKindle版で読ませていただきました。いきなり笑ってしまったのは、
4月20日の午後に大川隆法総裁のところに金正恩の守護霊が来て、珍しく「大川先生」という言葉を使ってきた。
というエピソード。最初はかなり下手に出ていたようですね。霊言能力を持たれた大川隆法総裁を上手に利用しようという魂胆なのでしょう。ともかく、幸福の科学の霊言本が世界の外交に大きな影響を与えていることは確かですね。公開直後に翻訳され、各国首脳の手に渡る霊言やご説法の内容。この緊迫した時代に「もしも幸福の科学の霊言がなかったら?」考えただけでも恐ろしくなります。
 この本の中で、「さすが大川家の後継者!」と感心したことがあります。それは三男の裕太さんが金正恩氏の守護霊に対して
「あなた様」とか「守護霊様」とか「いらっしゃる」とか、ちゃんと敬語を使っていること。たとえば、
今、アメリカがあなた様のところに、ミサイルを撃ち込むなり、あるいは空母から航空機で爆撃を仕掛けてくるなりする可能性は、どのくらいあると見積もっていらっしゃいますか?とか
お祖父様(※金日成)は心配していらっしゃいました。
とかいうようにやり取りされているんですね。
ネットでは北朝鮮より韓国の情報が多いですが、あちこちのサイトで

・部下でも年上なら敬語を使う
・喧嘩をしていても年上には敬語を使う
・他人に話す場合でも、自分の父母のことは敬語を使う

と述べられています。喧嘩の時でも敬語を使わないと、そのことで余計に悪感情が大きくなるからだとか・・韓国では立場よりも年齢が何よりも優先するようです。大学などでは浪人生と現役生が同じ学年になってしまうので、日本では同輩気分ですが、韓国では言葉に気を付けないといけないのですね。
 とは言え、韓国でも年々敬語文化は廃れてきているとのことですが、ドラマなどではやはり従来の韓国の姿が描かれていることでしょう。
 霊言では、幹部の皆さんが質問者となることが多いですが、世間では人気もあって実績を遺されている方に、失礼な発言をしてしまったケースもありました。(たとえば手塚治虫氏の霊言)そういう場合には、大川隆法総裁が霊言の最後にちゃんと弟子をたしなめられ、感動したことがあります。過去世や他の星での立場がいくら偉くとも、この世ではこの世での立場をわきまえて発言しないといけないことを示される総裁に、またまた惚れ直してしまいましたわっ。霊言を通して幸福の科学ファンを増やすことが大切だと思いますから、それに反するやりとりは極力避けなくてはなりません。その方のファンの皆様に霊言を渡した時に、喜んで頂ける内容を心がけないといけないということです。
 そういう意味でも、この霊言を韓国圏の方々が読んだ時にどう思うかまで考えて言葉を選んでらっしゃる・・いろいろな配慮を全方位に巡らせている大川家の若者たちに「さすがっ」と舌を巻いているのですよ。
<追記>
あともうひとつ中国と北朝鮮のことを「唇歯の関係」と表現されてらっしゃるの・・ワタクシ初めて知りました。出典は「荘子」だとか。一方が滅びれば、必ず一緒に滅びる(唇亡ぶれば即ち歯寒し)・・みたいな意味。本当に教養溢れる若者です。
http://www.geocities.jp/ryoubow/zatugaku/sisin.htm
posted by サンサンてるよ at 12:20| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

渡部昇一先生、大人気!

 4月17日86歳で見事なご生涯を終えられた故・渡部昇一先生。死後21時間での霊言が書籍になったと知って、紀伊國屋やアマゾンでネット注文しようと思ったら、在庫切れ。何と幸福の科学出版サイトでも「在庫がありません」とのこと。惜しい方を失った悲しみはあるものの、こういう形で渡部昇一先生のお考えが世間に注目されるのは嬉しい限り。
 ということで最近初めて使い始めたKindleで注文をし、謹んでご遺徳を偲ばせていただきました。
渡部昇一.jpg
 渡部先生は、この本の中でも「専門家ではないから」と謙遜されていますが、多方面に関心を持ち、多数のご著書を出された影のご努力に心から頭が下がります。最近取り寄せたのが、「税金が国家の盛衰を決める〜歴史の鉄則」政治や経済が素人な私にも、渡部先生のご著書はスーッと染み込んできます。真に理解されている方は優しく解りやすく書けるというお手本ですね。
posted by サンサンてるよ at 10:14| 大阪 ☁| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

「霊言とは何か」が判る映画

 一昨日は、幸福実現党8周年記念大会の衛星会場に駆け付けました。それも直前まで参加できるか危うかったのですが・・
 というのも自閉症的な常同行動のある末っ子。トイレや浴室などの狭い個室に入ると、壁をドンドン叩き続けて、なかなか出てこないのです。声掛けしても、アイスで釣ろうとしても、自分の意志でなかなか叩くのを止められず、それがストレスで本人もイライラ。とうとう入浴拒否になってしまいました。ちゃんと歩けるのに、布団の上で清拭のみの日々となって3週間。長いシャワーホースと大きなタライを買ってきて時々部屋でシャンプーしたり・・新たな支援が始まりました。
 入浴時のストレス(ガンガン音立てが止まらない)からは、親子共に解放されたのですが、トイレ時の音立ては続いてました。そこでふと思い立ち、ポータブルトイレを買ってカーテンで仕切って部屋の隅をトイレコーナーにしたのです。すると・・ガンガンがピタッと止んでこちらも大成功!ようやく末っ子にルンルンの毎日が訪れました。これで私も隣近所に気を遣わずに済むので一安心。それに便の状態や量を把握できるようになったのも良かったかな。
 とは言うものの、ポータブルに排便したらすぐに捨てて洗わないと部屋中に臭いがこもります。植物性乳酸菌飲料を毎日飲んでいるので、99%臭くはないのですが、やはり出来るだけ早く捨てたいもの。排便後、ポータブルトイレを10回ほど上下させて音を立ててくれるので、上の階にいて「今したな」と判ります。そこで末っ子の部屋にかけつけトイレの洗浄を・・という新たな仕事が増えました。ですから長時間家を空けることが出来なくなったのです。
 でも日曜日は「幸福実現党の誕生日」どうしても支部に行きたいと思っておりましたら、午前中に排便を済ませてくれて親孝行を・・
 総裁のご説法を拝聴した感想は、
「本当にいろいろあったけれど、幸福実現党を応援し続けて良かった」
と思えたひと時でした。3年前からは毎年、実現党応援小噺を綴った年賀状を出しておりますので、年賀状をくださらなくなる方も。たとえ縁を切られても勇気を持ってPRしないといけないことはある・・一方で「毎年の小噺楽しみにしています」と言ってくださる多くの友人知人がいてくださり、本物のご縁は今でも続いています。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445435988.html
<当日のご説法「立党8年目の真実」のダイジェストはこちら>
https://ryuho-okawa.org/info/2017/1836/
https://the-liberty.com/article.php?item_id=12944
http://enatsu-masatoshi.com/2017/04/30/6613
 あの世の霊人やこの世の方の守護霊霊言を駆使して、巷のマスコミでは判らない要人の本心、そして世界の進むべき道を指し示す総裁の仕事無くば、世界は今以上に混乱の渦に巻き込まれていたかも知れません。

 さて、末っ子の常同行動(何かを叩き続けてしまう)が無くなったお陰で、また最近映画を観る時間が出来ました。ふと目に留まったのが「トワイライトささらさや」ある落語家が交通事故で死んでしまい、妻に伝言するのに他人の身体を借りる・・というストーリーに、思わず借りてしまいました。映画の前に紹介されていたのが「想いのこし」という、こちらも交通事故で死んでしまった人たちが、ひとりの男性を通じて想い残したことをしてもらうというストーリー。どちらも過去のリバティでも紹介されていたのですね。以前は映画を観る時間も気持ちも無かったので、スルーしておりました。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8592
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8591
 「霊言て何?訳わかんな〜い」という方には「こういうのに近いかも」と紹介できる映画ですね。とは言っても、大川隆法総裁が古今東西の過去の偉人や、現代に生きている方の守護霊のメッセージを伝える時には、ご自分の意識や理性をしっかりと持ったままですし、伝える内容がそのまま人々への心の糧や反面教師になるという教育の面を持っていますので、単に思いを伝えるというレベルとは全然違いますけれどね。
金正恩.jpg
posted by サンサンてるよ at 22:10| 大阪 | 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内