2017年11月01日

霊言は友好の懸け橋に・・

フィリピン来日2.jpg

 10月末、フィリピンのドゥテルテ大統領が来日されました。天皇陛下がここまで満面の笑みになるのはどうしてか?その理由は、この本にあります。ドゥテルテ大統領の、あっと驚く過去世が・・実は、かつて日本に生まれた偉大な軍人だったということ。明治天皇と深い深いご縁があること。それを今上陛下もご存じなのでしょう。プーチン大統領も現台湾総統も過去世は日本人・・その情報がどれほど親日感情を高めるかと考えれば、外務省以上の仕事をしているのが、幸福の科学の「霊言REIGEN」。
11081229_5821468bb0d7a.jpg 
 ついでに、いろいろな動画を観てしまいました。象徴とは言え、万世一系の王家を頂く国であることが、他国の方々にとって、どれほどの憧れを喚起するか・・それを、多くの日本人は知らないはず。
日本でイスラムのテロが起きない理由

硫黄島 天皇陛下訪問で怪奇現象が鎮まった。

亡くなられた方々、今を生きる方々・・国家と人々の安寧を祈るのが本来の仕事である天皇陛下。退位後も、日本の権威は保たれるのだろうか?と思う今日この頃です。
posted by サンサンてるよ at 14:18| 大阪 ☀| 国造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

この人、天才ちゃう?!

 ちょっと重くて硬い記事が続いたので、今日は音楽の話題を・・雨の多い2週間だったせいか、私は昨日から膀胱炎になるし、末っ子もここ数日機嫌が悪かったし・・気が滅入りそうな時、ふと付けたテレビに、初めて見る歌手の方が・・タイトルは「サクラ〜卒業できなかった君へ」。そういえば、末っ子も癇癪がひどくなって、高校卒業を4か月後に控え、強制退学になってしまった・・シチュエーションは違えども、共感して涙が出てしまいました。この歌の主人公は事故か病気で、天に召されてしまったのでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=0hpoU1TCbIQ
 半崎美子さんとおっしゃるのですね。千眼美子さんと同じ美子。まだ新人のような初々しい対応に、20代の方かと思ったら、苦節17年の上、最近メジャーデビューされたとか。司会者の語るサクセスストーリー。その裏に秘められた情熱と努力が一瞬に伝わってきて、一瞬で魅了されてしまいました。
 それでyoutubeで次々、別の曲も聞いてみたのですが、テレビでの印象と違って歌がうまい!!
大阪でのライブの前日に、大阪のスタジオで作ったご当地ソングシリーズ。初めて大阪弁で曲を作りました。
https://www.youtube.com/watch?v=PppXJ0X2jEA
という「大阪恋時雨」。北海道出身にも関わらず、大阪弁の歌詞に挑戦され、出身をあらかじめ聞いてなければ、大阪人かと見紛う技量。しかも、キーボードも演奏されて・・う〜〜〜ん、この人天才ちゃう?
 私が中一で初めて買ったレコードは、カーペンターズでした。高校時代は、さだまさしさんのファンになり、20代前半までは「さださんワールド」に浸っておりました。さださんも「天才」と心酔したおひとり。子育て中はしばらく遠ざかっておりましたが、修羅の如く、まほろばなどは、今でもお気に入りの曲。私は曲よりも歌詞で惹かれるタイプですね。

 カラオケでは、中島みゆきさんの「糸」は必ず歌いますね。「不惜身命」という言葉が出てくる坂本冬美さんの「桜の如く」。数年前に知ってからは、これも十八番に・・スーパーの食品は農薬と添加物まみれだけど、感謝&感動して、歌って、笑って、解毒しましょう〜〜モンサントがなんぼのもんじゃい!

・・と言っても、「不惜身命」で食べるよりは、食べない方がいいと思うので、モンサントの実態は知っておいた方が身のためかもです。日本政府は防衛だけでなく、食料政策でも国民の命を守ってくれませんからね。 近くの自然食品のお店の方によると、無農薬農家の方は、家族の誰かが農薬の散布中に中毒死・・そういう犠牲があって、断固として無農薬を貫いてくださっていると知りました。私たちは本当に感謝しないといけないと思います。そして、半植民地だから危険な食品を食べさせられてきたこと・・その事実にも目を背けてはならない。
http://natural-friends.jp/eradication-of-honeybee/
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6598.html
 歌やお芝居は、3S政策のスクリーンみたいなカテゴリーになるのでしょう。でも、芸能人の中にも勇気ある方がいらっしゃるのですね。歌の中で「彼ら」の悪だくみを告発して、ジョン・レノンもマイケル・ジャクソンも殺されたとか。やはり彼は天使だった・・大川隆法総裁を通して語られた内容とも一致しています。人々への愛ゆえに戦った芸能人の方々にも、心からの哀悼の意を表します。
マイケルジャクソン.jpg
・・最後はやっぱり重くなってしまいました<(_ _)>
posted by サンサンてるよ at 00:14| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験談〜幸福の科学に出会ったきっかけ
インターネット入会のご案内