2016年12月22日

大黒天の見事な食生活

 今日も12月というのに大阪では19度。ここ数日温かい日が続いています。ですから末っ子が入浴後には冷房をかけてクールダウンを・・頭が熱くなると不穏になるのかと思っていたのですが、食事の内容に問題があったと判ったのが9月の半ば。それまでは、まだ以前の悪しき食生活が尾を引いていた末っ子も、ご飯に味噌汁、お刺身など和食中心のメニューに変わってからは、本当に気持ちが落ち着いてきたように思います。私も昔は粉末出汁を使っていましたが、天然出汁のお味噌汁を飲んだ後は、身体が喜んでいる感じが・・何だか幸せ〜〜という気持ちになるのですね。
 また、末っ子にお相伴して、私も毎日お刺身を食べているのですが、何だか心なしか若返った気分。お醤油だけでなく亜麻仁油もかけているからかしら?末っ子の看護をしなければ、私自身こんな健康的なメニューを食べていなかったでしょう。
 そんな訳で、ホッと一息つけるようになりましたので、時々映画鑑賞をしておりますの。昨夜は「アメージンググレース」アメリカ発かと勘違いしていましたが、イギリスでも奴隷の売買で富を得ていたのですね。ジョン・ニュートンというイギリス人が奴隷を運んでいた自分の罪を懺悔する気持ちを歌ったものとか。
http://ameblo.jp/englishsongs/entry-11743046777.html
 それよりも奴隷制廃止に全身全霊で取り組まれた、ウィリアム・ウィルバーフォースという方が、イギリス議会で熱弁をふるう雄姿に感動。その友人のウイリアム・ピットは24歳でイギリス首相になったと知ってビックリ!昨夜は、「既得権益を手放そうとしない勢力に果敢に立ち向かった物語」にジーンときた夜でした。

 さて、話は戻りますが、先日の記事でご紹介した「大黒天」の方の食生活、是非ともご紹介しなくては・・とパソコンに向かっております。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445057878.html
 というのも、私も2度ほどお宅に行かせていただきましたが、ご夫妻共に艶々した綺麗な肌をされていて、「どんなお食事をされているのだろう」と以前から不思議に思っていたのです。
 私が伺った時には、スイカのお漬物など、捨てるものを上手に活用されていたり、出来合いのものなど一切出てこなかったので、一度ゆっくりお聞きしたいと思っていたのです。それで、お電話でインタビューした次第。まずはご主人様の肌がピカピカだった理由は・・
「そういえば、肌はヘルパーさんがビックリされていたわ。自然の成分で出来たクリームで頭皮マッサージしたり、顔をパックをしたりしてあげたかなぁ」
う〜〜ん、愛情の証(;_:)ご主人さま・・今頃天国でも、ピッカピッカに後光が射していることでしょう。そして毎日のメニューはというと
・朝は、青汁、ミカンの皮ジュース、酵素など飲み物だけ。
・昼はその日のリクエストを作り、喫茶店ではコーヒーのみ。
・ご飯は三分衝き。
・夕食はお肉料理とお魚料理を毎日少しづつ作る。トンカツも好きだったが、数切れのみ。
・自家製のお漬物は、昼と夜毎日食べる
・お味噌汁は夜だけですが、カツオと昆布、シイタケで自家製出汁を作る。
・お野菜は根菜の煮ものが多かった。
夕食など、いつも数種類のおかずが並んでいたそうです。そんな手抜きの無い食事作りをされた23年間。とても真似の出来ない偉業です!
「そうそう、よく噛んでたわ。50回以上は噛むから、食事開始から歯磨き終了まで1時間半かかってたねぇ」
良く噛むことに加えて、小食だったのも長生きの秘訣だったかも?
「ベランダを通して淡路島を見渡せる180度パノラマの景色もあったし、毎日先生のご法話拝聴してたし・・これも気持ちの安定に役に立っていたと思うわ。」
いろいろお話しくださった30分。
 お祈りやご法話で心にタップリエネルギーをいただき、食生活においては
「化学調味料やグルテンを控え」
「植物性乳酸菌で腸をガッチリガードする」
見事なメニューが、頸髄損傷にも関わらず体が弱らなかった一因だったのでしょう。私が最近ようやき気づいた食生活を、20年も前から実践されていたことに、改めて感服しました。
 末っ子もいったん乱れた食生活から立ち直り、「お味噌」や「植物性乳酸菌飲料」など腸内環境を改善する食事になってからは、心身ともに安定してきたので、やはり「微生物」は「微生仏」ですね。
 それにしても、グルタミン酸や小麦グルテンは、自閉症の子たちには避けた方がいいという情報も、もっと早くに知りたかったなと思います。息子の苦しみを長引かせてしまったのですから・・奴隷制廃止もそうですが、既得権益を脅かす行動は勇気がいりますものね。生傷の絶えない戦いの日々でしたが、今は何とか落ち着いたので、命がけの看護も良き思い出です。
<グルテン過剰摂取警報〜前編>
http://suzuran-maeyama.com/blog/archives/2015/08/post-37.php
<グルテン過剰摂取警報〜後編>
http://suzuran-maeyama.com/blog/archives/2015/09/post-38.php
posted by サンサンてるよ at 16:35| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内