2017年11月30日

天使が写ってる?!

今年もあと1ヶ月なのですね。また干支小噺に頭を悩ませる時期がやってきました。果たして2018年、「笑ってる場合じゃない!」なんてことになりませんように・・
 この1年は私にとって、単調な繰り返しの毎日でしたが、昨年の今頃に比べると、末っ子の笑顔は増え、本当に「親子水入らず」の時間を過ごせるようになりました。昨年はというと、末っ子の心から突然燃え上がる怒りの火をどうやって消すか?に頭を悩ませたものです。「水いらず」どころか毎日「水が要る」状態。祈願を重ねつつ、食事の量や内容を変え、1歩1歩亀のような歩みでしたが、ようやく7合目くらいまでは来たのでしょうか?
 末っ子の癇癪が始まったら
「ばあちゃん助けて」
と亡き母に心の中で呼びかけたり、守護霊さまたちにSOSを発信したものです。ほんとうに・・母はあの世に帰ってものんびりしていられません。孫のためとは言え、タダで働かせて申し訳ございません。この御礼はそちらに行ってから・・といつも手を合せているのです。
 そういう目には見えない存在を当たり前のように信じてはいても、いまだかつて夢の中以外で、亡き母の姿を視たことはありません。対して、まだ幼かった頃の我が家の子どもたちは、お葬式の時、お盆の時、1周忌の時、支部での供養祭の時・・など折々に、母を目撃していたようです。
<過去記事>
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/388730985.html
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/441226121.html
 今日はひょんなことから次のような動画を発見。世界各地で天使が撮影されていたというのです。合成技術もあるので疑う人は疑いますが、特殊なカメラでは、天使の放つ光をキャッチできるのかも知れません。
 幸福の科学の精舎や映画上映時には、小さな子供たちや霊視のできる方々は、良く天使の姿を見かけていらっしゃるとか・・今日本で、天使の人口密度?が最も多いのは、我田引水ながら、幸福の科学の施設なのでは?ほんと・・誇張でも何でも無く・・天使に会いたい方、視えなくても愛のエネルギーを感じたい方は、是非各地の精舎をお訪ねくださいね。

 人が死んだ時に、魂が抜けだす瞬間を捉えた動画もあるようですね。ちょっと怖いので勇気のある人だけ見てくださいね。魂は火の玉みたいなイメージですが、エネルギーの強い部分だけ写るのかも?幽体は人体とほぼ同じ大きさで、心臓のドキドキもあれば、爪まであるんですって。死んだらまん丸の球体になるなんて、ちょっと悲しいですものね。我が子たちが目撃した亡き母も、着物を着ていたり、素敵なドレスを着ていたり・・決して火の玉ではなかったようですので、ご安心くださいませ。
https://youtu.be/XI4W_oskVp0?t=3
肉体と幽体の関係を知りたい方は・・
ヒーリングパワー.jpg
posted by サンサンてるよ at 18:47| 大阪 ☁| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

日本から救世主が?!(死海文書の預言より)



http://www.gibe-on.info/entry/dead-sea-scrolls/

死海文書には「メシアは聖書を知らない東の国から現れる」との見解が書かれているそうですね。
 この件についての、いくつかの解説記事はこちら・・
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51954823.html
http://tocana.jp/2017/04/post_12646_entry.html
http://soyokazesokuhou.com/shikaibunsyo/
 また、2017年から2018年辺りにかけてが人類の危機のクライマックスになるとも・・今年もあと1ヶ月。こんな緊張する師走はないかも知れません。
posted by サンサンてるよ at 15:18| 大阪 ☀| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内