2017年04月01日

落語に学ぶ伝道力

 今朝、久しぶりにNHKを付けましたら、接客との対話が苦手な男性が、落語家さんから「コミュニケーション力」を学ぶという放送をしていました。タイトルは「助けて!きわめびと選『落語に学ぶ“雑談力”〜話し下手店長×立川談笑〜』」
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/RebroadNoticeInsert/Confirm.do?pkey=001-20170401-21-08254
・自分が言ったことをお客様が受け入れているか鋭く観察し、別の球を投げる柔軟性を持つ
・お客様と心と心がシンクロしながら、話しているか?
といったことが語られていました。落語のマクラは、お客様を噺の世界にスムーズに誘うためだけでなく、いかに演者とお客様の間にラポールを築けるか?という大切な時間なのですね。この人の話なら心を開いて聞いてみようかと思わせるかどうか・・ベテランなら最初から心を開いてくれていますが、新米落語家さんや初めて訪問する営業マン等には必須の心がけです。これは、正に伝道に際しても欠かせない心構え。話下手店長さんが「お客様の気持ちが判らず、自分の言いたいことだけ言ってました。」と述懐されていたのを聞いて「あるある」と苦笑。
 対して、大川隆法総裁のご説法は、上記の2つを共に満たしています。演台に立たれる前後から、その日の聴衆の方々の平均的なニーズを霊的につかみ、必要があれば柔軟に説法の内容を変えてゆかれます。ですから、演題とかけ離れたことをおっしゃることもしばしば。それは、聴衆の心の声をしっかりと霊耳で聞いておられるから・・
<関連記事>
ラポール形成の決定版
http://life-and-mind.com/rapport-making-secret-477
 昨日は、見逃したラジオ放送はRadikoというサイトで1週間以内なら聞ける話をしましたが、NHKもメンバー登録すれば、過去の番組を見られるようですね。ただし、メンバー登録があるので、未納の方は「受信料を払ってください」と、後で家まで来られるかも知れません。収入が少なくても消費税は一律取られるのですから
受信料払ってほしいなら、消費税反対くらい言ってくださいね!それから公平な報道をしてから、受信料うんぬんしてください。
 地球の次元が上がったせいでしょうか?これまでの所業の結果が顕著に現れてくる昨今です。良い番組もたくさんある一方で、「ちょっと偏ってません?」と思われる番組もあるので、大衆心理を支配できる立場の方は特に気を付けないとね。因果応報って怖いですよ。
posted by サンサンてるよ at 16:29| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内