2016年12月27日

NHKでも霊性革命が?!

 11月にDVDも見られるテレビを購入。6年ぶりのテレビ生活が始まり、看護の合間にニュースやEテレを見るようになった私。今朝Eテレを点けますと、絵本の読み聞かせをしていました。おじいちゃんと孫が旅館に泊まったら、幽霊が出てきて、親しくなったら家まで付いてきた〜というあらすじ。これだげ聞けばホラーですが、このおじいちゃんが何ともほのぼのしていて、幽霊も何だか愛されキャラで、すっかり気に入ってしまいました。というのは、おじいちゃんが幽霊の足をマッサージしたり、ビールを一緒に飲んだり・・絵本ならではのギャグ満載!サンサンてるよ好みの発想です。(大川隆法総裁の霊査によれば、幽体の状態では心臓の鼓動も感じれば、爪の半月もあるとのことですので、足も意識すればあるのでしょう)絵本のタイトルは、いいからいいから2
いいから2.jpg
 実は数日前も、Eテレを点けましたら、あるアニメ番組が・・夏の海の家で、若者たちが、まだ成仏できていない浜辺の浮遊霊をあの世に送るという内容。タイトルは「境界のRINNE」主人公が「六道りんね」という男の子で、仏教というか陰陽師の世界の臭いがプンプン。NHKは「この世とあの世の仕組み」をEテレで子供向けに教育を始めたのか?!と嬉しいショックを受けました。
http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/
毎週金曜日夜7時25分から放送
 NHKと言えば、家にテレビが届いた数日後に
「NHKです。オートロックの解除をお願いします。」
と税金の取り立てでもないのに、強引な主張でムカついてましたが、こんな番組を放送しているなら、受信料払ってもいいかな?ただし出世払いでね(笑)それにしても、アマゾンとNHKは裏で結託しているのか!
 実は、2014年8月、「ある若者に死を自覚させてあの世に導く」という霊言が取られたことがありました。突然登山中に転落し、痛みや不安で混乱している19歳の若者(大川裕太さんのご友人)に対して、大川隆法総裁がそれはそれはお優しい言葉をかけられ、成仏に導かれる様子に私は涙が出ました。同じ年の息子を持つ親として、この方のお母様のお気持ちも本当に辛くて・・この霊言は本にはなっていないかと思います。入会者、三帰者限定の霊言もいろいろありますので、ぜひ入会版正心法語をいただかれ、精舎にてご覧くださいね。
<引導を渡すとは(2)>
https://happy-science.jp/info/lecture/2014/11359/
posted by サンサンてるよ at 09:28| 大阪 ☔| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内