2017年01月11日

精神症状には肉体にも原因が?!

 昨年来、末っ子の自閉症特有の症状に「どうしてあげたらいいの?」と悩む中から情報を集め、だいたいの方針がまとまってきました。それを今日の記事では一堂に会してご紹介・・と思いましたが、ちょうど先日の病気平癒祈願の内容が、それをまとめたものなのでここに転載しますね。

過去の祈願では、我が子の症状の本当の原因を教えていただき誠にありがとうございました。祈願も単に受け身ではなく、家族としての自助努力もあっての回復ですので、ご指導に心より感謝申し上げます。その中から

(1)自閉症児は削除されない余分な神経が脳内に残っており刺激に敏感。神経が多いことに加えて、グルタミン酸など興奮性神経伝達物質を分解して、抑制性神経伝達物質(GABA)に変える酵素が足りないため、神経は興奮しがちになる。 従って、攻撃的になる。
(2)自閉症児は、腸内も荒れており(リーキーガット症候群)、 完全に消化されなかったグルテンやカゼインの分解物(ペプチド)が血液に移行し、脳内で麻薬様作用をして幻聴などを引き起こす.
(3)自閉症児は毛髪に水銀などの有害重金属が多く、水銀が電気を起こすことで脳を刺激する。
(4)自閉症児の脳内は炎症が起きている

などの研究成果を知りました。
(1)については食材を添加物の無い天然のものに替え、
(3)については水銀を排出する薬(チオラ)を服用すること
(4)については亜麻仁油やえごま油やお造りなどから、ω3脂肪酸を摂取する(他の種類の油を減らし、トランス脂肪酸を避ける)
ことで、現在対処しておりますが、
(2)については確かに小麦のパン(グルテン)や乳製品(カゼイン)を続けて食べた時に、幻覚症状が出たので、まずは「腸内の荒れが回復すること」が、脳の炎症や脳の刺激を無くしてゆく近道だと判りました。他にもアレルギーや禁忌の食べ物もあるかもしれないので、原因がわかると共に、腸内の傷や脳の炎症の一日も早い治癒を心より祈念申し上げます。彼のしんどそうな様子は本当に家族としても辛いです。必ず健康に幸福になって、心豊かな人生を歩んでほしいと願っております。

 そんな中、昔の総裁先生の質疑応答の内容を法友が教えてくれました。質問はおそらく添加物の多い昨今の食物への考え方かと思いますが、総裁先生は
「感謝して食べています。」
との回答だったとか。これも本当に大切なことで、感謝や笑いなどプラスの思いは、眠っている遺伝子をスイッチオンにして、身体を修復する力があるそうです。たとえば筑波大学名誉教授の村上和雄先生なども、そのような著書をたくさん出してらっしゃいますね。ダメあれもダメと恐れる気持ちは余計に悪いので、腸内の荒れが収まるまでは厳密に、回復と共に許容範囲を広げて・・でいきたいと思います。
 末っ子にも「お米を作ってくださった方、お魚を獲ってくださった方やお魚さん、お水など飲み物にも感謝しようね。」と伝えてはいますし、私自身も食事を出す前は、ご本尊の前で
「息子の健康と幸福に貢献できる食事となりますよう・・」
御光の儀をして、食事に感謝の思いを込めて持って行っています。
 この半年間の試行錯誤(失敗からの学び)を通して、食生活も改善に向かい、それと共に末っ子に笑顔や穏やかな時間も増えてきました。
 ところが、年末の紅白歌合戦あたりから寝る時刻がずれて睡眠不足が続いたせいか、年始はイライラモード。癇癪のあおりを受けて、数日前に私の小指が捻挫を・・最初はショックでしたが、何でも「塞翁が馬」と発想を転換。腸の荒れを治すためにも、空腹の時間を持ちたいなと思っていた矢先だったので、
「お母さん、指を怪我したからお料理作れないわ。2食に減らすね。」
と内心ガッツポーズ。7時間ほど空けて朝と夕方のみの食事を試してみたところ効果抜群!更に体重も減って(4日で500g減量)本人も快適な顔をしています。無呼吸症候群で入院した際、救急医から「体重減らさないと死にますよ」と脅かされましたので(;_:)万々歳です!
 文句が出るかと思っていましたが、案外平気な様子なので、体が断食したがっていたのかも知れません。ちょうど良い機会でした。色心不二で体の調子が悪いと、悪しき作用も受けやすくなるので、肉体を軽視してはいけないなぁと本当に思います。
 自閉症に限らず、統合失調症やうつ病、認知症などにも、何を食べているかは大きく関わっているようです。製薬会社は新規の薬物で特許を取ることで会社が成り立っていきますので、このような情報はテレビや新聞ではスポンサーの意向もあって企画になりません。
 それで、薬でも治らず本当に困った人がいろいろ調査して「分子整合栄養療法(オーソモレキュラー療法)」を試してみようとするようですね。ということで、今年も食生活の話題を多々お届けすることになるかと思います。受験生や学生さん、これから親になる若い世代の方々にも是非知っておいていただきたいですね。
溝口グルテンフリー.png
posted by サンサンてるよ at 13:25| 大阪 ☀| 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内