2017年08月05日

東京ドームの想い出(3)

 「東京ドームの想い出」シリーズもいよいよクライマックスに入って参りました。3日遅れとなりましたが講演会の感想を綴らせていただきます。
 前回は「新幹線で伝道の法を差し上げた方」とお別れしたところまででした。久しぶりの東京で、秋葉原から水道橋への乗り換えにウロウロ。「総武線」と書いているので階段を上がりますと、逆方向のホームに出てしまい真っ青。そんなドタバタを経て、ようやく水道橋に到着。改札を出ましたら小雨が降りだしていました。東京ドームへの通路に入りますと、アフリカ系のご夫婦が・・どこかの国の大使かな?という雰囲気でした。正心宝をかけた男性が同伴されていたので、きっと参加者なのでしょう。

おお〜やっぱり地球規模の講演会だ〜!

 スマホモニターで末っ子の様子を最終確認し、長女に指示を出し、入場の列に並びました。東京でもモニター見れるなんて感激。電波は空間を超えるのねぇ。
 次女が送ってくれた写メを見ながら、41ゲートFD・Eブロックに到着。ようやく次女と友人を見つけて席に座りました。到着が5時半だったので、すでに会場は満杯。
<当日の様子はこちらのサイトで見られます>
https://ryuho-okawa.org/info/2017/2376/
 友人とは5年ぶりの再会で、成長した子どもたちの写真をスマホで見せ合ったり同窓会状態。次女がライトを点ける棒のこと(サイリウムって言うんですね。初めて知りました。)を教えてくれたり、再度モニターで末っ子のチェックをしたりしている内に、ようやくプログラムが始まりました。ここからは感想を箇条書きに・・

梅崎快人さんの声に、改めてウットリ。声優でもガンガン活躍してほしいですね。

大川宏洋さん・・司会に登場されて、横の友人は思わず興奮!幅広い年齢層の女性を魅了する方ですね。司会の言い方が道円チックというか平安チックだったかも?それにそれに、5月14日京都講演会の感想に「奉納曲を奉納させていただきますと言う表現は違和感あります」と書いて提出したのですが、今回は「奉納曲を捧げさせていただきます」という表現になっており安堵しました。主演2作目にも心から期待しています。今からワクワクッ

千眼美子さん・・もうもう素晴らしすぎて、何も言うことございません。本当にこれからガンガン活躍していただきたいですね。あの歌、世界中で流行るかも?千眼さんご出演の「東京喰種トーキョーグール」は世界24か国で公開されるとか。世界的にも有名になってね!

そしてそして・・我らが大川隆法先生・・表面意識をはるかに超えて

宇宙の根源の意識エルカンターレが東京ドームに降臨されていた

と言えるご説法でした。

 諦めていたのが一転して参加できるようになったのも、友人の
「東京ドーム行ってみたいけど、サンサンさんが来ないと行かないよ。」
の発言があったから。そして長女やヘルパーさんのサポートのお陰であり、末っ子も機嫌よく過ごしてくれるようになったから・・本当に今回は
思い切って来させていただいて良かった
と100万回でも言いたいくらい・・命を懸けた渾身のご説法に心揺さぶられたひと時でした。
 終了後、友人に
「正式な正心法語セット、今日の記念にいただいたら?」
とお奨め。

東日本大震災では津波が信者さんの家を避けて通ったり、あり得ないことが起きていたこと
これから大変な時代が来るから、地域を代表して拝受してほしい

・・等をお伝えし、三宝帰依の申込をされる運びに・・誓いの儀式をされている後ろ姿を見ながら、彼女との27年間を思い出しておりました。
IMG_20170805_102311.jpg
 最後にまた嬉しい想い出を作ることのできた東京ドーム講演会。そうそう「君まなグッズコーナー」に七支刀ペンダントは無かったとのこと。でも東京ドームまで来てくれて本当にありがとう〜〜
posted by サンサンてるよ at 09:38| 大阪 ☔| エルカンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内