2017年04月19日

残された日々を愛おしむ様に

大川隆法総裁の高知での講演会も4日後に迫って参りました。朝鮮半島の緊張が最高に高まっている中、全国全世界から総裁の御言葉に熱い期待が向けられていることでしょう。毎回、日本語で拝聴できることを当たり前に思っていないか・・私たちも反省する必要がありますが、せっかく日本語で聞けるというのに、鼻から否定してきた日本人の贖いも必要なのかも知れません。共にその罰を受ける覚悟を決めないといけない時期が来たようです。それも仕方ないこと・・これまで疑っていた方も、冥土の土産に是非お近くの支部に足を運んでみてください。核攻撃された場合は、冥土までたどり着けないですけれどね。
高知講演会.jpg
https://ryuho-okawa.org/info/2017/1544/
 今朝届いたリバティニュースクリップに、昨日亡くなられた渡部昇一先生の業績がまとめられていました。過去世のお一人は、アメリカ独立宣言を起草したベンジャミン・フランクリン。大川隆法総裁と対談された方だけあって、そのご生涯は煌めく知性のみならず、勇気に彩られていたと心から思います。やはり亡くなった翌日に霊言が録られたとか。冥福を祈られなくとも、更なるご活躍をこれからもされてゆく方でしょう。幸福の科学グループにも多大なご協力をいただいた見事なご生涯、心より尊敬申し上げます。
<リバティニュースクリップのお申し込みはこちら>
http://the-liberty.com/

 もうひとつ支部から届くメールには、毎日経典の大切な個所を抜粋して書いてくださっているので、一度読んでも忘れてる身には有り難い限り。大川隆法総裁は、未来の事態を見越して、世間が気づく前から警告しているのに、本当にもったいない・・日本の政治家やマスコミの愚かさにはあきれるばかりです。

 私は、「トランプ氏によって、中国の軍事的な拡張主義を封じ込められる」と見ているので、日本固有の問題としては、米国の経済戦略と協調しながら、日本独自で北朝鮮の軍事的脅威を封じ込められる程度の防衛力は持つべきではないかと考えます。・・
トランプ氏の頭のなかにも、おそらく、そういう考えがあると思うのです。
「中国本体は大きいから、日本だけではさすがに無理なので、アメリカのほうでしっかりと封印するけれども、北朝鮮ぐらいは、日本でどうにかしろよ」というところに本心があるはずです。・・
北朝鮮の軍事的な強硬策に対して、日本として防衛できる策、打つ手はいくらでもあるのに、何もしないのは、しないものの罪でしょう。それを防衛しなかったものの罪に当たるので、やはり、独自で何ができるかを考えるべきだと思います。防衛策はいくらでもあるはずです。
 したがって、憲法の責任にして逃げるのは、判断からの逃避(とうひ)にすぎないと考えています。
(繁栄への決断p151)

繁栄への決断.jpg
 今日は愚痴っぽい記事になってしまいました。残された時間は少ないかも知れませんが、1冊でも2冊でも、たとえば紀伊國屋書店に行き、幸福の科学の書籍を手に取って、そのままレジに行ってお買い求めくださいませ。残されたわずかな望みにかけて、心よりお願い申し上げます。
posted by サンサンてるよ at 14:03| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

松田光夫さんの陰徳に拍手

 今日は久しぶりに晴れ間が見えて、ホッとしました。先週は毎日のように雨か曇り、更には強風の日もあり、桜を心配しておりましたが、近くの公園ではまだまだ十分に咲き誇っていました。夕方、この春初めてゆっくりと花見を・・すると、強烈な桜の香りがしてきたのです。以前は、これほど桜に香りがあるとは感じなかったのに・・思い切り吸い込んだせいか、家に帰ってくしゃみの連続。
 思えば、3月に花粉症になった時には、鼻水が出過ぎて顔がシワシワに・・鏡を見た時はショックでしたねぇ。それで、お肌のお手入れに熱心でない私もさすがに、あれこれ保湿ローションを試した次第。ちょうどお試しセットとして届いていたのが、スクワレンの保湿オイル。「救われん」なんて宗教的には良くない名前ですが、これが又、救世主のように肌にしみこんでくれて、ようやく以前の張りが戻りました。
 スクワレンと書きましたが、正確には酸化しないように化学変化させた「スクワラン」という物質のようです。私はスクワレンの方が馴染みがあるので、最初は「誤字かしら?」なんて思ってしまいました。サプリに入っているのは「スクワレン」肌用に変えているのが「スクワラン」だそうです。
 一昨日はマンションの玄関やごみ置き場を掃除。連日の雨で、床が泥でかなり汚れていました。マンションのお掃除おばさんをやり始めてもう3年。たばこの吸い殻のみならず、たばこの空き箱や包装セロハンが、
「これ拾っておけよ」
と言わんばかりに、共用部分にしょっちゅう捨てられているのです。以前は悪意を感じて
「こんなことする人には、いいことないわよ〜〜」
なんて怒っていましたが、最近、大富豪は掃除を大切にしていると知って
「もしかしたら、ゴミをひとつ拾うごとに、豊かさの切符を拾っているのでは?」
なんて発想の転換が起きたのです。それなら、ありがとうと思いながら拾わなくてはね・・
 そんな次元とは全く違う心で、自宅から駅まで1キロの道を、夜中に起き出して朝までにきれいに掃除をされている方がいらっしゃいます。尼崎の松田光夫さんという元校長先生です。この方のことを思い出す度、マンションの前に吸い殻がいくら落ちていようと、カラスがゴミ袋を漁って生ごみが散乱していようと、平静心でいなくては・・と反省するのです。この方は以前、幸福の科学の冊子「夢人間」にも紹介されたので、全国的にも有名な方。あの伊田信光さんもブログで紹介されています。
<尼崎に度肝を抜くシニアあり>
http://ida-shinkou.com/2013/09/595
 私も2015年3月に過去記事でご紹介しました。何度でも書きたい方なんです。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/415192820.html
 仏教では「下座行」と言って、「人の嫌がる汚れ仕事を喜んでする修行」だそうです。自分の部屋以外の場所を掃除しても、その効果は自分の部屋にまで及んでいると感じることがあります。
 逆に、マンションの共用部分が汚れていたら、いくら自分の部屋だけ綺麗にしても、何か物足りない・・自分の責任範囲をどこまで広げられるか・・ということですね。
 政治家も自分の責任をどこまで広げられるかでその資質が試されます。松田光夫さんのような方は、政治家になられてもきっと素晴らしい町を作っていかれることでしょう。
posted by サンサンてるよ at 21:29| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

落語に学ぶ伝道力

 今朝、久しぶりにNHKを付けましたら、接客との対話が苦手な男性が、落語家さんから「コミュニケーション力」を学ぶという放送をしていました。タイトルは「助けて!きわめびと選『落語に学ぶ“雑談力”〜話し下手店長×立川談笑〜』」
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/RebroadNoticeInsert/Confirm.do?pkey=001-20170401-21-08254
・自分が言ったことをお客様が受け入れているか鋭く観察し、別の球を投げる柔軟性を持つ
・お客様と心と心がシンクロしながら、話しているか?
といったことが語られていました。落語のマクラは、お客様を噺の世界にスムーズに誘うためだけでなく、いかに演者とお客様の間にラポールを築けるか?という大切な時間なのですね。この人の話なら心を開いて聞いてみようかと思わせるかどうか・・ベテランなら最初から心を開いてくれていますが、新米落語家さんや初めて訪問する営業マン等には必須の心がけです。これは、正に伝道に際しても欠かせない心構え。話下手店長さんが「お客様の気持ちが判らず、自分の言いたいことだけ言ってました。」と述懐されていたのを聞いて「あるある」と苦笑。
 対して、大川隆法総裁のご説法は、上記の2つを共に満たしています。演台に立たれる前後から、その日の聴衆の方々の平均的なニーズを霊的につかみ、必要があれば柔軟に説法の内容を変えてゆかれます。ですから、演題とかけ離れたことをおっしゃることもしばしば。それは、聴衆の心の声をしっかりと霊耳で聞いておられるから・・
<関連記事>
ラポール形成の決定版
http://life-and-mind.com/rapport-making-secret-477
 昨日は、見逃したラジオ放送はRadikoというサイトで1週間以内なら聞ける話をしましたが、NHKもメンバー登録すれば、過去の番組を見られるようですね。ただし、メンバー登録があるので、未納の方は「受信料を払ってください」と、後で家まで来られるかも知れません。収入が少なくても消費税は一律取られるのですから
受信料払ってほしいなら、消費税反対くらい言ってくださいね!それから公平な報道をしてから、受信料うんぬんしてください。
 地球の次元が上がったせいでしょうか?これまでの所業の結果が顕著に現れてくる昨今です。良い番組もたくさんある一方で、「ちょっと偏ってません?」と思われる番組もあるので、大衆心理を支配できる立場の方は特に気を付けないとね。因果応報って怖いですよ。
posted by サンサンてるよ at 16:29| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ラジオで「真理への道」が放送&昆布の威力

 昨日はいきなり気温が上がり、各地で桜の開花が報告されました。涼しいはずの東京が本州では今年一番(21日)。「どうして?」と思っていましたが、場所は靖国神社(標本木があるそうです)。お国のためにご尽力された方々への、慰霊と感謝の印でしょうか?日本軍人の尊いお心は、たとえ今は誤解されていようと因果の理法はくらませないもの。昨今メディアを騒がせている事件の当事者たちにも、「天網恢恢疎にして漏らさず」の如く、因果の理法が働いているようですね。
 さて昨日は、私のブログでたびたびご紹介している大黒天の方が遊びに来てくださいました。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445057878.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/445147253.html?seesaa_related=category
4か月ぶりのこと。前回来てくださった時、生誕館落慶参拝の帰りに買われた「鳴門の昆布」をお土産にくださったのですが、ずっと放っていたのです。
 けれども最近の体調不調に「そうだ!」と思い立ち、鳴門昆布を一袋全部、コトコト煮込んで食べてみたのです。すると、何だか頭と体がシャキッとした感じが・・昆布には記憶の定着を良くするグルタミン酸が多く含まれています。そのせいでしょうか?
 以前から、「グルタミン酸ナトリウムは神経を興奮させるので、自閉症や統合失調症の人、心臓疾患の方にはタブー」と書いてきました。ですから、末っ子に昆布出汁タップリのヌルヌルスープを飲ませた直後は心配しましたが、全く不穏になりませんでした。それで念のために調べてみましたら
グルタミン酸は、アミノ酸の一種で昆布のうま味成分です。グルタミン酸は、さとうきびからとれる糖蜜やでんぷんから発酵法で作ります。グルタミン酸は、そのままでは水に溶けにくいものです。水に溶けやすく、また調味料として使いやすくするために、ナトリウムをつけて乾燥したものがグルタミン酸ナトリウムです。(味の素HPより)
ナトリウムイオンが余分に含まれているということですね。更には、
グルタミン酸を含む多くのアミノ酸には「L体」と「D体」という二つの種類があり、お互い鏡に映ったような立体関係にある。そして、私たちの生体の中で使われているアミノ酸のほとんどはL体で、化学合成で作られたグルタミン酸ナトリウムはL体とD体がほぼ半分ずつで構成されている。一方、昆布などに含まれる天然のグルタミン酸はL体のみ。しかも美味しいと感じるグルタミン酸はL体だけで、D体はむしろ不快に感じてしまう。
のだそうです。天然のグルタミン酸は心配ないということですね。お茶などにも入っていますもの。
 今回は「鳴門のワカメ」をお土産にいただき有り難い限り。あの渦潮の中で揉まれた世界最強のワカメですからね・・それにしても海の中でユラユラしている昆布やワカメが、人間の頭脳や背筋をシャキッとさせるというのも面白い現象です(笑)
 もうひとつのお土産は、末っ子には映画「仏陀再誕」のDVD、そして私には映画「君のまなざし」鑑賞券を100枚。いつもご支援くださり本当に有難うございます。今回も有効に使わせていただきますね。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/422725707.html
 この大黒天様、自然の食材を使った料理の達人。突然、立ち止まるので何かと思えば、道端のヨモギやタンポポを採っておられます。帰宅後ゆでて、野草料理の作り方を教えてくださいました。楽しいひと時の後、
「家に着いたという電話はしないわよ〜」
と宣言して帰られたのに、夜8時過ぎにお電話が・・
「ラジオ関西で主のご説法を放送しているよ。」
テレビやラジオの入りにくい地域なので、早速スマホでラジオが聞けるRadikoアプリをダウンロード。以前は雑音に悩まされながら聞いていましたが、本当に音声がクリア。あぁシアワセ〜〜
 最初の10分を聞けなかったのと、28日のラジオ大阪での放送もうっかり聞き逃していた私。朝からRadikoにつないで、過去の放送を検索しました。1週間以内であれば、さかのぼって聞けるのが有り難いですね。ラジオ大阪では、知り合いの大黒天の方々がスポンサーですので、皆様に感謝の合掌を。タイムフリーという場所をクリックし「真理への道」と検索すれば出てきます。これからは聞き逃した「天使のモーニングコール」もRadikoで聞こうっと!
<ラジオ大阪>
http://radiko.jp/#!/ts/OBC/20170328223000
<ラジオ関西>
http://radiko.jp/#!/ts/CRK/20170330200000
posted by サンサンてるよ at 09:45| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

法友を得るは善きかな

 先日、副鼻腔炎の原因が「細菌の感染」ではなく「花粉症」が原因では?と言う記事を書きましたら、ブログ仲間の法友から
「花粉症には、ひまし油が良く効きますよ。送りましょうか?」
という有り難いお申し出をいただきました。細菌の感染ではないと解り、抗生物質を止めて、プロポリスを飲んでおりましたら、ほほの痛みは無くなりひと安心。抗生物質は腸内細菌も殺してしまうのが難点。良い腸内細菌が元気で働いてくれる事がアレルギー対策の必須条件。ですから、抗生物質を止めたのが良かったのかも知れません。
 すると今度は、くしゃみと鼻水、目のかゆみが発生。そこで、ご紹介いただいたサイトで「ひまし油」を注文したのですが、来週の金曜日まで届きません。それで、少し送っていただくことに・・有り難い情報とお心遣いをいただき、心から感謝の合掌を・・
http://ameblo.jp/7sakura8p/entry-12244967237.html
http://www.caycegoods.com/id.Cayce.BFcare.ECCO001.html
 こんな時期なので、親しい法友に
「気温が上がったり下がったりしてますが、体調はいかが?」
とメールしましたら、
「毎週、大阪から名古屋正心館に通っています。英検準2級を目指して、毎日勉強しています。」
という元気なお返事が・・この方は昨年定年退職されたシニア世代。幸福の科学のシニアの方は、肌はつやつやしてらっしゃるし、いつまでも若く見えるし・・正心法語の読じゅや教学の継続、他の方の幸せを願い続ける気持ち、新たな事に挑戦すること・・が若さを保つ秘訣なのかもしれません。
 実は私も昨年来、ある資格を取るための勉強を少しづつしているのですが、やっぱり英語にも毎日触れなくてはね・・とネットで予備校の授業が見れるというサービスに申し込みを・・スタディサプリというのですが、昨日学んだことを翌日は忘れる頭になってしまった身としては、これから挽回作戦を図らねばなりません。英会話教室に行く時間もお金もありませんので、渡りに船と飛びついた次第。いくつか動画を観てみましたが、「Oh my God!」を軽々しく使ってはいけないなど、英語を実際に使う上での注意点があり、とっても勉強になりました。さよならのGood byにも、背景にGodがあったなんて・・そうだったんですね。目から鱗!
 外見だけでなく、脳の中身もいつまでも若々しくありたい・こうやって刺激をしてくださる勉強熱心な法友の存在に感謝です。
タイトルの「法友を得るは善きな」は幸福の科学の経文「エルカンターレへの祈り」の中の「植福功徳経」の一節です。本当にその通りだと思う昨日の体験でした。









posted by サンサンてるよ at 10:35| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

サンサン流風邪撃退法

 毎日更新してたと思ったら、また1週間空いてしまいました。実は先週の土曜日に少しゾクゾクするなと思っていたら、軽い風邪を引いたような感じ・・この冬初めてのこと。日曜日には支部で「千手観音への祈り」があったので参加してきましたが、やはり外出して寒風に当たったのがいけなかったのでしょう。微熱が出始めたのです。高熱には至らなかったものの、翌日にはしっかり副鼻腔炎になっておりました。ホッペの裏がジンジン痛む何とも言えない辛さ・・ご体験ないでしょうか?起き上がるのも億劫になるほど、身体がおもだるい感じ。
 ギックリ腰で横になっていた間は、田中裕子さん演じる若き日の「おしん」シリーズを観ておりました。「おしん」が放映されていた頃は、私はテレビの無い下宿生活。この年になってようやく通して見ることができました。
 ギックリ腰からは回復したのに、数日後またダウンだなんて・・ただ寝ていても仕方ないので、「免疫力をあげるために笑わなくちゃ!」と思い立ち、笑福亭仁智さんの落語「いくじい」や「スタディベースボール」を。こんな時でもなければ落語もなかなか聞けません。久々に爆笑タイムでした。(※ギックリ腰の時は落語は聞けませんので、ご注意ください。)
 能年玲奈さんや上野樹里さんの守護霊霊言本も、失礼ながら寝たまま読破・・すごいことが次々起きていますね。今年は年初からどうしたんでしょう?
そうそう、もうひとつ「のだめカンタービレ」も知らなかったものですから、第1話と第2話を見ながら、爆笑しておりました。
上野樹里.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=27AJIt21MJs
 そして食事は、スパイスを効かしたラーメンや激辛カレーに「ウコンの力」を活用。小麦は副鼻腔炎に悪いとのこと。テニス選手のジャコビッチさんは、小麦製品を止めて鼻詰まりが治ったようです。
http://hanatooru.com/archives/249.html
http://hanatooru.com/archives/596.html
<他にも、副鼻腔炎を悪化させる食べ物として>
動物性たんぱく質・・牛肉・豚肉・ハム・ソーセージ・ハンバーグ、ベーコン・チーズ・牛乳など
糖分・・ケーキ・シュークリーム・クッキー・菓子パン、チョコレートなど
ヒスタミン・・酒・さんま・マグロ・アサリ・蟹・海老・タコ・イカ、豚肉・ほうれん草・そば・里芋・筍・トマト、ビール・卵白・ワイン・コーヒー

http://tikunousilyou.com/archives/120.htmlより
 他にも、プロポリスのサプリを飲んだり、ティーツリーをアロマで炊いたり、自分なりの治療をしておりましたが、今回は治ったと思っても、翌朝には痛みがぶり返し、ホッペの裏がスッキリしません。昨日は次女が薬を持ってきてくれましたので、遅まきながら服用して終日休養デーに。次女が総本山で学生部合宿に参加した後、東海道を時折歩きながら、箱根精舎や名古屋正心館でお泊りさせていただいた話を聞きながらウツラウツラ・・半年間、休みなく看護が続いたので、今まとめてお休みをいただいているのかしら?母の窮地を知ってか、末っ子も毎日機嫌よく過ごしててくれました。

 実はギックリ腰になったのは、レプロの霊言を購入した2日後。こんなことは思いたくないのですが、何だか悪意のアタックも感じるので、今日は他力の光も引いてくることにしました。朝の祈りの後、取り出したるは会内経典の「結界の作り方」今日は英語で音読をしていたのですが、最後の「祈りの言霊」の個所に差し掛かると、胸つまり涙が流れ始め、何だか光がドドーッと降ろされてくる感じが・・今日は随分と元気になったので、エルカンターレと一体になる強い信念が大切だと実感。
 実は、13年前に母の介護をしていた時も、風邪から咳が止まらなくなり、呼吸困難に陥ったことがあったのです。意識がもうろうとする中で、思わずナイチンゲール様に呼びかけると
この身体は主が創りし身体 この身体は主が宿りし身体
という言葉が浮かんできて、しばらく唱えていたら咳が止まったという不思議な体験をしました。
<過去記事>全ての人に仏さまが宿っている
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730857.html
 最近、立て続けに「悪霊撃退」関連のご説法が説かれているということは、私たちも気を抜けない状況にあるということなのでしょう。私は余り悪霊の存在を意識しないで生きている方なのです。「撃退波動」で戦うというより、感謝や感動、笑いなどプラスの思いで波長を合わせないようにするタイプ。とは言っても、こんなご時世ですから、エクソシストの修行も必要なのかも知れませんね。
<エクソシスト関連ご法話>
https://happy-science.jp/info/lecture-theme/exorcist/
posted by サンサンてるよ at 15:07| 大阪 ☔| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

2世信者の悩みと希望

 私のブログは幸福の科学のPRのような一面がありますが、組織としての幸福の科学は、まだまだ発展途上ですし、つまり日々努力をし続けている真っ最中なので「100%完璧だから参加してね。」という気持ちからではありません。説かれる法は、もちろん当初より最高峰とはいえ、それでも年々進化発展しています。
 つまり、未公開株を持つが如く、先行者利益のあるビジネスの如く・・と言っては俗な表現ですが、これからどれほど化けるか判らないものに、私たちは賭けているのかも知れません。
「今はまだ良く判らないかも知れないけれど、来世には判ってただけるから・・来世まで待たずとも、そんなに遠くない将来、幸福の科学で学べて良かったわと思っていただけるから・・」
という気持ちで、お奨めしている感じでしょうか。今は毀誉褒貶の真っただ中ですけれどね。
 だってイエス様のお弟子さんたちだって、関わっていたら損なことばかりなのに、師に付き従った・・将来これほどの世界宗教になるとは、当時誰一人として予想がつかなかったことでしょう。
(※とは言え、祈願や研修での奇跡体験は半端ではありませんので、悩み苦しみの中にある方、更に人生を前進させたい方は、是非ご体験を!ただし、ご利益信仰ではありません。)
 なんでまた、新興宗教に関わっているかという話ですが、誰にでもあるという過去世。チラッチラッとだけですが、たまに浮かんでくる記憶をつなぎ合わせるなら、ある時は修道女として、またある時は尼僧として生きていたように感じるのです。もちろん私の表面意識は頑固なので、100%納得している訳ではありませんが・・いつの時代も宗教に関わってきた自分。
 ですから、今世は幸福の科学に所属して信仰を学んでおりますが、過去世において様々な宗教を経てきた私ですので、信仰に出会うプロセスは人それぞれで良い・・というスタンスでおります。
 長女が生まれる9か月前に誌友会員に、そして1か月前に正会員になったので、3人の我が子は私の膝の上で正心法語を聞きながら育ちました。幼稚園に上がる前は、支部が遊び場でした。けれども、それぞれが自分で考える年齢になれば、私はそれぞれの自由に任せてきました。長女が、当時サクセスの指導員もしていましたが理系の学部で実験に忙しく
「お母さんは悲しむかも知れないけれど、幸福の科学から一旦距離を置きたい。外からの目を体験したい。」
と手紙をくれた時も
「そう?じゃぁ、貴女がどうやって神様・創造主に出会ったか、また教えてね。」
と返事を書きました。拍子抜けしたと思います。
 次女は私が家を出た後、自分の意志で幸福の科学の信仰を選び、学生部で活動を始めました。サクセスの指導員も体験させていただきました。
 末っ子は小さい頃から霊的に敏感で、ご本尊との対話も時々あったようです。高校になって、信仰や自分の障がいを理解できない父親への葛藤の思いや、イジメで一時期地獄を見ましたが、幸福の科学の映画には私と一緒に行ってました。脳が興奮しまくりの昨年夏頃は、お祈りに嫌悪感を現わしていましたが、昨年11月6日、6年ぶりに支部に行き自分の意志で三宝に帰依。と言っても自分からはお祈りはしませんので、私が病気平癒祈願を唱えるのを横で聞いているだけ。時々モニョモニョ言ってる時もありますね(笑)自分でも「もう治った」と言うくらい落ち着いてきたのが自覚できるようです。
 というように、三者三様の歩みをそれぞれに良しとしている母なのです。私だって、親の離婚から始まった氷河期が無ければ、幸福の科学の本を読むこともなかったかも知れません。当時、たばこ1箱初めて買いましたもの。辛かったことを親にアピールするため、不良を気取ってね。まずくてすぐに止めましたが・・ですから、人生のドン底でこそ、神が手を広げて待ってくださっていると信じている人なのです。決して品行方正な聖人君子にだけ、微笑むような方ではないと・・
 ザ伝道の体験談を読ませていただいても、「とても私には耐えられない」と感涙にむせぶことなどしょっちゅう。皆さんそれだけの犠牲を払って、信仰に出会われている・・そうやって親は安寧を得たから、我が子に苦労をさせたくないのは、私も同じです。しかし、神は敢えて親の庇護から彼らを引き離して試練を与えることもある・・その姿を遠くでハラハラしながら見ないといけないのは、親として身を引きちぎられるような思いです。けれども魂の親の為さることには、ただ信じてお任せするしかない・・
 ですから清水富美加さんの来し方を知るにつれ、まだお若いのに家庭問題、きつい仕事や恋の悩み・・これでもかという試練が与えられてきたこと・・これも人々の救済をしてゆかれる方だからこそ、避けては通れなかった経験なのだと思います。(独白・・大川家の子どもたちを見よ。エルカンターレは身内ほど、より厳しく育てる!!)彼女自身が芸能界の浄化のために一旦地獄に身を置き、その実態を世間に知らしめるために生まれてこられたのでしょう。それを他人にとやかく言われる筋合いなどないのですね 
 きっとそれぞれに試練は与えられるはず。本物の信仰を掴むために・・2世信者の若者は、時にアンチブログに疑念を抱かされることもあるでしょう。お父さんやお母さんは正しいのだろうか?と。それも信仰の試し・そんなテストも用意されているでしょう。
 どんな道筋を選ぼうとも、どれほど時間がかかろうとも、たとえ一旦地獄を経験しようとも、きっと知らず知らず同じゴールへと導かれてゆく・・そう信じています。肉体の親子の縁を超えて、貴方・貴女たちを創ってくださった魂の親が、今世は貴方・貴女たちのすぐ側に居てくださっているのですから・・
posted by サンサンてるよ at 21:05| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

真に幸福の科学のことを知りたい方は

 更新が2日飛んでしまいましたね。気が向いた時だけ更新する方針のワタクシが、なぜか12日からは11日連続で記事をアップしていたこと・・自分でも「なんでぇ」という感じでした。朝方「今日はこんな感じで・・」とアイデアが浮かんだりするので、忘れない内に入力をしてきた日々。もしかしたら、8日に伊田信光さんが新大阪にいらした時に、祈願をさせていただいたからかも?
 その3日後に清水富美加さんの出家のニュースが日本をかけ巡り、以来私も芸能レポーターばりに動向を追いかけてきました。そんな数日前、ギックリ腰になりかけたのです。1年9か月ぶりの事。大事を取って昨日は次女に掃除や買い物を手伝ってもらい、昼間は痛みを忘れるために昏々と眠っておりました。でも午前中に無理に動いたせいか、痛みは夜にかけて増してきます。今日はとうとう近くの整骨院のお世話になることに・・すでに完全なギックリ腰になっていたようで、「筋肉の損傷が激しいですから、数日は安静に」というお達しが・・
 そこで今日は借りていた映画「復活」を横になりながら見ておりました。イエス様の処刑に立ち会ったローマ帝国の軍人が、実際に復活したイエス様に出会い、回心する物語。姿勢を変える度にビビッと背骨に電気が走る身。中でイエス様がライ病患者を癒す場面があったのですが、思わず「イエス様〜〜私にも癒しの御光を・・」と祈ってしまいました。すると・・何と夕方には、椅子に座っても痛みが出ないくらいに私も復活。こうやってパソコンに向かえるようになった次第。イエス様ありがとうございま〜〜す。
 私たちはエルカンーターレという、イエス様やお釈迦様をこの地上に送り出した地球の最高神霊を信じています。イエス様が「天なる父」「我が父」と呼びかけていた方です。ですから当然、イエス様やお釈迦様を始め、世界宗教の祖が成された業績にも敬意を表しています。自分の宗教の教祖や神しか信じないというのではなく、各宗教の信仰を理解し受け入れています。こうやってクリスチャンの映画も観れば宣伝もします。幸福の科学では、「寛容なる信仰の態度」を重んじられているからです。
復活.jpg
 さて清水富美加さんの出家ニュースで、幸福の科学サイトへのアクセスが一日に100万に迫る勢いとか。私のブログへも、やはりご訪問くださる方が急増。けれども、「幸福の科学」で検索すれば、幸福の科学の事を悪く言ってるブログなども出てきます。私たちは個人の心の自由も又、尊重する態度ではおりますが、余りにも常軌を逸している場合は、ひと言物申す時があります。
 幸福の科学のサイトやザ伝道の体験談などが載っているサイトを基本、参考にしていただけたら良いかと思いますが、信者さんがどんな人か?信者さんの運営するブログなどを見られる方もあるでしょう。私のブログとて、完ぺきではありませんので、大変責任を感じておりますが、56年間の人生やこの27年間の信仰生活で私が体験した全てをここに豆乳している、いえ投入しているつもりです。
 私がいろいろなブログを比較検討して思いますのは、「その人の日常が見えるブログ・・信仰以外にも、何に関心を持って生きているかが解るブログ、自分の失敗も含めて正直に書かれたブログ」は基本的に参考になるかと思います。
 というのは今年出された「伝道の法」などは大川隆法総裁の失敗談の数々が大変正直に告白されているからです。トランプ大統領におそろいのカフスボタンをプレゼントされたり、プーチン大統領からも一目置かれている方にも関わらずです。成功した方は、普通は書かない内容ばかりです。つまり「失敗談を話せるのは、自信の裏返し
 初めての方が批判記事を見れば、「幸福の科学って大丈夫かしら?」と引けてしまうかも知れませんが、批判の羅列のみで、自分自身が語られていないブログはスルーして構わないのでは?と考えています。これは、大川隆法総裁の精神的態度と比較した場合の判断基準ですね。幸福の科学がこんなに注目されることにならなければ、基本私は他の方の言動には不干渉ですし、全ての方が大切な仲間だと考えておりますが、今日はちょっとご参考までに・・
 100人いれば100人の幸福の科学がある・・というのが私の持論。つまり「真に知りたければ、人の話を聞くだけでなく、自分自身が体験するしかない」恐れずに飛び込んできてくださいね。
<幸福の科学公式サイト>
https://happy-science.jp/
<精舎へ行こう>
http://shoja.jp/
<HAPPY SCIENCE公式チャンネル動画>
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel
<幸福の科学グループ紹介>
http://hs-group.org/
posted by サンサンてるよ at 19:07| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

能年玲奈さんにも応援のエールを!

 清水富美加さんが出演されていたNHK朝ドラ「まれ」は、まれにしか見なかったので、ご本人もストーリーもほとんど知らなかったのですが、能年玲奈さん主演の「あまちゃん」は、まあまぁちゃんとみていたので、彼女も同じ事務所で苦しんできたと知ってビックリ。
 NHKの朝ドラは6歳の時に見た「おはなはん」を皮切りに、10代の頃は「鳩子の海」「雲のじゅうたん」など今振り返ればほぼ毎回見てました。19歳から下宿が始まり、テレビ無しの生活。しかも20代は人生の氷河期でテレビを見る気持ちの余裕など無かったですね。30代は子育てが始まり、ほぼ教育テレビ。通して見たのは「君の名は」と「あぐり」くらい。40代の頃は唯一、落語の「ちりとてちん」を見たくらいでしょうか?
 52歳半ばからグループホームの仕事が始まったので、月の半分、宿泊した時のみ「あまちゃん」「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」・・を仕事の傍らチラチラ見る程度。ということは「まれ」も見ていたことになりますが・・お菓子に関心無いせいか、ホームのリビングでかかっているものの、ストーリーは良く判っていなかった気がします。
 でも「朝が来た」は関西弁ですので、感情移入してましたねぇ。最近まで家にテレビが無かったもので、その後もほとんど見てないですね。
http://www9.nhk.or.jp/asadora/
「あまちゃん」の舞台は東北。東北と言えば、ホツマツタエに描かれる日高見国のあったところであり、瀬織津姫信仰のさかんな土地柄。ですから、レキジョ的には最近、熱い眼差しを向けておりました。「あまちゃん」は東北復興の応援ドラマの意味合いもあったようで、お陰で私も東北に親近感を持つようになった次第。あまちゃんの本名は天野アキ。私の祖母は天川姓なので、「天」のつく苗字に親近感を覚えたのと、海女は昔から「海人族」の職業なので、それも関心を持った理由。
 そんなこんなで「あぁ、あの『あまちゃん』の能年さん」と、こちらは顔も名前も知っておりました。その能年さん(守護霊)が、同じ事務所の同僚であった清水富美加さんに、エールの霊言を贈ってくださったとのこと。彼女の中にも強いものを感じます。あの本間社長をして、どちらも「普通の女の子とは違う」と思わせる何かがあったようですね。それは、そうでしょう。芸能界の浄化のために、天から遣わされた方々なのですから・・お二人には心からのエールを贈りたいですね。こちらも是非ご一読を・・
能年玲奈.jpg
<関連記事>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12613
 何だか最近芸能レポーターのようになっているサンサンてるよですが、昨年来より、薬の作用機序や体の仕組み、政治や経済の入門編など・・を勉強しているところ。私の毎日の生活の中でブログにアップするのは、ごく一部分。信者だからと言って、芸能ニュースに釘付けでは無く、自分の身体の片隅で起きている感じですね。とは言え、芸能界の苦界にある方々が一日も早く、人間的な扱いを受けて幸福な芸能活動をしてゆけるよう、心から願っています。
posted by サンサンてるよ at 11:46| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

悪霊波動?!

 今日はヘルパーさんが来ない日。でも、次女が昨夜から手伝いに来てくれたので、末っ子の世話を頼んで午後から支部に行ってきました。実は、レプロ社長の霊言まだ買ってなくて、自宅に持ち帰るのは、「どうしよう?大丈夫かな?」と不安でした。ウチには霊的に敏感な子がいるもので・・副支部長さんにお聞きすると、支部長さんが「恐れないで・・大丈夫」と他の信者さんにもおっしゃっていたようで、芦川よしみさんの守護霊霊言、2017年新春インタビュー「今日一日を輝かせよ」と共に拝受して帰りました。
 次女が早速レプロ社長本を読み始めたのですが、別の部屋なのに、見に行くとやっぱり末っ子の表情が険しい。ずっとご機嫌でいたのに、何だかしんどそうでピリピリ・・そこで、末っ子を光で包むイメージをしながら、正心法語をエンドレスでかけ、次女と二人でお祈りを・・後で様子を見に行きますと、ようやく不穏な気配から解放されたようでホッとしました。どうしよう捨てようか?とも一瞬思いましたが、
「真実を知るために読まなくてはいけない・・どうか天使の方が末っ子を守ってくれますよう・・」
祈りつつ、ご本尊の前で最後まで読み終えました。
 創作や演技では、こういう反応にならないはずなので、波動チェッカーの末っ子の存在は、有り難いやら困ったやらですが、霊的実体としての「悪れい・悪ま」の存在を霊言で再確認した日でした。レプロ社長霊言はもちろん、本では悪しき波動を随分と薄めてくださっているはずですので、普通は安心して読めるかと思います。
 今回も広報局の名前で出版されており、イスラム国の人質事件の時と同様、総裁への心遣いを感じて、里村さんを始め、盾となってくださっている皆様に感謝の合掌を・・一気に芸能界の暗雲が晴れていったらいいですね。
レプロ.jpg
<関連記事>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12603
能年玲奈さんの守護霊霊言
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12613
<霊言を好意的に報道してくださっているスポーツ誌もありますね>
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/652823/
posted by サンサンてるよ at 23:36| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

日本のメディアは笑われるはず

 今朝のリバティニュースクリップを見ますと、清水富美加さんの出家に対する、松本人志さんや、西川史子さんのコメントが載っていました。申し込まれていない方のために、転載をお許しいただきたく・・
*****************************
(2) 松本人志さん「タレントの労働組合」設立を提唱 清水富美加さん擁護の声相次ぐ
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12606
女優・清水富美加さん(法名・千眼美子)の出家について、芸能界では「仕事を途中でやめて、迷惑をかけた」として、清水さんを批判する意見が多い。だが、清水さんを擁護する声も少しずつ出始めている。

◎西川史子さん「責めたらかわいそう」
19日に放送されたバラエティ番組(TBS)で、医師でタレントの西川史子さんは「彼女はいっぱいいっぱいなんですよ。責めたらかわいそうだよ」と、清水さんを擁護した。西川さん自身も、昨年12月に体調を崩して休養していた。
西川さんは番組の中で、「お休みをするっていうことは、迷惑を掛けていることは十分わかっている。彼女は本当に苦しんでいたと思うんですよ。心を痛めている22歳が目の前にいたら、医者としても一女性としても、『そこから逃げなさい』と私は言うと思う。離れないと治らないと思うから。22歳でやり直すこともできるから『一回やめなさい』と言うのが正しい方法なのでは」と話した。

また、19日に放送された別のバラエティ番組(フジテレビ系)で、アイドルグループ・HKT48の指原莉乃さんも、清水さんに一定の理解を示した。
指原さんは、「無責任だと言う人が芸能人には多く感じますが、私はそう思っていなくて。『死にたいから辞めたいです』って言っても、女優さんだと映画の公開も先だし、ちょっと待って、と先延ばしにされると思うから、絶対やめられないと思う。本当に死にたい、逃げたいとなった時に、こういう判断しちゃうのは仕方ないのかな」と語った。

◎松本人志さん「日本タレント組合が必要」
また、「清水さん報道」をきっかけに、タレントの給与体系にも焦点が当たっている。清水さんは、所属していたレプロエンタテインメントと、歩合制でなく月給制の契約を結んでいた。直近の月給は25万円。ここにボーナスが上乗せされるが、事務所の機嫌を損ねればボーナスはなくなる。
タレントの給与体系について、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんは先述のフジテレビの番組で、「(ダウンタウンの)松本さんぐらいになったら言えますけど、僕らは言えない」と述べた。
ダウンタウンの松本人志さんは、自分自身は売れる前から強気でギャラ交渉をしていたが、みんなが同じことはできないとして、芸能界にも「労働組合」をつくるべきだと訴えた。
「芸能界の『日本タレント組合』みたいなもんをつくった方がいい。なんかあった時はそこを通してやるようにしていかないと、僕はダメやと思う。それは芸能界のクオリティを高めるというか、長い目で見た時には(必要)」(松本さん)
番組ではその後、アメリカでは映画俳優組合の力が強いこと、アメリカのロナルド・レーガン元大統領も映画俳優組合の幹部だったことが紹介された。

◎「夢と希望が持てる芸能界」への改革を
このように、苦しんでいるタレントを擁護する声が上がっているのは朗報だ。清水さんのように、自殺寸前にまで追い込まれているタレントはたくさんいるはず。タレントたちの労働環境は「異常」であり、改善すべきだ。アメリカの事例も参考に、芸能界に労働組合をつくって交渉できるようにし、不当な労働環境を正す必要がある。こうした改革を通して、芸能界を「欲にまみれたどす黒い」世界でなく、「人々に夢や希望を与え、芸能人自身もまた、夢や希望が持てる」世界に変えていきたいものだ。
****************************
<リバティのサイトはこちら>
http://the-liberty.com/
<定期購読お申し込みはこちら>
http://www.irhpress.co.jp/liberty/
<オンライン購読はこちら>
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
<お試しニュースクリップ申し込みはこちら>
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

 テレビのコメントにしても、週刊誌の見出しにしても、生きるか死ぬかの人に追い打ちをかけるような態度は、海外の人が見たら異常だと思うのですね。信仰が当たり前の欧米のバラエティ番組なら、非難する人などいないはず。清水富美加さんを攻撃する日本人のコメントを聞いたら、笑われたり、バカにされたりすると思いますね。

 さて、2月に観た映画「祈りの力」「天国からの奇跡」タイトルに惹かれて、借りたものでしたが、2016年に公開されたキリスト教映画3部作の作品だったのですね。「天国からの奇跡」に出ていた牧師さんは
「人生が凸凹道になったり、嵐に襲われた時は身を守るのです。ヘルメット・・傘・・保険金・・いろいろ貴方を守ってくれるが、もうひとつ忘れてはいけないものがある。それは見えないし買えない・・そう『信仰』です」
日曜教会でユーモアたっぷりに説教されていました。人生の嵐に見舞われた時に、清水富美加さんを守ったのも「信仰」。それが無ければ、彼女は今頃この世にいなかったかも知れません。
 この3部作は全米で上位の人気を得たとのこと。「信仰を前面に出した映画」が喝采を浴びるということは、アメリカは神の存在を信じている人が多いという証拠。この映画は「支部でもあるある」と運営に参考になる点がたくさんあって、英語の勉強兼ねて何度も見たいなと思っています。
 日本初! キリスト教映画「復活」「天国からの奇跡」「祈りのちから」、3作品連続公開へ
http://www.christiantoday.co.jp/articles/20176/20160331/risen-miracles-from-heaven-war-room.htm
 幸福の科学では「信仰による奇跡」は良くあることで、月刊誌やザ伝道で毎月報告されています。映画のテーマにするのに迷うほど。死を考える前に、一度幸福の科学の支部をお気軽にご訪問くださいね。
http://voicee.jp/category/theme/miracle
posted by サンサンてるよ at 14:17| 大阪 ☔| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

清水富美加さんに癒されて

 昨夜は久しぶりに頭痛肩こりが・・疲れが一気に出てしまったのでしょうか。朝もまだズキズキしているので、「今日は休養デーにしよう」と思い、横になりながら清水富美加さんのYOUTUBE動画を付けてみました。昨年4月3日放送の「おしゃれイズム」に出演された時の話を聞いていますと・・
・デビュー7年目にして、ようやく寮を出て一人暮らしが始まった。
・一人暮らしの家具類を買うために出かけた先では、お財布の中身が足りなくて共演者に2万円借りている。その後もすぐには返せていない様子。(現在は返されているはずですが)
この話からも、確かに薄給で働かされていたことが解ります。お金を持っていたら売れっ子の女優さんがプライドに関わるようなことをテレビ番組でしませんもの。
<おしゃれイズム放送の動画>
https://www.youtube.com/watch?v=biobKuE7PVI
 それはともかく、清水さんのおしゃべりや表情に、頭痛も忘れるくらい笑ってしまいました。NHKの「まれ」も見ていなかったですし、今回初めて彼女の存在を知った訳ですが、一度で人の心を掴む方ですね。
 さて注文した本がなかなか届かないので、今日来る予定の次女に
「紀伊國屋書店で、清水富美加さんの守護霊霊言と「全部言っちゃうね」を買ってきて〜」
とメール。今日ようやく2冊まとめて読めました。あらまぁ〜本当に・・事務所がいかにケチっていたか良く判りますね。許せないですよ。映画の撮影で夜遅く帰る時は、ヒッチハイクをしたり、何駅も歩いたとか。交通費が最小限しか出ないというのですから、人権無視も甚だしい!富美加ちゃんを乗せてくださった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>
 大事に扱われているのに、仕事を放りだしたと言うならワガママと言われても仕方ないですが、精神的に追い詰められて命の危険がある人に、「最後まで責任を果たせ」はないでしょ。その発言自体がこれまでの所属タレントの扱い方を正直に告白していることになりますね。普通は
「そこまで追い詰めていたとは気が付かず、申し訳なかったと思っています。」
とか言うでしょう?昨年、過労死のあった電通の社長は謝罪して辞任してますよ。休養デーにも関わらず、怒り心頭で余計にズキズキ。そこで次女に足腰をオイルマッサージしてもらった次第。
 夜になってようやく元気になったので、パソコンに向かったのですが、明日は支部で祈願祭。我が子の事だけでなく、清水富美加さんや能年玲奈さんの心の傷、長年のお疲れが取れるよう、祈願をさせていただこうと思っています。全国の信者さんの温かい思いが届いて、元気になってくださいますように・・
清水富美加1.jpg
著者 千眼美子・定価1,296 円(税込)幸福の科学出版・発刊日2017-02-27
緊急告白
死にたかった7年、
死ななかった7年。
一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。
清水富美加霊言.jpg
著者:大川隆法・定価 1,512 円(税込)
posted by サンサンてるよ at 23:28| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

清水富美加さんの告白本発売


 今朝、偶然に出てきた動画ですが、思わず最後まで見てしまいました。心が深く揺さぶられたのは言うまでもありません。
根っからの平和主義者だが、戦いを忘れた民族に将来は無い
という言葉で締めくくられてた上記の動画。その戦いは大義のためだったからこそ、今日でも世界の多くの方々からの称賛を得ているのでしょう。日本軍は他国の人々を苦しみから解放するために戦いました。幸福の科学のこれまでの戦いも、もちろん自分たちの利益のためではありません。経済苦、病苦、人間関係の苦しみ・・皆様の人生の苦難を減ぜんがため、大きな敵を相手に戦ってきた30年。
 そして今、芸能界での戦闘の火ぶたが切って落とされました。この戦いも大義のため・・芸能界という苦界であえぐ人々を救うため・・全ての揶揄や中傷の次元をはるかに超えたものです。宇宙規模の戦闘開始!と言うに相応しい昨今の状況の中、清水富美加さんのこれまでが解る本が出ます。告白本というより告発本ですね。多くの皆様のご一読を心よりお願い申し上げます。
清水富美加1.jpg
著者 千眼美子・定価1,296 円(税込)幸福の科学出版・発刊日2017-02-27
緊急告白
死にたかった7年、
死ななかった7年。
一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。
清水富美加霊言.jpg
著者:大川隆法・定価 1,512 円(税込)
posted by サンサンてるよ at 11:53| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

地獄を見た人だからこそ

 朝早くから電話が鳴るので誰かしら?と思ったら、2013年の夏に福知山で出会ったおじ様。其の後も折に触れお電話くださっていたのですが、今日は何やら相談があって・・とのこと。
「実は、家を若い人たちに開放して、相談に乗ろうと思うとるんや。ワシ、若い頃にぎょうさん修羅場を経験してきたから、人を殺すことがどれほどの悔いを産むか・・若い子たちに訴えようと思うてなぁ。イジメ受けてる子には励ましてやろう思うて・・」
 昨年の参議院選挙では、知人を何人もタクシーに乗せて投票所にお連れし、実現党にご協力くださった方です。そして更に又、お返しの人生を始めようとされている・・病気の中にあっても、前向きな考えを持たれていることに心から拍手を贈りました。
 このおじ様と初めてお会いしたのは、福知山の由良川沿いで道を聞いたのがきっかけ。お礼に幸福の科学の経典「国を守る宗教の力」をプレゼントしましたら数日後
生きている限り、一生、大川隆法先生を父と思って生きてゆきます。
とお手紙をくださったのです。とは言え、支部に初めて足を運んだのがその1年後。亀のような歩みでしたが、大水害の時に信者さんたちが部屋の掃除に駆け付けてくださったりする姿を見て、だんだんサンガにも心を開いていってくださいました。人は過去だけでは判断できないことを証明するかのような人生。信仰者として時に初心に帰してくださる方のお一人です。
 ふとお話の中で「清水富美加さんのこと、どう思うか」聞いてみたのです。すると
「ワシはあのコのことエライと思う。かなり考えたと思うけど、よう決断した!ワシは応援したい!」
「大川隆法先生が歌を作りはって、あのコが歌ったらどうや。幸せ・・という歌」
何ともご理解のあるご意見。更には
「ワシは裏街道生きてきた人間やから知ってる。事務所は何億も儲けているはずや。」
と裏事情まで・・朝からホッコリ嬉しい気持ちになりました。
<関連する過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388731081.
http://sansanteruyo.seesaa.net/archives/20131109-1.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/406033833.html
 清水富美加さんも能年玲奈さんも、お若いのに生きるか死ぬかの試練を経てこられた・・なぜあの事務所に?という疑問もあるでしょうが、それは
「芸能界の闇に自らが飛び込んで、同胞を救うため・・」
 幸福の科学グループが、20年前から映画を作り始め、芸能部門を充実させてきたのは、伝道のためだけでなく、芸能界の浄化のためでもあったのですね。自前で映画を作ってきたのですから、単なる芸能事務所とは格が違います。門外漢は黙っていろと言われる筋合いなどございません。
 冒頭のおじ様を真似するなら
「ウチの若いもん、随分かわいがってくれたそうやないか」
とスゴんでみたい気持ちのサンサンてるよです。地獄を見た者だからこそ、言えることもある・・勇気ある彼女たちにも心からエールを贈ります。
posted by サンサンてるよ at 09:37| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

信仰に基づく経営の素晴らしさ

 清水富美加さんの出家に端を発して、最近は朝からテレビを付けるようになったワタクシ。今朝「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」という番組で「北野エース枚方T-SITE店が取材されていました。北野エースと言えば、幸福の科学では有名な真理経営企業の1社。実はまだ行ったことがなかったので、思わずチャンネルを止めて見入ってしまいました。天井近くまで棚に並べられた全国のカレー、何と500種類以上とか。他にも全国からこだわりの出汁が取り寄せてあるとかで、「化学調味料無添加」にこだわっている私、思わずメモを・・後でHP調べましたら、ネット販売もされているのですね。でもお目当ての「あごだし」は調味料(アミノ酸)が入っているので、残念ながら注文できませんでした。気にならない健康体の方は「北野エース」の品ぞろえはお奨めですね。
 何と、2年前のザ・リバティには北野エース様が記事になっていたのですね。見逃してました。記事を読ませていただきますと、赤字の厳しい時代を耐え抜いて、今日まで大きくされた経緯が書かれており、感動のひと時。伊丹が発祥の地で、今や北海道から沖縄まで80店舗以上の展開。きっと精舎研修でインスピレーションをいただきながら苦境を乗り越えてこられたのでしょう。
<リバティ過去記事より>
売れる!プロフェッショナルの智慧<営業・接客販売マーケティング>2015年2月号収録
https://the-liberty.com/article.php?item_id=8929
毎日、スーパーに行っても、必要なモノを買うだけでは、面白くありません。これに注目し、『買い物客を楽しませよう』と考えたのです。具体的には、500種類のカレー、150種類の醤油、90種類の味噌など、商品の選択肢に深みをつくりました」
 単に選択肢を増やしたのではなく、特定のジャンルを決め、その商品の魅力を掘り下げたわけだ。さらに買い物客を楽しませようと、店内には様々な工夫が見られる。
 例えば、まるで本のように、品物を陳列(写真@)。商品数を多くしたために、すべての商品の値札に、その商品の説明を付け加えた(同A)。これらの工夫で、店内の雰囲気を褒めてくれるお客様が増えたという。
 実際、北野エースでの買い物客の滞在時間は、平均的なスーパーよりも長く、1時間も過ごす人までいるというから驚きだ。

 私の家の近くには4軒のスーパーがありますが、我が家の様な少数派の家庭を意識して品ぞろいをされているのはわずか1軒(ライフ)。アレルギー対策コーナーがあって「グルタミン酸の入っていないお好みソースやマヨネーズ」小麦アレルギーの方のための「米粉のスパゲッティ」や「米粉や大豆粉のパンケーキの粉末」などが置かれています。少数派のニーズを無視しない姿勢は素晴らしいですね。
 北野エース様の場合は、
・スーパーを美術館の様にゆっくり鑑賞できる空間に変えたこと
・埋もれてしまいがちな希少商品とお客様のご縁をたくさん取り持ってらっしゃる姿勢
等が素晴らしいなと思いました。私も看護生活の身ですし、全国で介護されている方も、日々が単調な繰り返し。そんな中で毎日の買い物に楽しさがあれば、人生に彩が添えられると思うのです。全国の真理企業様の経営マインドにも、もっと関心を向けてご紹介してゆかなくては・・きっと学ぶべきことが山ほどあるでしょうね。
<ザリバティ有料購読はこちら>月々540円です。
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
posted by サンサンてるよ at 16:30| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

芸能界でも奴隷解放を!

 朝8時ごろに電話が鳴るので何事かと思えば、
「清水富美加さんの芸能ニュース、4チャンネルや6チャンネルでやってるよ」
法友からのお知らせ。テレビを見ない私には有り難い促しで、早速つけてみますと、町の人のインタビューが・・
「芸能界は汚れた部分もあるので、仕方ないところもあるんじゃないですか?」
みたいな良識的な意見があって拍手。
 昨日は幸福の科学広報局の記者会見があり、真相がだんだん判ってきました。
<詳細はこちら>
https://the-liberty.com/article.php?item_id=12576
 いくら儲けても本人には月5万円しか払わなかったり、嫌な仕事を強要したり・・線路に立ち入った女性タレントを問題にするくらいなら、所属タレントを奴隷扱いしているブラックな経営姿勢をこそ追及すべきです!平等な世の中が実現したと思われている日本の中にも、まだまだ理不尽な世界はあるのでしょう。仕事を失うことが怖くて、死にたいと思っているタレントさんは他にもおられるとか・・芸能界の闇に光が当たればいいですね。
 奇しくも昨日はアメリカで「奴隷解放」に尽力された「リンカーン」の伝記映画を観ておりました。教科書的な内容しか知らなかった私。議会で賛成票を得るために、どのような戦略を立て努力されたかに絞って描かれており感動でした。もう一度見たいなと思っているところ。
 この映画では、奴隷の苦しみまでは描かれていなかったのですが、「それでも夜は明ける」やイギリス版奴隷解放物語「アメージンググレース」を既に観ていたので、時代背景や奴隷の過酷な日々がより理解できた次第。奴隷解放のために白人たちが自らの血を流して戦った事実・・どうしてここまでできるのか?欧米の議会は教会から分かれたものなので「神への信仰」が前提にあります。従って政治家も含めて民衆の行動指針は「聖書」にあるから・・それにしてもまだ謎です。過去世がジョージ・ワシントンだったトランプ大統領の登場もあって、今アメリカの歴史に熱い目を向けているところ。
 清水富美加さんも芸能界の「奴隷解放」に向けて、きっと何らかのお役があったのでしょう。出家後の法名である「千眼美子」は「千手千眼観音」に由来する名前。如来や観音や菩薩と呼ばれる方々は、自分のカルマの刈り取りというよりは、苦しむ人間を救うために、あえてこの世に生まれてくると聞いています。芸能界にも勇気ある人々が多数出現し、タレントさんたちが苦役から解放されたらいいですね。
リンカーン.jpg
https://matome.naver.jp/odai/2136643977749865801
それでも夜は明ける.jpgameijinngugure-su.jpg
posted by サンサンてるよ at 09:54| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

美しい・・ただただ美しい

今日は日曜日、2度寝してしまい、8時に起きてパソコンを立ち上げますと・・
「出家します」清水富美加が電撃引退!『幸福の科学』活動専念へ というニュースが目に飛び込んできました。芸能界に疎い私は、大川隆法総裁が「清水富美加さんの守護霊霊言」を録られたと聞いても、失礼ながら御名前を存じ上げず、ニュースのお写真で初めてお顔を拝見。美しい方ですねぇ。ご家族で信者さんだったとか。人気絶頂の今だからこそ、引退の意味が霊的には光っていますね。この世的な判断もいろいろあろうかとは思いますが、何が良かったかは時間が経たないと判らないもの。心も美しい方のようで、これから総裁をお支えする強力な助っ人となってくださることでしょう。
清水富美加霊言.jpg
 さて「美しい」と言えば、下の御写真。ザ・リバティの記事に掲載されたものですが・・
大分講演会.jpg
 八幡総本宮「宇佐神宮」を意識してか、日本神道の紫色をバックにした総裁の御姿・・何度も「美しい」と呟いてしまいました。清水富美加さんもお美しいですが、何なんでしょう。こう高貴なる美と言いますか・・表現のしようがございません。
 朝から次々と目の保養の連続です。(そうそう、言い忘れてました。グルタミン酸の摂り過ぎは緑内障にもつながるそうですよ。)美しいものを美しいと感じる心や、様々な色を見分ける目をくださっている創造主に改めて感謝を捧げた次第。
<講演ダイジェストはこちら>
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12575
 昨日の講演会では、ここ4,5年の内に南シナ海や北朝鮮、台湾などを巡り、局地的な戦争ないし紛争が起きるとの見通しを示されたとか。この数か月、映画で戦争や虐殺のシーンを数多く見てきた私は、たとえ局地的であれ短期であれ、戦争はあってほしくないですね。この予言はこれからの努力によって外したいものです。
自分たち以上、人間以上のものを信じることで、人間は崇高な気持ちを持つことができます。憎しみ合っている者同士が、お互いに許し合うことができ、和解し合うことができるのは、人間を超えた立場があって初めて実現することだと思っています。・・・・・・信じる力というものは、本当に物理的な力を持って、この世で、皆様方の道を妨げているものを、打ち破って貫いてゆく力があるのです。(講演会要旨より)
講演会の全ての内容は、幸福の科学精舎や支部等にて拝聴できますよ。お気軽にお越しくださいね。
http://map.happy-science.jp/
posted by サンサンてるよ at 13:56| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

神は沈黙していない(2)

 昨年は「息子の癇癪をどうやって静めたらいいの?」と右往左往しつつも、祈願のお陰で取るべき対策が見えてきた看護の年でした。その対策とは「脳を興奮させる食べ物を避けること」いくら薬で静めようとしても、その前に脳を興奮させるものを食べていては、燃える火にわずかな水をかけるが如く、努力がなかなか実りません。
 脳を興奮させる物質のひとつが、グルタミン酸ナトリウム(MSG)。粉末出汁や濃縮出汁を始め、カレーやシチューのルー、マヨネーズやケチャップ、シャブシャブやすき焼きのタレ・・いろいろな調味料に、調味料(アミノ酸等)という表示に変えられて入っています。
 それを知ったのは「天然出汁に変えると、自閉症的症状が治まった」という記事を見つけたのがきっかけ。「どうして?もしかしてグルタミン酸?」と気づき、ネット調査を開始。やはり
グルタミン酸は脳内では神経伝達物質として働き、神経を興奮させる作用がある
との研究を知りました。
 更には、「自閉症児の脳内では、本来消えるべき神経細胞が残っており、刺激を受けると興奮が通常よりも大きくなる
という東大などの研究があることも判りました。
http://news.mynavi.jp/news/2012/05/09/134/
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20160819/
http://www.afpbb.com/articles/-/3023997
 末っ子は昔から音に敏感(ひどい耳鳴りで夜中眠れなかったことも)だったので「さもありなん」と納得。そこで余分な神経を減らすことが無理なら、ともかくグルタミン酸など神経を興奮させるものを食べさせない!という方針が立ったのが、昨年9月下旬。そこから、天然出汁に変え、調味料もラベルを吟味して、調味料(アミノ酸等)や、たん白加水分解物と書いたものは買わない・・という徹底抗戦を開始。ほどなく癇癪が激減したのは驚きでしたねぇ!シマヤ様を始め、天然出汁メーカーの皆様には心から感謝しています。
 「どうしてあげたら?」という思いから、昨秋は毎日ネット調査をしていましたねぇ。こういう情報は接触のあった医師や福祉の方からは、全く入りませんでしたもの。
 自己責任に基づいた親心からの処方ですが、他のサプリや漢方薬の助けも借りながら、肝臓の数値も良くなり、体重も減ってきて感動でした。・・とそれは良かったのですが、元気になった勢いで、先週一人でコンビニに買い物に行き、グルタミン酸入りのポテチを買ってしまったのです。部屋に見に行くと一袋丸ごと平らげており母は真っ青。案の定、以前のイライラが再発したのです。
「ほらね。お母さんがせっかく●●のことを考えてお食事作っているのに、それでは意味ないね。これから勝手にポテチを買わないでね。」
と数日間言い続けるとようやく納得。代わりにオリーブオイルで揚げたポテトチップスを半分だけ渡して、おやつにしているところ。半袋でも文句言わずに大人しく食べているいい子ちゃんです。数日様子を見ていましたが、これは大丈夫でしたね。
オリーブポテチ1.JPG
 ということで一見精神症状と見えしものも、食べ物やサプリで随分と改善できることを今回体験しました。昔、私がタミフルを飲んだ時も、異常に怒りっぽくなったり悲しくなったり、化学物質が精神に影響を及ぼす体験をしましたから・・
 とは言え、私は「脳と心は別のもの」だと考えています。神経に電気が伝わることで体は動きます。最初の電気刺激が化学物質だと考えたい気持ちも解りますが、磁石を動かすことで銅線に電気が流れる現象があるように、心が磁石のような働きをしている可能性もあるのですね。
 昨夜、私が見た映画は「天国からの奇跡」ここにも「祈りの力」を始め「臨死体験」や「天国の実在」が描かれていました。これは実話だそうです。私が見る映画はたいてい伝記や実話なのですが、以前ご紹介した「天国は本当にある」も実在の牧師さんご一家に起きた奇跡の物語。世界各国で、信仰と無神論の戦いはあるようですね。唯物論や無神論とは、目に見える振動数の世界しか認めない精神態度と言えます。最先端の物理学者の方々の方が返って見えない次元である「あの世」を認め始めている昨今。使える電波(周波数)の幅が広がることで文明が発達してきたように、更なる高周波数を使って「死後の世界」を証明する時代もやがて来るのではないでしょうか?
天国からの奇跡.jpg
posted by サンサンてるよ at 12:37| 大阪 ☁| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

神は沈黙していない(1)

大分講演会.jpg
2月の冷え込む中ではありますが、氷をも融かす熱気に包まれるであろう明日の大川隆法総裁大講演会。いつも直前になってしまってごめんなさい。お近くの方は是非「生・大川隆法」を・・遠方の方も最寄りの支部にて衛星放送でお話が聞けますよ。ウェブ予約は終わったようなので、お問い合わせはこちら
03-5793-1727
幸福の科学サービスセンター
受付時間【火〜金】10時〜20時【土日祝】10時〜18時
 なぜ今「信じる力」がタイトルとなるか・・学力・経済力・歌唱力・描写力・説得力・運動能力・・才能はいろいろあれど、「見えないものを信じる力」もひとつの才能だと思うのです。過去幾転生に渡ってその力を伸ばしてきたか否か・・今世においてハッキリ現れてくるのではないでしょうか?他の才能は、「すごいなぁ」と称賛の対象になっても「信じる力」はその力が弱い者によって、称賛どころか迫害や嘲笑の対象になっているのが現実。何かおかしいですよね。自分の才能の無さを恥じず、他を攻撃する・・何なんでしょう。この心理は?
 最近、遠藤周作原作の「沈黙」が映画になったのですね。外国の監督の作品だそうですが、神を否定する視点で描かれているとか。日本では篠田正浩監督が1971年に映画化されています。映画では監督の人生観に引き寄せて解釈されるので、同じ「沈黙」でも全く違うかも知れませんね。
 いくら有名な監督が神を否定しようと、私がおととい見た「祈りのちから」は「神は確かにおられる」「祈りは武器だ」という力強い主張に満ちていました。
615pGrgynIL__AC_UL160_.jpg
 なぜ原作の英語タイトルが「WAR ROOM」なのか?見てのお楽しみ・・この映画はお奨めですね。もちろん「大川隆法総裁大講演会」ご参加も、お寒い中ではありますが、是非御足をお運びくださいませ。その価値が真に解るのは、あの世でのことかも知れませんが、確かにある「あの世」で待ち受けるビッグプレゼントを楽しみにしててくださいね。
posted by サンサンてるよ at 14:54| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

新年最初の講演会の地・神奈川とは?

未来への扉.jpg
すっかりお知らせが遅れていましたね。今日の夜なんです。大川隆法総裁の本年最初のご講演会。場所は神奈川県にあるパシフィコ横浜。
 レキジョのサンサンてるよとしては、神のつく県名である「神奈川」の由来が気になるところ。
<神奈川県ホームページより『県名の由来』>
「かながわ」の名は、昔、神奈河、神名川、上無川などとも書かれ、武蔵国久良岐郡(現在の横浜市神奈川区)の地域をいい、古くから陸上・海上交通の重要なところでした。これが県名になったのは、横浜開港に伴い、安政6年(1859)に「神奈川奉行所」を置いたことによります。そして、明治元年(1868)9月に神奈川県となりました。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530001/p780104.html
<神奈川県ホームページより『歴史』>
神奈川県域には貝塚、集落址、古墳、横穴墓など、わたしたちの遠い祖先の遺跡がおよそ7,500カ所もあり、全国的に見ても遺跡の多いところとして知られています。このように多くの遺跡があるのは、この地域が温暖な気候と、東京湾と相模湾という二つの湾に面し、西方に箱根や丹沢をはじめとする山々を背負い、動植物の繁殖に適した丘陵地帯と平野に恵まれたため、各時代を通じて素朴な生活を営んでいた人々にとって、大変に住みやすい場所であったからだと考えられます。
 こんなに古くから栄えた場所だったのですね。そして中世になると鎌倉幕府が開かれた地。埼玉県同様、神奈川もまた古の首都機能を持っていたと言えます。
 神奈川は「神名川」だった訳ですから、政治だけでなく、宗教的にもきっと重要な役割をしていたのでしょう。映画「君の名は」のように、隠されてしまった「神の名」があるのでしょうか?
 さて、横浜のある場所は、昔の名でいうと「武蔵の国」。以前の記事で、千葉県は「安房の国」と呼ばれ、更に昔は「阿波の国」と表記されていたと書きました。それは徳島から移住した「阿波忌部」の末裔が開拓した土地だから。
 実は「武蔵の国」(その隣の相模の国も含めて)も阿波忌部が開拓した土地。その証拠に神奈川県にも「安房崎」や「安房口神社」という地名があるんですよ。(白浜町まで!)
<過去記事>
国造りの恩人に弓を引くなかれ他、
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/408072662.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/407496429.html
 阿波忌部がもたらしたのは「妙見信仰」。後世「妙見菩薩」と呼ばれるようになったものの、それは「革命の神」であり「北極星にたとえられる神」。東京、埼玉、千葉、神奈川を始め、総裁が講演会をされる関東は、徳島とも深い縁があり、古来より時代を変革した人物が活躍してきました。そのような土地でワールドティーチャー大川隆法総裁の今年最初の獅子吼が世界に向けて発せられること・・私はしみじみと深い意味を感じ取っているのです。
<参考サイト>
https://jasmine-bodyworks.jimdo.com/%E9%98%BF%E6%B3%A2%E5%BF%8C%E9%83%A8%E3%81%AE%E8%B6%B3%E8%B7%A1/
革命の年にはこのお方
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/438231717.html?seesaa_related=category
posted by サンサンてるよ at 11:43| 大阪 ☀| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内