2017年02月14日

奴隷は今も世界のあちこちに

 清水富美加さんのニュースを知って、普段買わない女性週刊誌を買ってみたり・・ちょっとミーハーになっているサンサンてるよ。商店街の実現党支援者には、ザリバティの記事を印刷して持参。
「テレビを見たわよ〜すごいねぇ」
とても好意的な反応。
「この夏に『君のまなざし』という映画を公開するんです。それには間に合いませんでしたが、今後、彼女の出る映画もあるかも知れませんね。楽しみですねぇ」
とおしゃべり。末っ子の入浴が始まったのをスマホのモニターで知ったので、慌てて帰宅。脱いだものを除けておかないと、同じものを着ますからねぇ。お風呂の扉をバタバタさせている音が聞こえてきたら、即直行。その間に敷きパットや枕のタオル交換、布団周りの掃除、汚れ物の洗濯・・一日で一番バタバタと忙しい時間。でも、私が買い物中に入浴することもあるので、スマホで様子が見れる機能があれば本当に助かります。
 そんなこんなで、バレンタインなど意識から飛んでおりましたが
「そうだ、サンサンてるよの創作楽語集に、バレンタイン小噺をまだ収録していなかったわ。」
と気づき、久しぶりに更新を・・
http://sansanteruyo-rakugo.seesaa.net/
 それにしてもこの小噺のために、偉大な僧侶の皆様の名前が付けられているのかと思うほど、ピタッピタッとハマって、あっと言う間に出来た作品・・いつも皆様には感謝の合掌です。
 さて数か月前より、イギリスやアメリカの奴隷解放の映画を観て、人類の歴史を直視してきた訳ですが、現代でも芸能界では過酷な条件で働かされている方が多いのですね。NHKの「あまちゃん」に出ていた能年玲奈さんもそのひとりとか。清水富美加さんも、さぞお辛かったことでしょう。
http://smart-list.info/2017/02/13/repuro/
 そして更には信じがたいことですが、チョコの原料であるカカオ農園では、今も奴隷の如き労働環境で少年たちが働かされているのですね。

そこで、ちゃんとした労働環境で作られたことを証明する「FairTrade」認証という制度ができたそうです、それは貧困国の現状に心を痛めたある日本の牧師さんによって始められた運動とか。時には恋を実らせてくれるチョコレートに、どんな過去があるのか・・世界にはまだまだ貧困や差別があることを知りたいものですね。
http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/000011.html
http://www.fairtrade-jp.org/products/products/cacao.html
http://www.fairtrade-jp.org/about_us/000002.html
posted by サンサンてるよ at 13:35| 大阪 ☁| 社会福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内