2017年04月18日

神様 ありがとう!

この週末もお天気悪く、ミサイル発射のニュースに「これも気象兵器では?」と疑ってしまいました。でもふと
「もしかして今の日本はこの雨に守られているのでは?」
という気がして調べてみましたら、やはり
ミサイルやロケットは雨雲や雷雲が近くにある時には発射しない
とのこと。そういえば先日のミサイル発射は久しぶりの晴れ。宇宙人たちもその高度な技術で守って下さったのかも知れません。でも科学技術よりも国を守る力があるのは信仰心や愛国心だと思うので、そういう意味では宇宙人の科学技術にばかり頼れないのではと心配しています。
http://nandemo.ciao.jp/otenki-nandemo/kaminari-nandemo/taisaku/post-101.html
 世間はきな臭いニュースで賑わっていますが、この日曜日は春の大掃除をしておりました。すると、以前葬儀司会やラジオ番組に出演してた頃の資料が出てきたのです。実際に葬儀の司会をするまでに、1年半ほど先生の元でレッスンを・・その時の司会の先生から誘われて、FM枚方に月1回30分番組に出させていただいた時の資料でした。
http://sansanteruyo1.seesaa.net/category/22879483-1.html
 先生は、結婚式の司会もされるので面白エピソードを、私は自作の謎かけや小噺を披露するという30分。先生は自作の詩を朗読されることも多く、私が気に入った詩のコピーをもらっていたのです。その詩とは・・

「神様 ありがとう」
あなたはご存知ですか?
神様が私たち人間を未完成のままに お作りになられたことを・・
私たち一人一人が 悩みながらも 強くたくましく生きる為に
焦らず努力し 周りの人たちと助け合い支え合い 許し合いながら
人生を全うするように・・と。
神様は私たち人間をわざと未熟に未完成にお作りになりました。
その為 私たち人間は いつも自分中心でワガママです。
時に泣き怒り・・嘆き落ち込む・・それは未完成だから・・
時に自分の失敗を他人のせいにする・・未完成だから・・
      (途中略)
人間には失敗はつきものです。失敗の無い人生は人生ではありませんね。
失敗したからこそ知恵を絞りだす力を神様に頂いているのです。
そう思えば何と素晴らしい人生でしょう・・神様のお陰で・・
私たち人間は未熟未完成ですが、人生の終着駅まで周りのソウルメイトと
仲良く言葉を交わし、ガッツポーズしながら元気一杯に生きていきましょう。
神様!私たちを未完成 未熟にお作りいただき本当に本当にありがとう
  

 仏となれる性質・仏性を持ちながらも、時に泣き怒り、嘆き落ち込む・・グルタミン酸ナトリウムが我が子にはタブーと判って、毎回手作りの食事を出していたのに、今朝は「もう大丈夫かな?」とコンビニの唐揚げを久しぶりに2つ朝食に付けたのです。結果は・・以前ほどではありませんが、イライラが再発。そして私に物を投げて手が出血するほどの怪我をしたのです。自業自得だったのに、末っ子を叱ってしまった私。親としての未熟さに落ち込んだ朝でした。
 私もまた失敗多き人生を送ってきました。自分が成功している自覚は無く、56にもなって何も成していない事実に恥じ入るばかり。
 けれども、昨年来、息子の病気平癒の一助にと、薬の勉強を再開しているのです。この30年間に世界中の薬の研究成果は膨れ上がり、覚えることは倍増。衰えた脳細胞はアップアップしています。
 その一方で、30年前にはどういうメカニズムか判らなかったものが、今はすっきりと説明が為されている・・そんな喜びも感じつつ、分厚い参考書とにらめっこの毎日。この先どれほど生きられるか判りませんが、新しいことに挑戦して毎日をワクワク生きてゆきたいなと思っています。 
posted by サンサンてるよ at 11:17| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

松田光夫さんの陰徳に拍手

 今日は久しぶりに晴れ間が見えて、ホッとしました。先週は毎日のように雨か曇り、更には強風の日もあり、桜を心配しておりましたが、近くの公園ではまだまだ十分に咲き誇っていました。夕方、この春初めてゆっくりと花見を・・すると、強烈な桜の香りがしてきたのです。以前は、これほど桜に香りがあるとは感じなかったのに・・思い切り吸い込んだせいか、家に帰ってくしゃみの連続。
 思えば、3月に花粉症になった時には、鼻水が出過ぎて顔がシワシワに・・鏡を見た時はショックでしたねぇ。それで、お肌のお手入れに熱心でない私もさすがに、あれこれ保湿ローションを試した次第。ちょうどお試しセットとして届いていたのが、スクワレンの保湿オイル。「救われん」なんて宗教的には良くない名前ですが、これが又、救世主のように肌にしみこんでくれて、ようやく以前の張りが戻りました。
 スクワレンと書きましたが、正確には酸化しないように化学変化させた「スクワラン」という物質のようです。私はスクワレンの方が馴染みがあるので、最初は「誤字かしら?」なんて思ってしまいました。サプリに入っているのは「スクワレン」肌用に変えているのが「スクワラン」だそうです。
 一昨日はマンションの玄関やごみ置き場を掃除。連日の雨で、床が泥でかなり汚れていました。マンションのお掃除おばさんをやり始めてもう3年。たばこの吸い殻のみならず、たばこの空き箱や包装セロハンが、
「これ拾っておけよ」
と言わんばかりに、共用部分にしょっちゅう捨てられているのです。以前は悪意を感じて
「こんなことする人には、いいことないわよ〜〜」
なんて怒っていましたが、最近、大富豪は掃除を大切にしていると知って
「もしかしたら、ゴミをひとつ拾うごとに、豊かさの切符を拾っているのでは?」
なんて発想の転換が起きたのです。それなら、ありがとうと思いながら拾わなくてはね・・
 そんな次元とは全く違う心で、自宅から駅まで1キロの道を、夜中に起き出して朝までにきれいに掃除をされている方がいらっしゃいます。尼崎の松田光夫さんという元校長先生です。この方のことを思い出す度、マンションの前に吸い殻がいくら落ちていようと、カラスがゴミ袋を漁って生ごみが散乱していようと、平静心でいなくては・・と反省するのです。この方は以前、幸福の科学の冊子「夢人間」にも紹介されたので、全国的にも有名な方。あの伊田信光さんもブログで紹介されています。
<尼崎に度肝を抜くシニアあり>
http://ida-shinkou.com/2013/09/595
 私も2015年3月に過去記事でご紹介しました。何度でも書きたい方なんです。
http://sansanteruyo.seesaa.net/article/415192820.html
 仏教では「下座行」と言って、「人の嫌がる汚れ仕事を喜んでする修行」だそうです。自分の部屋以外の場所を掃除しても、その効果は自分の部屋にまで及んでいると感じることがあります。
 逆に、マンションの共用部分が汚れていたら、いくら自分の部屋だけ綺麗にしても、何か物足りない・・自分の責任範囲をどこまで広げられるか・・ということですね。
 政治家も自分の責任をどこまで広げられるかでその資質が試されます。松田光夫さんのような方は、政治家になられてもきっと素晴らしい町を作っていかれることでしょう。
posted by サンサンてるよ at 21:29| 大阪 | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内