2017年02月10日

神は沈黙していない(1)

大分講演会.jpg
2月の冷え込む中ではありますが、氷をも融かす熱気に包まれるであろう明日の大川隆法総裁大講演会。いつも直前になってしまってごめんなさい。お近くの方は是非「生・大川隆法」を・・遠方の方も最寄りの支部にて衛星放送でお話が聞けますよ。ウェブ予約は終わったようなので、お問い合わせはこちら
03-5793-1727
幸福の科学サービスセンター
受付時間【火〜金】10時〜20時【土日祝】10時〜18時
 なぜ今「信じる力」がタイトルとなるか・・学力・経済力・歌唱力・描写力・説得力・運動能力・・才能はいろいろあれど、「見えないものを信じる力」もひとつの才能だと思うのです。過去幾転生に渡ってその力を伸ばしてきたか否か・・今世においてハッキリ現れてくるのではないでしょうか?他の才能は、「すごいなぁ」と称賛の対象になっても「信じる力」はその力が弱い者によって、称賛どころか迫害や嘲笑の対象になっているのが現実。何かおかしいですよね。自分の才能の無さを恥じず、他を攻撃する・・何なんでしょう。この心理は?
 最近、遠藤周作原作の「沈黙」が映画になったのですね。外国の監督の作品だそうですが、神を否定する視点で描かれているとか。日本では篠田正浩監督が1971年に映画化されています。映画では監督の人生観に引き寄せて解釈されるので、同じ「沈黙」でも全く違うかも知れませんね。
 いくら有名な監督が神を否定しようと、私がおととい見た「祈りのちから」は「神は確かにおられる」「祈りは武器だ」という力強い主張に満ちていました。
615pGrgynIL__AC_UL160_.jpg
 なぜ原作の英語タイトルが「WAR ROOM」なのか?見てのお楽しみ・・この映画はお奨めですね。もちろん「大川隆法総裁大講演会」ご参加も、お寒い中ではありますが、是非御足をお運びくださいませ。その価値が真に解るのは、あの世でのことかも知れませんが、確かにある「あの世」で待ち受けるビッグプレゼントを楽しみにしててくださいね。
posted by サンサンてるよ at 14:54| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内