2017年02月21日

悪霊波動?!

 今日はヘルパーさんが来ない日。でも、次女が昨夜から手伝いに来てくれたので、末っ子の世話を頼んで午後から支部に行ってきました。実は、レプロ社長の霊言まだ買ってなくて、自宅に持ち帰るのは、「どうしよう?大丈夫かな?」と不安でした。ウチには霊的に敏感な子がいるもので・・副支部長さんにお聞きすると、支部長さんが「恐れないで・・大丈夫」と他の信者さんにもおっしゃっていたようで、芦川よしみさんの守護霊霊言、2017年新春インタビュー「今日一日を輝かせよ」と共に拝受して帰りました。
 次女が早速レプロ社長本を読み始めたのですが、別の部屋なのに、見に行くとやっぱり末っ子の表情が険しい。ずっとご機嫌でいたのに、何だかしんどそうでピリピリ・・そこで、末っ子を光で包むイメージをしながら、正心法語をエンドレスでかけ、次女と二人でお祈りを・・後で様子を見に行きますと、ようやく不穏な気配から解放されたようでホッとしました。どうしよう捨てようか?とも一瞬思いましたが、
「真実を知るために読まなくてはいけない・・どうか天使の方が末っ子を守ってくれますよう・・」
祈りつつ、ご本尊の前で最後まで読み終えました。
 創作や演技では、こういう反応にならないはずなので、波動チェッカーの末っ子の存在は、有り難いやら困ったやらですが、霊的実体としての「悪れい・悪ま」の存在を霊言で再確認した日でした。レプロ社長霊言はもちろん、本では悪しき波動を随分と薄めてくださっているはずですので、普通は安心して読めるかと思います。
 今回も広報局の名前で出版されており、イスラム国の人質事件の時と同様、総裁への心遣いを感じて、里村さんを始め、盾となってくださっている皆様に感謝の合掌を・・一気に芸能界の暗雲が晴れていったらいいですね。
レプロ.jpg
<関連記事>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12603
能年玲奈さんの守護霊霊言
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12613
<霊言を好意的に報道してくださっているスポーツ誌もありますね>
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/652823/
posted by サンサンてるよ at 23:36| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内